2018年6月更新
全国新人戦対局 宮本さんが出場
(平成30年1月26日)
 
顧問 古川 博也   塩見 文浩
部長 橋本 寛人
副部長 宮本 紗英
     
部員数
合計
1年生 1名 9名 10名
2年生 2名 3名 5名
3年生 3名 3名
合計 3名 15名 18名
活動場所 社会科教室
活動時間 平日 4時半〜6時半(個人の都合で活動日を決めることも可能)
活動内容 将棋のみで活動しています。主に部内で練習対局をしていますが、自宅でも詰将棋や棋譜並べをしています。
  部目標 初心者を大切にし、先輩、後輩分け隔てなく楽しく実戦対局をする。京都府大会で上位になり近畿大会、全国大会で活躍する。
     
部アピール 将棋の力が向上します。初心者の方も入部してください。年1回、本校でプロ棋士の指導があります。
今年度は第37回近畿高等学校総合文化祭将棋部門男女個人戦A級の部に出場し、女子個人戦で準優勝することができました。また、第26回全国高等学校文化連盟将棋新人大会(静岡大会)女子個人戦に出場しました。
戦績 昭和47年全国高校将棋選手権男子団体戦で全国3位
昭和62年全国高校将棋京都府選手権男子個人戦優勝
平成16年全国高等学校総合文化祭
      将棋部門(徳島大会)女子個人戦出場
平成17年全国高等学校
      将棋新人戦(宮城大会)女子個人戦出場
平成17年全国高等学校総合文化祭
      将棋部門(青森大会)女子個人戦出場
平成18年全国高等学校総合文化祭
      将棋部門(京都大会)女子個人戦出場
平成24年全国高等学校総合文化祭
      将棋部門(富山大会)女子個人戦出場
平成25年全国高等学校
      将棋新人戦(福岡大会)女子個人戦出場
平成25年全国高等学校総合文化祭
      将棋部門(長崎大会)女子団体戦出場
平成26年全国高等学校総合文化祭
      将棋部門(茨城大会)女子団体戦出場
平成27年全国高等学校
      将棋新人戦(新潟大会)女子個人戦出場
平成28年全国高等学校
      将棋新人戦(熊本大会)女子個人戦出場
平成28年全国高等学校総合文化祭
      将棋部門(広島大会)女子団体戦出場
平成28年第36回近畿総合文化祭
      将棋部門女子団体の部 優勝
平成29年第37回近畿高等学校総合文化祭
      将棋部門(大阪大会)男女個人戦A級出場
      女子個人戦A級の部 準優勝
平成30年第26回全国高等学校文化連盟
      将棋新人大会(静岡大会)女子個人戦出場
今後の目標 年3回の府大会で上位を目指し、全国、近畿大会で活躍する。
 

第31回全国高等学校将棋竜王戦

新人戦京都大会


平成30年6月17日(日)
 6月17日(日)京都文教高等学校において、第31回全国高等学校将棋竜王戦新人戦京都大会が開催されました。

 最終局、全勝同士で戦う朝倉君と鹿田君
<結果>
 男子B級は69名の参加でスイス式トーナメント方式(相星同士が対戦する方式)で6局行われ、1年6組の朝倉碧惟君が全勝で優勝、1年6組の鹿田有希君が5勝1敗で準優勝となりました。また、女子の部は8人のリーグ戦で行われ、2年3組高橋里沙さんと2年6組宮本紗英さんがともに6勝1敗で並び、順位決定戦で高橋さんが勝ち、高橋さんが優勝、宮本さんが準優勝となりました。以上の4人は11月17,18日に徳島県で開催される近畿総合文化祭将棋部門に出場します。今後も暖かい御支援御協力よろしくお願い致します。
 
対局後の感想戦の様子1
 
対局後の感想戦の様子2

優勝した朝倉君 
 
準優勝した鹿田君
 
優勝した高橋さん
 
準優勝した宮本さん
   
<生徒の感想より>
みなさんのおかげで近畿大会に出場することができました。頑張りますので応援よろしくお願い致します。 
 
 
 
 
 
 
前年度女子団体優勝カップを開会式にて返還しました
  宮本紗英さん(1年6組)と松本壮央君(1年6組)が平成29年11月18日・19日に第37回近畿高等学校総合文化祭大阪大会将棋部門に出場しました。
 宮本さんは、4組に分かれた予選リーグで2勝1敗で2位になり8人による決勝トーナメントに出場し、決勝まで進みました。残念ながら決勝で敗退しましたが、準優勝することができました。対局が進むにつれて本人の棋力がどんどん向上しているように思えました。本人、顧問とも望外の喜ばしい結果で、保護者の皆様の御支援、御協力の賜物と感謝しております。また、松本君も男子の強豪ひしめく中、健闘しました。
 宮本さんは、1月25日〜27日に静岡県浜松市で開催される第26回全国高等学校文化連盟将棋新人大会女子個人戦にも出場します。応援よろしくお願い致します。
                                   記 顧問 古川博也 
 
準優勝が決定し 笑顔の宮本さん
 
松本君は惜しくも予選敗退しましたが、健闘しました
 各府県の交流会もありました
 
 

 
 平成29年11月5日に開催された第34回京都府高等学校総合文化祭将棋部門におきまして1年6組の宮本紗英さんが女子の部で3位になり、平成30年1月25日〜27日に静岡県浜松市で開催される、第26回全国高等学校文化連盟将棋新人大会に出場することになりました。今後とも御支援、御協力よろしくお願い致します。
                                     記 顧問 古川博也
   
 宮本さんも含めて 西高から9名の生徒が出場しました
   
 
 
平成29年6月11日
 


B級4位の2年中田朗之進君

A級優勝の1年松本壮央君
 
女流4位の1年宮本紗英 さん
 

 平成28年11月19、20日に兵庫県立のじぎく会館にて開催されました第36回近畿高等学校総合文化祭兵庫大会将棋部門女子団体の部に出場し優勝しました。
【予選】(2勝で勝ち抜き)
 1回戦……不戦勝
 2回戦……橿原高等学校(奈良県) 2勝1敗で勝ち
【決勝トーナメント】
 1回戦……玉川高等学校(滋賀県) 2勝1敗で勝ち
 決勝 ……御影高等学校(兵庫県) 2勝1敗で勝ち


 どの対局も厳しいものでしたが、二人はよく実力を発揮し優勝することができました。3年生最後の大会で最高の結果を得ることができました。来年度も今年度に引き続き好成績を目指し努力しますので今後とも御支援、御声援よろしくお願い致します。


 
 



 平成28年8月2-3日 広島県福山市福山ニューキャッスルホテルで開催された、第40回全国高等学校総合文化祭将棋部門女子団体の部に出場しました。
 試合結果は以下の通りです。


予選:スイス式トーナメント(相星どうしが対戦する方式)4試合
1回戦…富岡東高等学校、2勝1敗で勝ち。
2回戦…仙台第二高等学校、2勝1敗で勝ち。
3回戦…盛岡第一高等学校、1勝2敗で負け。
4回戦…伊那北高等学校、1勝2敗で負け。

 結果、予選13位で目指していた決勝トーナメント進出はできませんでしたが、参加生徒は真剣に取り組みよく頑張りました。(予選12位まで決勝トーナメント進出)特に3回戦、4回戦は敗れはしたものの善悪を超えた大激戦でした。


 今後も全国上位を目指して頑張りますので御支援、御声援よろしくお願い致します。



 




 平成28年1月28日から30日にかけて熊本県阿蘇市で開催されました第24回全国高等学校文化連盟将棋新人大会に2年生の梅原爽加さん、古閑美紀さんの2名が参加しました。
 梅原爽加さんが4勝1敗で予選を通過し決勝トーナメントに進出しました。(1回戦敗退)
 また、古閑美紀さんは3勝2敗で予選落ちでした。予選の段階で梅原爽加さんが24位、古閑美紀さんが33位でした。両者とも全力を尽くして対局しました。
 次の大会は5月にある全国総合文化祭京都府予選です。予選突破を目指して生徒、顧問ともに頑張りますので今後とも御支援、応援よろしくお願い致します。








 平成27年11月14、15日に鳥取県米子市で開催された第35回近畿高等学校総合文化祭将棋部門に梅原爽加さん、古閑美紀さん(ともに2年生)が女子個人A級の部に出場し、梅原爽加さんが優勝、古閑美紀さんが3位となりました。両名は準決勝で対戦し勝った梅原さんが優勝するという結果になりました。普段対局している二人がそのまま近畿大会のベスト4で対戦するのを見て感慨深いものがありました。両名とも1月28日から熊本県阿蘇市で開催される全国新人戦にも出場します。日ごろの保護者の皆様の御支援、御協力に感謝いたします。応援よろしくお願いいたします。
  記 顧問 古川 博也
   








今回の京都府高校総合文化祭で活躍した西舞鶴高校囲碁将棋部

 
 第32回京都府高等学校総合文化祭将棋部門の大会が、平成27年11月1日京都府立総合社会福祉会館ハートピア京都で開催されました。
 この大会において、女子個人の部で2年6組古閑美紀さんが5勝2敗で準優勝、2年5組梅原爽加さんが5勝2敗で3位(※スイス式トーナメントで実施)となり、第24回全国高等学校文化連盟将棋新人大会(熊本大会)に出場する権利を得ることができました。 生徒の努力と保護者の皆様の御支援の賜物と深く感謝しております。
 この全国大会は、平成28年1月28日から熊本県阿蘇市で開催されます。出場する2名はともに部活動と勉学との両立をしつつ更に精進、努力し、棋力を向上させ上位進出するものと期待しております。生徒、顧問共に頑張りますので今後とも御支援御協力をお願い致します。
※相星どうしが対戦し、勝敗、対戦相手の勝ち星等で順位を決定する。
記 囲碁将棋部顧問 古川博也   


 







 京都外大西高等学校で開催されました第28回全国高等学校将棋竜王戦および新人戦の女子個人戦におきまして、2年5組の梅原爽加さんが準優勝、2年6組の古閑美紀さんが3位となり、両名とも11月に鳥取県米子市で開催される近畿大会に出場することになりました。日頃の保護者の皆様の御支援、御協力に感謝いたします。大会まであと5か月ですが、学習との両立をしっかりと果たし日頃の鍛錬を怠らず、実力を向上し良い結果を残してくれるものと期待しております。応援よろしくお願い致します。
                                    記 顧問 古川 博也
 
 




 1年6組梅原爽加さんが、平成27年1月29日から31日の期間、新潟県新潟市で開催された第23回全国高等学校文化連盟将棋新人大会に出場しました。予選スイス式トーナメント(同じ成績の者同士が対戦する方式)5試合を行い、2勝3敗という結果でした。決勝トーナメントに出場することは出来ませんでしたが、全国の強豪と対戦することにより大きく成長したと思います。この成長は本校生徒、保護者の皆様の御支援を受けたもので深く感謝しております。
 次回の大会は来年度5月に開催される団体戦です。3年連続全国大会出場に向けて囲碁将棋部員全員、更に精進、努力し棋力を向上させるものと期待しております。生徒、顧問共に頑張りますので今後とも御支援御協力をお願い致します。
記 顧問 古川博也





第34回近畿高等学校総合文化祭(福井大会)将棋部門

2014年11月15日、16日開催


 おかげ様で今年は本校から多くの生徒が出場することが出来ました。参加生徒は以下の通りです。

参加クラス 氏名 (学年) 結果
女子団体 古閑 美紀 (1年)
村上 真緒 (1年)
藤澤 加鈴 (1年)
予選敗退
男子A級 西岡 大気 (2年) 予選敗退
男子B級 山田 耕平 (1年) 予選敗退
女子A級 梅原 爽加 (1年) 準優勝

 各クラスとも参加生徒は、全力を尽くしました。中でも女子A級の梅原爽加さんは、厳しい戦いを勝ち抜き準優勝という成果をあげました。部員全員の意気もあがり団結することが出来ました。本校にとって素晴らしい大会となりました。今後とも御支援、御協力よろしくお願い致します。
 なお、梅原爽加さんは平成27年1月29日〜31日の期間、新潟県新潟市で開催される第23回全国高等学校文化連盟将棋新人大会に出場します。頑張りますので御支援よろしくお願い致します。
記 顧問 古川博也









 2014年7月27日、28日
第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会将棋部門
兼 第50回全国高等学校将棋選手権大会


 平成26年7月27、28日茨城県水戸市で開催された上記大会の女子団体に3年6組石井沙知、3年3組山中古都乃、1年6組梅原爽加が出場しました。予選はスイス式トーナメント(同じ勝ち数どうしが対戦する方式)4回戦で行われました。
 1回戦は、近畿大学付属高等学校戦で1勝2敗で負け、2回戦は、野沢北高等学校戦で2勝1敗で勝ち、3回戦は青森東高等学校戦で2勝1敗で勝ち、4回戦は東海大学付属相模高等学校戦で2勝1敗で勝ちとなり、結果3勝1敗で9位で予選を通過することが出来ました。決勝トーナメント1回戦は函館中部高等学校戦で1勝2敗で負けました。函館中部高等学校はその後勝ち進み準優勝となった高校で本校は全国の上位校と互角に戦える高校になったと感じました。35校出場の中9位となり出場した生徒は自信を持ったと思います。応援していただいた保護者の方、本校PTAの皆様に深く感謝いたします。
記 顧問 古川博也
設置部活動一覧