理数探究科2年生
 夏期実習「地球環境と海の生態系」 発表会
平成30年9月22日(土) 
 理数探究科2年生は、京都大学フィールド科学教育センターの先生方の指導のもと、夏期実習として、森班・海班に分かれて環境実習調査を行っています。
 今年の夏期実習は7月23日(月)・24日(火)に行われ、夏休みの課外授業の時間を使いながら、調査の結果をまとめ、発表の準備を続けて来ました。

 その夏期実習の発表会を9月22日(土)、本校視聴覚室にて行いました。参観者として理数探究科1年生や教員の他、多くの保護者の方や中学3年生にも来ていただきました。
 
 実習調査の海班3班・森班5班の計8班がそれぞれ10分間の持ち時間で口頭発表しました。(発表10分+質疑応答3分) 発表後には、京都大学フィールド科学教育センターの山下先生と鈴木先生に講評をしていただきました。自分たちの視野を広げることや、データの処理の仕方についてのお話をいただきました。現在行っている課題研究や、来年度の実習を行う上で、大変参考になるものでした。

 また、 閉会後、2年生から1年生に向けてのアドバイスをする時間を設けました。実習や考察、発表の際の注意点を話してくれました。来年度実習を行う1年生は先輩たちの思いを引き継いで、ぜひ良い研究・発表をしてほしいと思います。
 
発表を聞く在校生
 
1班 樹木の成長についての発表
 
京都大学 山下先生の講評
 
閉会後、2年生からのアドバイス