本文へスキップ

「夢をかなえる場所がここにある」「勉強も、部活も、全部。」 京都府立西舞鶴高等学校

TEL. 0773‐75‐3131

〒624-0841  京都府舞鶴市字引土145

令和3年度夏の交通事故防止府民運動スタート式にて
交通事故防止宣言をしました
令和3年7月20日
 
交通安全宣言をした松岡さん(左) と三浦さん
 7月20日(火)午後、赤レンガ倉庫2号棟において、令和3年度夏の交通事故防止府民運動スタート式が開かれました。舞鶴市長・府議会議員・市議会議員をはじめ各種団体が出席されるなか、本校からは生徒会局員の2年生 三浦さんと松岡さんが参加し「交通安全宣言」を読み上げました。多くの出席者が見つめるなか、2人は緊張しながらも堂々と交通事故の防止を強く訴えました。

 7月21日から31日までの期間、夏の交通事故防止運動が展開されます。学校も夏休みに入ります。事故なく安全で楽しい夏休みを過ごしてくれることを願っています。

<交通安全宣言全文>
 交通事故のない安全で住みよいふるさとづくりは、京都の人々の心からの願いです。私達は交通事故の根絶を目指して交通安全運動を進めていきます。

 昨年は府内の交通事故による死者数は49人で、統計史上最も少なかったと聞きましたが、それでも多くの命が交通事故の犠牲となっています。
 なかでも死者数の半数近くが、これまで社会で活躍し地域に貢献をされてきた高齢者の方々であることに心を痛めています。
 また、先月末には千葉県でトラックが下校中の小学生の列に突っ込み、5人が死傷する事故が大きく報じられていました。
 この舞鶴でも車の往来が多く、危険に感じるところもあり、事故の可能性と隣り合わせとも言えます。

 今日、私達は、夏の交通事故防止府民運動のスタート式に出席させてもらい、改めて交通安全の大切さを実感しました。
 私達は、自転車には毎日のように乗っていますし、自転車通学もしています。
 自転車通学では、細い道を通ることも多いので、左側通行、交差点や細い道から出る時などには一旦停止・安全確認などに気をつけることを常に心がけています。
 今、私達ができることは、このように自転車の交通ルールをしっかりと守り、多くの方に広げていくことで、交通事故のない舞鶴、そして京都に繋げていくことだと思います。
 このような取組を実践するとともに、今後、社会人となっても、交通安全の大切さを忘れずに、また、交通ルールをしっかりと守れる社会の一員になりたいと強く思います

バナースペース

京都府立西舞鶴高等学校

〒624-0841 
京都府舞鶴市字引土145

TEL 0773-75-3131
FAX 0773-75-5629







アクセス数




このページの先頭へ