京丹後市立大宮中学校
京丹後市立大宮中学校
所在地:〒629-2501 京都府京丹後市大宮町口大野216番地
電話:0772-64-2201 ファックス:0772-64-2210 メール:oomiya-jhs@kyoto-be.ne.jp
 

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER643360

大宮学園小中一貫教育について

  令和2年度 
 大宮学園 
保幼小中一貫教育




                    大宮学園経営計画


  【教育目標】

 自他を尊重し、自ら学ぶ 子どもの育成

  【目指す子ども像】

  ○ 意欲的に学び、チャレンジする子ども(知)

  ○ 自他を大切にし、思いやりのある子ども(徳)

  ○ 心身を鍛え、活動的な子ども(体)

 

小中一貫教育の取り組みのようす

1・2・3学期
12345
2021/01/22new

「書き初め展」(南小)

| by ホームページ管理者

「書き初め展」(南小)

 

 大宮南小学校では20日(水)から22日(金)まで「書き初め」の展示が行われました。高学年や中学年の児童はとてもていねに作品を仕上げており、子どもたちの落ち着きが感じられました。低学年の作品も、とてもていねいに清書されており、子どもたちの元気さが伝わってきました。

 

【書き初め展の様子】
 
     (6年)            (5年)

 
     (4年)             (3年)

 
      (2年)            (1年)


13:38
2021/01/15

どんど焼き(大宮こども園)

| by ホームページ管理者

「どんど焼き~願いがかないますように!」(大宮こども園) 

 

1月14日(木)の朝、数日来の凍てつく寒さがうそのようなあたたかな日差しの中、大宮こども園では「どんど焼き」が行われました。

最初、子どもたちは5歳児から順番に書初めや絵の作品、お家から持ってきた正月飾りなどを園庭の真ん中に置いていきました。そして、「どんど焼き」についてのお話を先生から聞いた後、園長先生が点火。だんだん炎が大きくなり白い煙が立ちのぼると、子どもたちは一人一人が手を合わせ、「絵が上手になりますように」「字が上手になりますように」「小学校にいってもみんな仲良くなりますように」と、願い事をしていました。今日は「どんど焼き」で出た灰を一人ずつ持ち帰って、お家の玄関などに撒くそうです。

 

【どんど焼きの様子】
 
 


10:57
2021/01/14

百人一首かるた大会(南小)

| by ホームページ管理者

「百人一首かるた大会」(南小)

1月14日(木)、大宮南小学校では全学年一斉に、各教室で「百人一首かるた大会」が開催されました。百人一首を通して日本の古典や伝統文化に親しんだり、かるた取りをしながら学級の友達と仲良く交流するのが目的です。

 もともと再配置前の大宮南小(旧第二小、旧第三小)は「百人一首」の暗唱発表などに積極的に取り組み、百人一首に慣れ親しんできた地域です。

今日は、コロナ禍のため、相互の距離を保っての大会でしたが、子どもたちは終始和やかな雰囲気でかるた取りを楽しんでいました。

 

【かるた大会の様子】


17:43
2021/01/14

書初め展(第一小)

| by ホームページ管理者

「書き初め展」(第一小)

 

 大宮第一小学校では、113日(水)・14日(木)の2日間、「書き初め展」を開催しました。高学年や中学年の作品はていねいな筆遣いで見応え十分。低学年の作品も、とてもていねいに清書されていました。新年を迎え、新たな気持ちで頑張ろうという子どもたちの意気込みが伝わってきました。

書き初めに取り組むにあたっては、中・高学年児童の指導を今年度も学校支援ボランティア 稲本 彦紀(いなもと げんき)様にお世話になりました。ありがとうございました。

 

 【学校支援ボランティアによる書き初め指導】
 


【書初め展の様子】
 

      (6年)            (5年)
 
      (4年)            (3年)
 
      (2年)            (1年)


17:31
2021/01/12

3学期始業式(大宮学園)

| by ホームページ管理者

3学期始業式(大宮学園)

 

明けましておめでとうございます。令和3年、新しい年を迎え、大宮学園の保幼小中も新たな気持ちでスタートという時、暴風雪警報の発令により3学期の始業式が1月8日(金)に繰り下がりました。

それでも朝から凍てつく寒さの中、小中学校の児童生徒は元気に登校し、始業式のあとは平常授業に入っています。

 

【大宮第一小学校 松本校長先生のお話】

(1)干支は丑年。子年にまいた種が芽を出し成長する時期、基礎をこつこつ積み上げる時期である。年度のまとめの3学期。今の学年を締めくくり、新しい学年に向かう準備をする学期である。特に6年生は小学校生活を締めくくる大変重要な学期となる。

(2)コロナウィルスのため様々な制限がある中での学校生活は続くが、自分の立てた生活や学習の目標の達成に向かって毎日こつこつ努力してほしい。

(3)京丹後市でも多くの新型コロナウィルスの感染者が出ている状況の中、これまで以上に、マスク着用や手洗い、消毒、給食を静かに食べることなど、感染防止を徹底して学校生活を送ることが、自分を大切にすること、友達を大切にすることになる。

 

【大宮南小学校 吉岡校長のお話】

(1)3学期は1年で最後の学期。カルタ大会、大繩大会、スキー教室、修学旅行、6年生を送る会などたくさんの行事を計画している。締めくくりの卒業式、修了式までコロナ感染予防をしっかりとり、三密を避けながら、取り組み方を工夫して可能な限り実施したい。

(2)今年は丑年。牛は古くから酪農や農業で人間を助けてくれた大切な動物。大変な農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、丑年は「我慢」「これから発展する前触れ」というような年だともいわれる。

(3)コロナ禍の中、我慢することも多いが、これから発展する前触れの年。牛のようにこつこつ努力することを大切に、今の学年のまとめをしっかり行い、力を付け、次の学年に進級できるよう、また6年生は中学校へ進級できるよう、着実に前に進んでいきましょう。

 

【大宮中学校 今度校長のお話】

(1)十二支の動物の中で、最も動きが緩慢で、歩みの遅いのが、「うし」。しかし、丑年は、「先を急がず、一歩一歩着実に物事を進める年」であると言われている。今年も、コロナ禍での感染防止の徹底は続くが、そういった中でも「一歩一歩着実に自分の理想とする姿に、目標・夢に向け歩んでいく」という年にしてほしい。

(2)1年生は今のクラスで一緒に過ごすのも、この3か月だけ。今のクラスの友達と一緒にクラスをまとめ上げ、入学してくる後輩から手本にされる先輩となるために、学習でも部活動でも力をつける学期にしてほしい。

2年生は、3年生が卒業するとこの学校の中で最高学年。リーダー学年としての責任と行動力が求められる。3学期は生徒会の取組、修学旅行の取組等、とても忙しい学期となるが、2年生のまとまりと学年チーム力で最高学年となるための力をつける学期にしてほしい。

3年生は、進路を実現させる学期。受験生としての大変さや不安を感じるのは誰も一緒。強い気持ちで臨むために計画的にとことんやってほしい。徹底してやることで自信となり、自分の夢や目標をぐっと引き寄せることができる。3月12日には全員が胸を張って、この大宮中学校を卒業していけるよう、最後まで3年全員で励ましながら頑張ってほしい。受検は、団体戦だ。

 

【始業式の様子】
 
(放送~大宮第一小学校2年生)   (体育館~大宮南小学校)


 (放送~大宮中学校2年生)


09:39
2020/12/28

クリスマス会(こども園・北保育所)

| by ホームページ管理者

「たのしい、たのしいクリスマス」(こども園・北保育所) 


 大宮こども園は12月22日(火)に、大宮北保育所は24日(木)にそれぞれ「クリスマス会」を開きました。

クリスマス会は5歳年長児のキャンドルサービスからスタート。緊張した面持ちでキャンドルを大事そうに両手で持ちながら一歩ずつ歩を進めていました。そしていよいよ開会。みんなの歌あり先生たちの出し物あり、クリスマス会はだんだん盛り上がります。そして、そこに鈴の音が聞こえ始め、大きな白い袋を担いだサンタさんが登場すると子どもたちは両手を突き上げて大喜び。サンタさんとたのしいたのしいひと時を過ごしました。

【大宮こども園の様子】
 
  (キャンドルサービス)        (歌)

 
   (プレゼント渡し)        (記念撮影)

【大宮北保育所の様子】

      (きよしこの夜)
 
      (歌)          (サンタさんに質問)


     (記念撮影)


13:59
2020/12/25

2学期終業式(第一小・南小・大宮中)

| by ホームページ管理者

2学期終業式(大宮学園)

 

12月24日(木)、大宮学園小・中学校並びに大宮こども園では2学期終業式を行いました。新型コロナウィルスの関係で例年より約10日長かった2学期。小・中学校では、校長先生が児童生徒の2学期の頑張りを評価するとともに、冬休みの過ごし方等についてお話がありました。その後、各学級で担任の先生から一人ひとりに通信簿が手渡されました。

 

【大宮第一小学校 松本校長先生のお話】

 2学期の「運動会での高学年児童の頑張り」を中心にお話しされました。

(1)運動会や音楽発表会、マラソン記録会などの行事や取組の中で、「友達を大切に」をしっかり意識した行動を見せてくれたことをうれしく思う。

(2)特に、運動会では高学年児童が自分の役割をしっかり果たそうと一生懸命に活動していた。これこそが高学年に求める「リーダーシップ」。下級生も高学年の責任ある行動を模範として見ていた。

(3)13日間の冬休みでは、ゲームなどに時間を使いすぎず、手伝いや日本の伝統にふれる機会にし、進んで学習もしてほしい。また、新型コロナウィルスに感染しないよう、マスクをして三密を避けるとともに、交通事故にも十分注意し、有意義で楽しい冬休みを送ってほしい。

 

【大宮南小学校 吉岡校長のお話】

 南小児童の「学び、つながり、挑戦する」2学期の姿を中心に評価し、お話しされました。

(1)2学期、コロナ禍の中でもたくさんの行事や取組ができた。中でも、やっと開催できた運動会。入場行進や開会式は練習の時から三密を意識するなどし、本番も整然としていた。また、児童会種目「台風の目」は新しい方法とルールを考え、高学年を中心に練習を進めることができた。京丹後市の小学校運動会で唯一継続している「全校での鼓笛演奏」。演奏・演技だけでなく、友達の音や位置を自然に把握し合う「思いやりの姿」が見られ、心を打たれた。

(2)2学期は始業式で約束した通り、コロナ禍の今年だからこそできることを見つけ、前向きに楽しく学校生活を送ることができた。3学期、新たな目標を持ち、元気な笑顔で登校してほしい。

 

【大宮中学校 今度校長のお話】

コロナ禍だからこそ、できることに感謝し、工夫しながらやり遂げた行事を中心に評価し、お話しされました。

(1)体育祭、合唱祭、今までとは違う生活様式の中で、どうやって今までの楽しい学校生活に近づけていくのか、考え悩み、苦しみながらも工夫して、前を向いてみんなで頑張ってきた2学期だった。大中の皆さんの力強さをいたるところで感じることができ、素晴らしい2学期だった。

(2)みんなが頑張れたのも、根底に「感謝の気持ち」があったからであり、親や家族、地域の人、友達や先輩・後輩、学級や学年、先生等、多くの人の支えや絆を感じ、「できることに感謝」できたからこそ、多くの成果と結果を出すことができたのだと思う。コロナ禍だからこそ感じた「感謝する気持ち」を、ぜひ今後も大切にしてほしい。

(3)次の2点、「①その日の授業で示された目当てが達成できたか振り返り、自主学習で定着を図れたか。」「②多くの行事や取組でみんなと創り上げる、取り組む喜びを味わえたか、みんなとつながることを大切にできたか。」を振り返り、3学期も大切にしてほしい。

 

【終業式等の様子】
 
   (大宮第一小学校)       (大宮南小学校)

 
    (大宮中学校)
 
             (伝達表彰)   


13:56
2020/12/06

大宮学園(12月)学校・園・所だより

| by ホームページ管理者
  
    第一小.pdf         南小.pdf         大宮中.pdf      

 
      こども園.pdf            北保育所.pdf
12:47
2020/11/27

おおみやニコニコ合唱団(第一小・南小・大宮中)

| by ホームページ管理者

「おおみやニコニコ合唱団」(第一小・南小・大宮中)

 

今年度はコロナ禍により、小中の接続に関わる取組は別として、大宮学園小中学校の児童生徒が異年齢交流するような学園行事は計画できません。

よって、令和元年4月、大宮学園を象徴する歌として当時の生徒会本部が完成させ、学園でずっと歌い継いでいってほしいと願った「大宮学園の歌 なかまとともに」も今年度は一度も大宮学園のみんなで歌うことができていません。

そこで現大中生徒会は、先輩から受け継いだ強い思いを大切にしようと小学校児童会に呼びかけ、「おおみやニコニコ合唱団」を結成する運びとなりました。

 11
月中旬から大宮学園各小中学校では学校の実情に合わせ、「大宮学園の歌 なかまとともに」を練習しています。大宮学園の児童生徒が一堂に会して歌うことはできませんが、児童生徒の気持ちだけは相互にしっかりつながっていくものと期待しているところです。

そして、1130日(月)はこの取組の総仕上げ・・・。

第一小、南小、大宮中各校で、全校児童生徒が「なかまとともに」を合唱します。そしてその様子はビデオ等で撮影され、3校で交流してつながりを深めたいと思います。

 

11/27(金)ニコニコ合唱団歌練習(大宮中)】
 
      (1年生)          (2年生)

       (3年生)


18:00
2020/11/26

人権のつどい(大宮中)

| by ホームページ管理者

 

 

「人権のつどい」(大宮中)


 12月4日(金)、大宮中学校では「人権のつどい」が開催されます。今年度も2部構成で実施します。第Ⅰ部は「意見発表会」。今年度の「人権学習」で学んだことや感じたことを各学年の代表生徒が発表します。続いて第Ⅱ部は「人権講演会」。大中生徒は今年度、「LGBT(性的少数者の総称)」について学年毎に考えてきました。第Ⅱ部では、この学びに関連して2名の方を講師に迎え、お話をしていただきます。
 当日は、Ⅰ部、Ⅱ部とも保護者・地域の皆様も参観可能です。

【令和2年度 大宮中学校 人権のつどい】

 

(1) 日時 令和2124日(金) 13:30~15:40           

(2) 場所  大宮中学校体育館

(受付:体育館入口 開場:13:15)

(3) 内容 (第Ⅰ部) 人権意見発表会13:3514:00

               (本校代表生徒による意見発表)

       (第Ⅱ部) 人権講演会 14:1015:30

              「誰もが自分らしく生きる

               ~LGBTQや多様な性を考える~」

              <講師> 定政   輝  さん

                     河崎 桃子 さん





14:47
12345