2018年6月更新

2017年12月 
ONE WORLD FESTIVAL for Youth(国際交流イベント)にて


(落語部門)
2017年2月西高EXPOにて 西乃家一門勢ぞろい
顧問 高矢 和馬  足立 尚志 
部長 岡本 哲平
  副部長 臼井 日向
     
部員数
合計
1年生 6名 4名 10名
2年生 3名 8名 11名
3年生 7名 4名 11名
合計 16名 16名 32名

活動場所 校内:CAI教室もしくはLL教室
校外:活動場所に応じて異なる
活動時間 校内ミーティング:月2回程度 平日の放課後に実施
校外の各種活動:イベントの開催に応じて随時
活動内容 子どもや高齢者、障害のある人などいろんな人たちと交流をしたり、いろいろなイベント参加、料理、音楽などを通じたボランティア活動をしています。
表彰 平成28年度 舞鶴ユネスコ賞(教育賞)
      
    平成17年度 舞鶴市青少年善行表彰
部アピール ボランティア部では部員ひとりひとりが、自分のやりたいこと、得意なことを生かしたボランティア活動をしています。本年度は西舞鶴高校ボランティアバンクを設立し、220名が登録しています。バンクの中心となって、様々な活動を企画、運営していきたいと考えています。
今後の目標 学校で紹介・募集されるボランティア活動は部活動に関係なく全校生徒が取り組みます。
その中でボランティア部の部員は自分たちが楽しんで様々なボランティアに取り組むのはもちろん、ボランティアの楽しさを知らない人たちにボランティアの楽しさを広めていきたいと考えています。
 

朝の地域清掃活動

平成30年6月13日(水)8:00〜8:30
 
 ボランティア部生徒の発案で、本年度から月に一度、地域の清掃活動を実施することになりました。今回が第一回で、以前から町の清掃活動に取り組まれている北都信金舞鶴中央支店の方々と一緒に、国道27号線を中心とした西舞鶴駅周辺地域の清掃活動に、ボランティア部の生徒21名が参加しました。
 あいにくの小雨模様でしたが、朝早くからの清掃活動に取り組み、生徒たちは一仕事を終えてから、登校しました。
 そこまで多くの目立ったゴミが落ちていたわけではなく、町がきれいに保たれていることを実感する活動でしたが、地域社会の方と一緒に活動ができたことはとても良い経験になりました。
 早朝からの活動に御理解いただいた保護者の皆さま、高校生の参加を快く受け入れてくださった北都信金舞鶴中央支店の皆さま、ありがとうございました。
 また、今回の活動は生徒から発案された企画が実現したという事例でもあります。生徒の主体的な活動・提案を後押しし、今後も西舞鶴高校の教育活動を充実させていきたいと思います。

 国道27号線の歩道もしっかりと清掃しました。
 
細い路地のごみも拾いました。
 
 

ONE WORLD FESTIVAL for Youth

ぺったんこ大会

東北スタディツアー
 
舞鶴市身体障害者交流運動会

地球のステージ

(落語部門)
中筋ふれあいまつり

 
 平成29年度
 京都府中丹東保健所主催 世界自閉症啓発デーにおける発達障害啓発イベント「1日だけの青れんが」
(会場設営準備や来場者誘導の補助を行い、行事の成功に貢献した。)
舞鶴市身体障害者福祉センター主催「ひまわりフェスティバル35」
(会場設営、ステージの運営補助、みたらし団子の販売などを行い、イベントの成功に貢献した。)
舞鶴市子育て交流施設あそびあむ「春の特別企画」
(子育て交流施設あそびあむで行われた春の特別企画で保育のボランティアを行った。)
地球のステージ舞鶴実行委員会主催「地球のステージ7~空をみあげて~」舞鶴公演
(会場設営、入場券の受付、物品の販売、募金活動や写真撮影を行い、行事の成功に貢献した。)
社会福祉法人みずなぎ学園主催「第13回マールまつり」
(当日の会場設営や受付、各出店での当番業務に携わり、イベントの成功に貢献した。)
たけるくんを救う会 募金活動協力
(舞鶴とれとれセンターで実施された募金活動に協力した。)
舞鶴市身体障害者団体連合会主催「第32回舞鶴市身体障害者交流運動会」
(会場設営や競技の運営協力に携わり、身体障害者との交流を深めた。)
津波被災地の今を感じる西高スタディツアー 2017夏
(東日本大震災の津波被災地を訪れ、被災者の方との交流を行った。)
学習支援ボランティア
(明倫小学校、城北中学校へ出向き、学習に支援が必要な児童や生徒の補助を行った。)
高校生のための保育体験事業
(舞鶴内の育児施設へ6時間5日間通い、保育士の仕事を体験した。)
平成29年度社会福祉体験学習
(舞鶴内の社会福祉施設へ行き、現場で利用者とふれあったり、仕事を体験したりした。)
万願寺まつり2017
(模擬店やゲームの補助スタッフとして活動し、イベントの成功に貢献した。)
作業所まつりin平
(模擬店の運営や会場の設営に携わり、イベントの成功に貢献した。)
第2回 ほっこりフェスタ
(模擬店や小物づくりを体験し、障害のある方々との交流を深めた。)
ふれあいバサー運営スタッフ(舞鶴市社会福祉協議会)
(バザー物品の仕分けや、バザーにおける販売を手伝い、イベントの成功に貢献した。)
赤レンガ写生大会
(赤れんが博物館の周辺で風景画などの写生を行った。)
赤れんがハーフマラソン 2017大会サポーター
(赤れんがハーフマラソンの運営に携わり、選手の受付や記録証の受け渡しを行った。)
もくもくハウス地域交流イベント 車いす駅伝大会
(中筋小学校で行われた車いす駅伝大会に参加し、障害のある方々との交流を深めた。)
第14回 城南会館ふれあいサンデー
(城南会館で行われたイベントの司会を行い、イベントの成功に貢献した。)
舞鶴環境フェスタ
(おもちゃ交換会のスタッフとして、参加者の誘導やゲームの運営を行った。)
ぺったんこ大会
(地域のイベントの中で、もちつきや子どもたちの工作活動を手伝った。)
ONE WORLD FESTIVAL for Youth
(大阪で開かれた国際交流イベントに参加し、国際ボランティアに関する見聞を広めた。)
舞鶴市子育て交流施設あそびあむ「冬の特別企画」
(子育て交流施設あそびあむで行われた春の特別企画で保育のボランティアを行った。
 
平成28年度 
■舞鶴市子育て交流施設「あそびあむ」
春の特別企画に係わるボランティア
■地球のステージ舞鶴実行委員会主催 
地球のステージ6舞鶴公演
■社会福祉法人みずなぎ学園主催 第12回マールまつり
■舞鶴市身体障害者団体連合会主催 
第31回 舞鶴市身体障害者交流運動会
■万願寺まつり実行委員会主催 万願寺まつり2016
■「海の京都まち博」高校生スタッフ
■舞鶴市子育て交流施設「あそびあむ」
夏の特別企画に係わるボランティア
■社会福祉法人まいづる福祉会主催 作業所まつりin平
■舞鶴市身体障害者福祉センター主催「秋祭り」
■舞鶴赤れんがハーフマラソン2016 大会サポーター
■あこがれお父さんプロジェクト主催
森源太講演会&ライブ
■舞鶴市城南会館主催「お餅つき大会」
■チーム「うたごころ」舞鶴支部主催
ドキュメンタリー映画「うたごころ」上映会&監督講演会
■東北津波被災地スタディツアー   等
設置部活動一覧