専門教育

(旧学科)農産バイオ科 畜産コース

家畜の生産・管理、家畜物の流通を本格的に学ぶ

 乳用牛・肉用牛・卵用鶏を教材として学習し、実習では、経営上重要な家畜の飼料作物栽培や畜舎清掃などの管理作業を行います。2年生後半からは家畜の扱い方も慣れてくるので直接家畜に触れる管理作業を行います。
 寮生活を送っている専攻生は、朝6時から搾乳や飼養管理を行っています。

COPYRIGHT (C) 京都府立農芸高等学校