令和3年度 男山第二中学校「校訓:清新・堅実・連帯」



 
男山第二中学校ヘッダ画像
 

自然災害(注意報・警報等発令及び地震発生)時の生徒の登下校について

自然災害(注意報・警報等発令及び地震発生)時の
生徒の登下校について
 
 
 八幡市、および八幡市を含む京都府南部、山城中部に、気象に関する警報等が発令された時の登下校について、下記のようにいたします。
 なお、「山城中部」に警報が発令されている場合でも「八幡市」に警報が発令されていない場合は該当しませんので、ご注意ください。

 

     記

 

1 【注意報】 (大雨、洪水、強風、風雪、大雪、雷など)

安全に十分留意して平常通り登校


2 【
警 報】 
(大雨、洪水、暴風、暴風雪、大雪)
 (1)午前7時現在、八幡市に『警報』が発令されている場合

登校せず自宅で待

 (2)午前9時までに『警報』が解除された場合

安全に留意して登

 (3)午前9時を過ぎても『警報』が継続されている場合

臨時休


3 【特別警報】

   午前7時現在、八幡市に『特別警報』が発令されている場合

臨時休校

   午前9時までに『特別警報』が解除されても登校しません。


4 【地震発生時】

八幡市に『震度5強以上』の地震が発生した場合、登校再開の連絡があるまで、

臨時休

とします。

   登校後に各種警報が発令された場合や震度5強以上の地震が発生した場合、生徒の安全面を考慮し、適切な措置を講じます。特に、登校後に「特別警報」が発令された場合は学校もしくは安全な場所で待機し、教育委員会からの指示により下校します。

   学校への問い合わせは、電話回線が混乱し、情報収集ができなくなりますので、緊急の用件以外はご遠慮下さい。休校・登校・下校に関する連絡は、緊急メール配信などでお知らせいたします。