専門教育

(旧学科)農産バイオ科 野菜コース

有用な花粉媒介昆虫を使用し、優しい農業を目指す

 温室を活用して養液栽培の技術を学習しています。この栽培方法は土を使わないで培養液によって野菜を栽培する様式で、「減農薬」をキーワードに、その栽培技術の向上を目指しています。主にトマト・メロンの栽培をとおして、生理・生態的特徴や培養液の管理・設計及び出荷調整等を学習します。また、トマト・ナス・ピーマン・スイカ等の果菜類の育苗技術も修得します。

COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校