2年生文系クラス 土曜特別講座 

「大学での言語学についての学び

講師 : 神戸松蔭女子学院大学 黒木邦彦准教授


 平成30年6月23日(土) 

はじめて聞く言語学の講義に興味津々です

 2年生文系クラスの土曜講座において、特設講座として神戸松蔭女子学院大学の黒木邦彦准教授にお越し頂き、大学での文系学問の学びについて講義いただきました。
 日本語と琉球語の関係にはじまり、日本語のハ行音の歴史などの講義は、生徒にとってはじめて聞く内容ばかりで、新鮮な思いで聞くことができたようでした。講義をきくだけでなく、実際に発音して舌先の位置を意識したり、唇の動きを確かめたりする作業も取り入れられており、生徒たちは楽しんで70分間を過ごすことができたようでした。


みんなで発音して確かめます

日本語の発音について講義を聴きます

日本語を話しているときの口の中はどうなっているのか

 事後アンケートでは多くの生徒が「今後もこのような講座を受講したい」と答えており、「他にも色々な言葉のルールを知ってみたい」「たとえ話がすごくわかりやすくて、言語っておもしろいなと思いました。」「日本語って不思議だなと思った。」「普段意識しないことを、ここまで深く掘り下げていくのは、おもしろいと思いました。」など多くの感想が聞かれました。