2018年10月更新

 第34回定期演奏会 (2018年2月11日)

顧問 小笠原 沙紀  奥本 有紀  林 洋一  橋 智也
部長 千阪紗愛
副部長 佐藤めい  坪倉里穂  堀田悠葵
     
部員数
1年 21名  男子 2名  女子 19名 
2年 32名  男子 1名  女子 31名 
3年 33名  男子 6名  女子 27名 
合計 86名  男子 9名  女子 77名 
活動場所 本館3F第1会議室、音楽室、部室など
活動時間 平日:16:30〜18:00  土曜日:午後  日曜日:午前
活動内容 個人又はパートによる基礎練習を1時間行った後、基礎合奏もしくは、演奏会に向けての曲練習を行っています。
主な業績
平成29年度
舞鶴市吹奏楽連盟主催 第30回アンサンブルコンテスト
 金賞(フルート3重奏、金管8重奏)
 銀賞(クラリネット4重奏、打楽器6重奏、サックス4重奏)
第34回京都府吹奏楽コンクール高等学校の部A・B編成 銅賞
平成27年度
京都府吹奏楽コンクール 大編成の部 銀賞
平成25年度
京都府吹奏楽コンクール 大編成の部 銀賞
平成22年度
京都府吹奏楽コンクール 大編成の部 金賞
入学式・新入生歓迎会・両丹総体開会式・文化祭・体育祭・卒業式などの学校行事での演奏
舞鶴市吹奏楽連盟主催の「サマーコンサート」・「秋の定期演奏会」、「中丹文化祭」、「舞鶴・京都アンサンブルコンテスト」等への参加
その他 各種の依頼演奏
毎年2月には、西高吹奏楽部主催の定期演奏会を開催
部アピール メリハリのある部活動を目指し、日々練習に励んでいます。
今後の目標 脱銅
 
 
藩校サミット 舞鶴大会

吹奏楽部・書道部合同パフォーマンス
 平成30年9月29日(土)17:00〜17:10

 舞鶴市総合文化会館において、「全国藩校サミット舞鶴大会」が行われ、吹奏楽部と書道部との合同パフォーマンスを披露しました。
 江戸時代に藩校が置かれた藩の当主が集まり、毎年全国で行われています。今年は田辺藩の藩校「明倫館」があった舞鶴で開催され、近畿地方では初となりました。
 吹奏楽部の「風林火山」の演奏に乗せて、書道部は論語の一節を部員20名で書き上げました。全国から藩主の子孫や藩校関係者が集まり、喜んでいただけたと思います。
 各藩を継ぐ当主様や、江戸幕府徳川宗家の当主様が一同に会し、大変厳かな雰囲気の中、緊張しましたが、なんとか大きな作品を仕上げることができました。

 大筆で最後の仕上げです

 見事 成功!

 江戸幕府 徳川宗家当主ご挨拶!全国の藩主様がずらりと並んでいます


京都丹後鉄道 丹後くろまつ号出発式

平成30年9月1日(土)8:00 〜 
 西舞鶴駅にて、京都丹後鉄道の出発式に参加しました。
 西日本豪雨の影響で運転を見合わせていた京都丹後鉄道(丹鉄)が、9月1日より全便通常どおりに運転再開することをお祝いして、くろまつ号の出発式が行われました。

 吹奏楽部の演奏で、くろまつ号をホームに迎え、出発のときにはファンファーレに加え、見送りの曲を演奏し、幼稚園児の見送りの旗と一緒に、出発式に花を添えました。
 乗客の皆さまにも演奏を楽しんでいただけたようで満足です。
 
くろまつ号の前には「あおまつ号」
 
ホームで見送ります 練習中
 
くろまつ号 園児と一緒に
 
運転再開おめでとう
 
〜出発〜
 
 
見送りがんばりました!
 
 吹奏楽団 ブルーマリンズ 賛助出演
平成30年4月29日(日)15:00 〜 舞鶴市総合文化会館
  舞鶴市で活動する一般バンド、吹奏楽団「ブルーマリンズ」の定期演奏会に賛助出演しました。3年生の33名が参加し、50余名の大バンドとなり合同演奏をしました。天候にも恵まれ、お客様もたくさん入って大盛況に終えました。
 団長で指揮者の上田さんは西高OBであり、舞鶴市吹奏楽連盟の行事でも一緒に活動をしているご縁で実現しました。大人に混じって演奏し、生徒たちはよい刺激をもらい、また良い交流の機会ともなりました。
 
こきりこ節で使う楽器 
左から「棒ささら」、「ささら」、「こきりこ」
 
一生懸命 演奏中
 
大人に混じって緊張してます
 
合同バンド 大喝采でした
 
 
 

クルーズ客船出港セレモニー

平成30年4月10日(火)14:30 〜 

 京都舞鶴港に寄港した「コスタネオロマンチカ」という客船の出港セレモニーで演奏しました。
 とても大きな客船で、見上げるほどでした。
 イタリア船籍ですが韓国発着便で、乗客は韓国の方が多く、曲紹介を韓国語で通訳していただきました。
 クラブ紹介文は、生徒が英語で紹介し、日本語・英語・韓国語と3か国語での紹介となりました。
 15時出港に向けて、舞鶴観光を済ませた乗客の皆さんがどんどんと船に乗り込みます。まだ音出しや練習の段階でしたが、足を止めて拍手をいただきました。
 その後の演奏にも、各部屋から大きく手を振ったり手拍子をしたり、声援を送っていただきました。西高吹奏楽部の演奏が、舞鶴の良い思い出の一つとなればうれしいです。

 
High school student ?と質問が

 
クラブ紹介は英語でしました
(手前は韓国語通訳)
 
こんなに大きな船です 写真に収まらない
 

バルコニーから声援が飛びます
 
まだ練習中です(笑)
 
 
各部屋のバルコニー、最上階からも人が
 

続々と客船に帰ってくる人々
 
本番演奏中

 
 
見送り終了!全員でコスタネオロマンチカをバックに記念撮影
 

 平成29年11月24日と27日のお昼休みに校舎内中庭にて、吹奏楽部によるアンサンブルミニコンサートを開催しました。
 24日は、クラリネット4重奏による「スカボローフェア」、27日はフルート3重奏による「月明かりの照らす三つの風景」、そして金管8重奏による「華円舞」を演奏しました。中庭でのコンサートは初の試みでしたが、各教室や廊下の窓から多くの生徒が顔を出して耳を傾けてくれました。
 秋の深まりを感じながらのコンサート、お昼休みのひとときを彩ってくれました。
   
 
 
 
 森の京都エリアの綾部市(中丹文化会館)で開催され、当日は育樹祭の後「森林のコンサート」が行われました。多くのお客様に楽しんでいただき、また演奏後はバイオリニストの松尾依里佳さんに講評をいただきました。松尾さんは舞鶴の病院で産声をあげられたそうで(お母さまが舞鶴出身だそうです)、西舞鶴高校に大変親近感を持って聞いていただき、また演奏も特に最後のベルワークが楽しかった、との講評をいただきました。
初めての1年生だけでの演奏でしたが良い経験をつむことができ、また地域の方にも西舞鶴高校吹奏楽部の活躍を見ていただく機会ができたことに感謝します。
 
松尾さん(写真右)の講評と
部員へのインタビュー
 
最後のベルワークパフォーマンス
 
 
 
 
 
   
  9月15日(金) 吹奏楽部ではこのたび、公益財団法人 舞鶴文化教育財団様から、ホルン1台を寄贈いただき、楽器の贈呈式を行いました。財団理事の皆さまにご来校いただいて、さっそく新しい楽器のお披露目として演奏を楽しんでいただきました。

 吹奏楽部は近年部員が100名を超える大所帯となり、楽器の配置に苦慮しておりましたところ、このように寄贈いただき、思い切り部活動ができると部員一同喜んでいます。当日は感謝の気持ちを込めて演奏させていただきました。
 
 
 
 
  8月26日(土)「海の京都クルージングフェスタ」に参加しました。
岩滝町にある阿蘇シーサイドパークではステージショーや、大縁日が行われ、西舞鶴高校吹奏楽部は「音楽祭」に出演しました。また、司会は西舞鶴高校の放送部が担当しました。
会場がいっぱいになるほどの多くの地元の方や観光客の方に来ていただき、楽しんでいただきました。
 


 11月5日(土)、東舞鶴商店街を中心にだるま祭「お祭りステージ」に出演しました。チビッコからお年寄りまで幅広いお客様を前に、「プリキュア」や「演歌メドレー」などを披露して楽しんでいただきました。
 この「だるま祭り」は、「七転び八起き」のだるま大師の故事に習い、まちの再興を期し戦後すぐの昭和23年から11月に行われています。69回も続いている行事に参加でき、また少しでも舞鶴の発展に貢献する活動ができることに感謝です。



 









 8月10日(月) 日本センチュリー交響楽団員の方に「バンドクリニック」をしていただきました。
 6名の講師を迎え、まず西高生の演奏を披露した後、パートに分かれて指導をしていただきました。そして最後は仕上げの合奏。講師の先生も合奏に入ってくださり、一緒に演奏ができました。プロの指導を受けられる貴重な機会でした。とても充実した一日になりました。
 








 夏休み中の8月10日(月)、本校に50名の中学生を迎えて吹奏楽部の部活動公開を実施しました。
 最初は歓迎の演奏を聴いてもらい、その後、楽器体験をしました。経験者もいれば初心者もいるので、丁寧に先輩が指導します。とりあえず音の出し方から・・・。
 最初は少し難しかったですが、時間がたつにつれてだんだんと面白さがわかったのではと思います。
 来年、ぜひ西高に入学して一緒に活動しましょう!お待ちしています!
 ※西舞鶴高校では、8月3日(月)〜7日(金)の「部活動公開ウィーク」の期間中、他の多くの部活動においても体験活動が実施されました。、

 

平成26年4月30日(水)

 京都舞鶴港に寄港したダイヤモンド・プリンセス号の出港セレモニーに参加しました。前日までの雨も上がり天候に恵まれた中、約2600名の乗客を前に演奏しました。
吹奏楽部の「波乗りジョニー」に合わせて書道部が大きな紙に「大江山〜」の和歌と、「舞」の字や鶴の絵を配置した書道パフォーマンスを行いました。その後「上を向いて歩こう」などみなさんご存じの曲を演奏し、大変好評でした。
平成26年3月23日(日)
 3月23日(日)に第30回定期演奏会を開催しました。今回は西高独自の演奏会になって30回目です。記念に、ロビーでは文化部の合同展示発表を行いました。演奏会の第1部ではフルートアンサンブルやサックスアンサンブル、第2部では書道部パフォーマンスや城北、城南、白糸中学校との合同演奏、第3部では西高名物メドレー等を披露し、歌あり踊りあり寸劇ありと、充実した定期演奏会となりました。
 たくさんのご来場ありがとうございました!
展示発表の様子

     茶道部による呈茶             写真部作品展示          生物部研究発表

数学部研究発表         手芸部による作品販売         書道部作品展示

囲碁将棋部対局      英語部AETの先生直伝レシピ     料理部による手作りお菓子の販売
演奏会の様子


第1部

フルートアンサンブル                     サックスアンサンブル


第2部は吹奏楽と合唱と一緒に「書道パフォーマンス」から。

城北、城南、白糸中学校との合同演奏。100人超の大バンド!

第3部は西高名物メドレー!司会だって自分たちでやっちゃいます。

歌あり踊りあり寸劇あり!
ベルワークもご覧あれ!
平成26年2月1日(土)
合同練習
 第30回を迎える定期演奏会のため、中学生との合同練習を行いました。城北、城南、白糸中学より、2年生を中心としたメンバーで高校生と合同演奏を披露します。今年は30回という節目を迎える定期演奏会に、ぜひ皆様お越しください。

平成26年3月23日(日)午後2時開演  舞鶴市民会館
(同時開催:西高文化部展示発表 書道部、茶道部、料理部、囲碁将棋部 他参加予定)
中学生、高校生合わせて100人超の大所帯!指揮者まで遠いです・・・
 
 
  ちょっと狭いですが、隣と気持ちを合わせて演奏中。
 
 
  打楽器チームも人数がたくさんで余裕〜♪
 
設置部活動一覧
volley_j.html へのリンク