本文へスキップ

「夢をかなえる場所がここにある」「勉強も、部活も、全部。」 京都府立西舞鶴高等学校

TEL. 0773‐75‐3131

〒624-0841  京都府舞鶴市字引土145

3年生
人権講演会を実施しました
令和2年10月1日
 10月1日(木)、丸田光昭氏を講師に「結婚と同和問題 どのような生き方をすればいいか~消えないもの~」の演題で講演していただきました。
 御両親のことや生い立ち、学生生活や結婚される時、親になられてからのことなど、時折笑いも交えながら熱く語っていただきました。
 また、「差別された時の気持ちは一生消えない。差別を周りで見ている人にはならず、一丸となって差別をなくし明るい世の中をつくっていく人になってほしい。そして嬉しい時や辛い時など、どんな時も共感し合える仲間をつくってほしい。」と呼びかけられていました。
講演の様子 

校長あいさつ

生徒代表 神内さん お礼の言葉
(生徒の感想)
■差別の問題は他人ごとだったけれど、環境が変わったり、自分自身に何かあったりしたら明日から差別の対象になってしまうかもしれないし、逆に人を差別の目で見てしまうかもしれない。差別は常に自分の近くにあるという思いで、自分のことのように差別と向き合っていきたいと思いました。
■あたり前のように使っているスマートフォンやSNSですが、自分が何気なく発信したものが、もしかすると誰かを傷つけているかもしれないし、一生残って後で自分を苦しめるかもしれないことを自覚して、扱い方を見直したいと思います。
■いじめや差別をなくしていくために、自分とは違う人を受け入れ、自分の考えだけではなく他の人の考えを受け入れ、視野を広く持って生活をしていくべきだと感じました。
■これから生きていく中で、自分のこと、周りのこと、世の中のことを「正しいことは正しい。間違っていることは間違っている。」とはっきり言える仲間を増やしたいです。
■人として大事なことを、大人になって自分の子どもに伝えられるように、学校生活をもっと考えて過ごそうと思いました。
■「この世で一番怖いものは私たち人間で、そして一番優しいものも人間である。」
という言葉が印象に残りました。丸田さんが人生のことを包み隠さず伝えてくださったことが私の気持ちを動かしました。

バナースペース

京都府立西舞鶴高等学校

〒624-0841 
京都府舞鶴市字引土145

TEL 0773-75-3131
FAX 0773-75-5629







アクセス数

このページの先頭へ