本文へスキップ

「夢をかなえる場所がここにある」「勉強も、部活も、全部。」 京都府立西舞鶴高等学校

TEL. 0773‐75‐3131

〒624-0841  京都府舞鶴市字引土145

 令和2年度 3学期終業式
 令和3年3月19日(金)
 3月19日(金)、3学期終業式が行われました。
 
校長式辞

 校長先生からは次のような式辞がありました。

 ウィズコロナで過ごしたこの1年でしたが、みなさんの頑張りや協力をうれしく思っています。振り返ると、今年度、全校生徒が一堂に会したのは9月4日の体育祭のみ。たった1日だったから、余計に思い出に残っています。そして、年度最終日の本日、残る西高生1・2年生全員がこの体育館に集まり区切りをつけることで、新たな年度に向かっていきたいと願っています。

 さて、「富士山の日」と静岡県が条例で定める2月23日の朝刊に、日本を代表する企業トヨタ自動車が、「未来型都市」を富士山の麓に建設するという記事が載っていました。自動運転やAIなど最先端のテクノロジーやシステムを駆使してあらゆるモノやサービスがつながる街作り、現実の空間とバーチャルな仮想空間を融合させ、経済発展と社会的課題の解決を試みるSociety 5.0の壮大な実証実験が動き出します。

 また、3月9日の新聞には、コロナウィルスの拡散シミュレーションやワクチン開発、ゲリラ豪雨の予測などで活躍している世界最速の処理能力を誇るスーパーコンピュータ「富岳」が、いよいよ本格稼働するとの記事が出ていました。2045年、AIが人類の知能を越える転換点「シンギュラリティ」が到来するとの説もありますが、未来社会に向かうスピードは予想以上に加速しているように思います。

 昨年10月、世界経済フォーラムが発表した「仕事の未来リポート2020」では、 既に企業活動における労働の29%がAIやIoT(ロボットとモノのインターネット)によって代替されており、さらに5年後の2025年には労働の機械化が52%まで進むと予測されています。仕事や働き方の変化は、私たちの日常の生活様式や価値観をさらに大きく変えていくことでしょう。
 洪水のように溢れかった情報が社会や人間関係を複雑で不確かなものに変え、気候変動による自然災害や激化する紛争・対立なども相まって、混迷の度合いは深まるばかりです。持続可能な未来にベクトルを変えようとする動きも広がっていますが、これからの時代、多くの不安要素を抱えながらの職業選択・人生設計となるのは避けられそうにありません。
 高校生というモラトリアムにいるみなさんも、相当の危機感を感じていることでしょう。エネルギーと時間を、どうぞ自分磨きにつぎ込んでください。

 「好きこそものの上手なれ」と言いますが、人は皆、好きなことや得意なこと、頑張れることを手掛かりに職業を選択し人生を切り拓いています。近い将来、みなさんも自分自身のことを語り、アピールしなければならない場面が必ず出てきます。先ずは、勉強や部活、余暇を楽しむ趣味、何でもいい、自分が輝ける、好きなこと、得意なこと、長所を、目一杯伸ばしましょう。
 
 本日、卒業生の合格体験を聞く会が開かれますが、同じ西高生活を過ごした先輩たちはみなさんにとって貴重なロールモデルであり、悩み試行錯誤しながら進路選択、進路実現に至った体験談からは、新たな気づきが得られるでしょう。一人でも多くの人が参加し、未来に向けてギアチェンジしてください。

 次のステージに移る準備期間の春休みは、挑戦し変化を起こす絶好のチャンスです。マスクとディスタンスの制約はまだしばらく続きそうですが、創意工夫する中で強みと自信を大きくして、4月8日からの新年度を迎えられることを願い、今年度最後の式辞とします。
生徒指導部長訓話
 生徒指導部長訓話の後、今年度優秀な成績を残した生徒の表彰がありました。

水泳部 山﨑さん 

写真部 米原さん
■写真部2年生 米原さん
 第44回近畿高等学校総合文化祭 写真部門 奨励賞

■水泳部2年生 山﨑さん
・第43回全国JOCジュニアオリンピックカップ47都道府県通信水泳競技会 100m平泳ぎ、200m平泳ぎ 出場 ※高体連表彰
・第43回全国JOCジュニアオリンピックカップ47都道府県通信水泳競技会 100m平泳ぎ、200m平泳ぎ 出場
 西舞鶴高校 「安達勝也記念賞」受賞
 令和3年度1学期始業式は4月8日(金)に行われます。

バナースペース

京都府立西舞鶴高等学校

〒624-0841 
京都府舞鶴市字引土145

TEL 0773-75-3131
FAX 0773-75-5629







アクセス数





このページの先頭へ