【来校者の皆様へ御協力のお願い】


 大変御不便をおかけいたしますが、下記
のとおり感染予防の対策に御理解と御協力をお願いします。卒業生の皆様は急用がある場合を除き、来校は控えてください。

1 不要不急の来校や体調の優れない場
  合
の来校は御遠慮ください。
2 来校を希望される場合は、事前に電
  話
連絡をお願いします。※配達除く
3 教職員はマスク着用の上、対応させ
  て
いただきます。
4 マスクの着用、手洗い(玄関に消毒
  液
準備済)を推奨しております。
5 必ず事務室にお立ち寄りください。

 
校長あいさつ
2020/04/01

令和2年度校長挨拶

Tweet ThisSend to Facebook | by 教務部 広報

2020 御挨拶

 本校のウェブサイトを御覧いただき、ありがとうございます。

 日頃は、本校の教育活動に御理解と御支援を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、本校は明治41年に開設された加佐郡立河守蚕業学校を前身として、創立111周年を迎えた伝統校です。同窓生の数は1万3千名に及んでおり、この間、京都府はもとより全国各地で活躍する多くの人材を輩出しています。同窓生と地域の熱い思いを受け継ぎ、新しい未来に向かって歩み続けています。

 本校は、4月より全国初の総合学科「地域創生科」を立ち上げました。地域を支える知識と教養、専門スキルを有した人財(人材)の育成を目指します。地域創生推進校として「探究型学習によるユニークな地域創生教育」を展開して参りました。各種イベントやショッピングモールの企画や運営、地域の課題解決策の提案などの実習を通して、自己有用感を高め、郷土愛を育むことに取り組んでいます。学校を飛び出し、高校と地域が一丸となる学校づくりを一層推進します。

 心新たに府北部の地域創生に貢献する学校改革に取り組みますので、引き続き皆様の温かい御支援をよろしくお願いします。

 なお、本校の教育活動の様子は、このウェブサイトで随時お伝えしますので、ぜひ御覧ください!

 

    令和2年卯月

                    京都府立大江高等学校長 永 井  正 樹     

         

2020年度全国初の新学科いよいよスタート!
丹州を愛し地域を支える人財育成「地域創生科」



18:52