男山第二中学校ヘッダ画像
 

気象警報発令時の対応について


                              気象警報発令時の登下校について
   
  保護者の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は、本校の教育活動にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
    さて、八幡市、および八幡市を含む京都府南部、山城中部に気象に関する何ら
かの警報等が発令された時の登下校について、下記のようにいたします。
    つきましては、ご家庭でもお子様に下記のとおり行動するようご指導いただきま
すようお願いいたします。

                                                             記

1 【特別警報】発令時
   午前7時現在、特別警報が発令されている場合、休校とする。
    【午前7時以降に解除されても登校はしない。】

2 【警報(暴風・大雨・洪水・暴風雪・大雪のいずれか)】の発令時
  (1) 午前7時現在に発令されている時・・・登校せず自宅待機とする。
  (2) 午前9時までに解除された時・・・安全に留意してすみやかに登校する。
  (3) 午前9時までに解除されない時・・・臨時休業とする。

3 登校後の特別警報・警報等発令時
    教育委員会と協議の上、適切な処置をとる。

4 注意報(強風・大雨・洪水等)・・・平常通り(十分注意して登校する。)

5 学校への問い合わせは、緊急の用件以外は御遠慮ください。
  (電話回線が混乱し、情報の収集が困難となりますので御協力ください)