京都府立西城陽高等学校 >  NJニュース  > グローバルネットワーク京都交流会        西城陽高校TOPへ

府立高校特色化事業「グローバルネットワーク京都」交流会

グローバルネットワーク京都交流会

会場:京都府立大学 平成28年2月6日(土)

国際社会に貢献できるリーダーを育成することを目的に、京都府教育委員会の主催で開催された「グローバルネットワーク京都交流会」に参加しました。
府立高校特色化事業の指定を受けた8校 (山城高校・鳥羽高校・洛西高校・莵道高校・城南菱創高校・西城陽高校・園部高校・峰山高校)の生徒が ポスターや英語プレゼンテーションによる提言発表を行い、意見交流をしました。



ポスターセッション

ポスターセッションでは「安心して豊かに暮らせる国際社会にするには」という共通テーマに関して、
1年生のグループが「世界の食料問題」について 発表しました。

グローバルネットワーク京都交流会
ポスターセッション



英語プレゼンテーション

グローバルネットワーク京都交流会

英語プレゼンテーションでは、共通テーマ「安心して豊かに暮らせる国際社会にするには」に関して、
2年生のグループが「スポーツで世界を平和にできる?」という内容のプレゼンテーションを明瞭な英語で行い特別賞を受賞しました。

グローバルネットワーク京都交流会



論文コンテスト

交流会に先駆けて実施された、「国際社会のこれから」というテーマーの論文コンテストで、
1年生の中筋芽衣さんが「小さな国際交流」と題した論文で優秀賞を受賞し、当日表彰式が行われました。

グローバルネットワーク京都交流会





グローバルネットワーク京都交流会グローバルネットワーク京都交流会
英語プレゼンテーションでは、司会を西城陽高校の2年生が担当しました。


グローバルネットワーク京都交流会

▲ページtopへ↑

NJニュース一覧へ→


西城陽高校HOMEへ