設置部活動一覧
2018年10月更新
 
2018年9月
京都府高等学校ソフトテニス選抜大会 個人戦北部ブロック予選にて
 
2018年5月 試合の様子
顧問 山口 健太  兼田 真由美
部長 本条 由芽
  副部長 西田 麻穂
部員数
1年 6名 女子  6名  マネージャー  0名
2年 8名 女子  6名  マネージャー  2名
3年 6名 女子  6名  マネージャー  0名
合計 20名 女子  18名  マネージャー  2名
活動場所 テニスコート(雨天時 校舎内)
活動時間 平日 放課後〜18:30
土日 8:30〜18:00
活動内容 平日 基本練習中心
土日 実践練習及び練習試合
  主な戦績  
平成30年度
  京都高等学校ソフトテニス選抜大会北部ブロック予選
 個人戦 本条 由芽・島田 桃奈ペア 準優勝
  井川 葵 ・坂根 由菜ペア 第3位
   
平成29年度 
  京都高等学校ソフトテニス選手権大会団体戦ベスト8
 同個人戦 吉田・堀尾組 ベスト8
平成29年度近畿高等学校ソフトテニス選手権大会団体戦出場
 同個人戦 吉田・堀尾組 出場
平成28年度 
近畿高等学校ソフトテニス選手権大会  団体戦 ベスト32 
京都府高等学校ソフトテニス選抜大会
 団体戦 ベスト8
 個人戦 吉田 祐美佳・堀尾 友美 ペア ベスト8
近畿高等学校ソフトテニスインドア大会
 吉田 祐美佳・堀尾 友美 ペア 出場
平成27年度 
京都府高等学校ソフトテニス選手権大会
 団体戦 ベスト8
 個人戦 田中 真未・本条 真由ペア ベスト16
近畿高等学校ソフトテニス選手権大会  団体戦 ベスト32
 個人戦 田中 真未・本条 真由ペア ベスト32
京都府高等学校ソフトテニス選抜大会  団体戦 ベスト8
 個人戦 吉田 祐美佳・堀尾 友美ペア ベスト16
平成26年度  
京都府高等学校ソフトテニス選手権大会 団体戦 ベスト8
 個人戦 荒木 萌々・藤田 みなつペア ベスト16
近畿高等学校ソフトテニス選手権大会   団体戦 出場
 個人戦 荒木 萌々・藤田 みなつペア 出場
京都府高等学校ソフトテニス選抜大会  団体戦 ベスト8
 個人戦 田中 真未・本条 真由ペア ベスト8
近畿高等学校ソフトテニスインドア大会
 田中 真未・本条 真由ペア 出場
部アピール とにかくソフトテニスが大好きな部員たちが、放課後、土日と休まずコートに集まってがんばっています。
今後の目標 ・テニスを通して最後まで努力する精神を養い、誰からも応援してもらえる人になる。
・近畿大会などの大き舞台で、自己の力を発揮する。




京都府高等学校ソフトテニス

選抜個人戦北部ブロック予選の結果
 平成30年9月22日(土)
  9月22日(土)に福知山市三段池公園で行われた京都府高等学校ソフトテニス選抜大会個人戦北部ブロック予選に本校から6ペアが出場しました。

 9月の悪天候の影響もあり十分に練習ができていない中で迎えた本番でしたが、本条・島田ペアが準優勝、坂根・井川ペアが第三位に入賞するなど健闘し、その他のペアも含め5ペアが府大会に勝ち進みました。惜しくも敗退したペアもファイナルゲームまでもつれ込む接戦であり、最後まで自分の力を出し切ろうと精一杯のプレーをしました。

 来月に行われる府大会や選抜団体戦に向けて選手一同努力を続けていきますので、ご声援よろしくお願いします。
府大会出場ペア
本条・島田ペア 準優勝
井川・坂根ペア 第3位
西田・今井ペア ベスト8
前・羽賀田ペア ベスト16
河内・脇本ペア ベスト20 
 
 
 
 
 




近畿大会 出場決定
 10月8日(土)に丹波自然公園(京丹波町)において行われた京都府高等学校ソフトテニス選抜大会(個人戦)に、地区予選を勝ち抜いた3ペアが出場しました。2年生は研修旅行から帰ってきた翌日ということもあり、旅行中はホテルのテニスコートを貸してもらい、朝6時から朝練を行うなど少しでも練習時間を確保しようと努めました。その成果もあり吉田祐美佳・堀尾友美ペアはベスト8まで勝ち上がり、1月8・9日に長浜ドームで行われる近畿大会への出場が決まりました。ベスト4をかけた試合では、京都光華高校の選手とファイナルゲームまでもつれ込む接戦となりましたが惜しくも敗れました。
 保護者の皆様には日々の送り迎えなど、生徒の活動に御協力、御支援していただき大変感謝を申し上げます。今後は出場できなかったペアも含めて「チーム西校」として、全体が上位大会への進出をを目標に頑張っていきます。今後ともよろしくお願いいたします。


女子ソフトテニス部 インターハイ京都府予選結果報告

団体戦 近畿大会出場

 6月4日(土)、5日(日)に行われたインターハイ京都府予選に個人戦(5ペア)と団体戦に出場しました。個人戦については本校2・3年生全員が両丹予選を勝ち抜き出場しましたが、近畿大会出場資格が与えられるベスト16に入ることはできませんでした。
 団体戦では二回戦からの出場でしたが、思い通りのプレーができず北嵯峨高校に敗れ、悔しい結果となりました。近畿大会の出場に向けて、残された敗者復活戦に挑みました。近畿大会への強い思いが報われ、ベスト10として近畿大会に出場することができました。来月に行われる近畿大会では、敗戦の悔しさを糧にし、上位への進出を目指します。
 最後になりましたが、保護者の皆様には練習の送り迎えなど生徒の活動に御協力していただくことが多く大変感謝を申し上げます。選手・顧問ともに「感謝」の気持ちを持ちながら努力を続けていきますので、今後ともご協力をお願いいたします。

設置部活動一覧