Loading…

学校生活

 

3月11日(水) 10:10

今後のお知らせ

みなさん、本日の体調はいかがですか。引き続き検温等健康管理に努めてください。

また、閉鎖的な空間で長時間にわたって一定の人数が集まることを避ける努力もしてください。

 さて、今後の予定についてですが、日々状況が変わっています。行政からの発表等があれば対策を協議し、詳細が決定次第お知らせしますので、今後もこまめにホームページを確認するようにしてください。

 繰り返しになりますが、この期間は学び直しや発展的な学習のまたとない機会です。たとえば、英語の関係詞をこの際にしっかりやってみるとか、英単語の語源の本を読んでみるとか、数学の演習に取り組んでみるとか、そのほかに地歴や理科でちょっと理解できていないなというところを見直すとか、徒然草をマンガで読むとか、保健体育の教科書をじっくり読んでみるとか、体を動かすとか、栄養についての本を読んでみるとか、ExcelやPowerPointのガイドを読むとか、ありとあらゆることをやってみることはできますね。

 学校再開後は先生方に質問できるようになっていてほしいと思います。

 また、家の方といろんな話をしたり、家事を分担してみるというのもよいかもしれません。それでは、入念な手洗い等を怠らず感染予防と拡大防止の意識をもって過ごしてください。



3月10日(火) 10:00

科学技術広報研究会 臨時休校対応特別企画の紹介

みなさん、体調にかわりはありませんか。引き続き検温等健康管理に努めてください。

さて、学年末考査を意識した学習や中学校時代に遡った復習だけでは、閉塞感もあるかもしれません。そこで、今回は「科学技術広報研究会」が臨時休業中に合わせて立ち上げたウェブサイトを紹介します。

ふだんはなかなか触れられない科学や音楽が公開されています。『高校生のための最新天文講座 天文学者の仕事・いろいろな光で見る宇宙』などの動画がアップされており、興味・関心の幅を拡げたり教養を深められたりするチャンスです。このような機会を通して視野を拡げられると、みなさんの将来の何らかのヒントにつながる可能性があると思います。

臨時休業の意義を意識して、日々の学習を怠らないようにしてください。

参考サイト:科学技術広報研究会 臨時休校対応特別企画 https://sites.google.com/view/jacst-for-kids/



3月5日(木) 13:59

「子供の学び応援サイト」の開設の情報について

 文部科学省が「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(通称「子供の学び応援サイト」)を開設していますので、お知らせします。

 これは、文部科学省において、臨時休業期間中の児童生徒の学習の支援方策の一つ
として、公的機関等が作成した、児童生徒及び保護者等が自宅等で活用できる教材や
動画等を紹介するものであるとしています。今後、随時更新していくということです。
URLは、下記の通りです。

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

興味がある人はのぞいてみてください。

 他にも下記のようなサイト・サイトの紹介があります。参考にしてください。ただし、登録が必要なものは、個人情報を与えることになり、以後その教育コンテンツの広告や勧誘の対象となることも考えられますので登録の際には各サイトの規約等で確認して判断してください。

経済産業省まとめサイト  https://www.learning-innovation.go.jp/covid_19/
学研 家庭学習応援サイト https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/
Z会プレスリリース    https://www.zkai-gr.co.jp/news/4808/
okedou /okedic      https://okedou.app/



臨時休業中の自宅学習について

学年末考査に向けて学習は捗っていますか?

 考査のための学習は必須ですが、この機会にこの一年間(2年生なら1年生の分も)の復習や中学校時代に理解できていなかったこと、苦手なことなどをあらためて学びなおしてみるのもよいでしょう。また、興味のある分野を発展的に学習してもよいと思います。教科書の範囲にとらわれることなく、この機会に読書や学びのための各サイトを訪れたり、(申し込んでいる人は)スタディサプリを活用するのもよいでしょう。とくに2年生にとってはこの自宅学習期間を逆説的に絶好の機会ととらえて、進路研究、興味・関心のある分野の研究、苦手の克服、各教科の学習の仕方、受験勉強法の認識、一般常識や教養の理解など、3年生になってから進路実現に向けて「ロケットスタート」ができるように準備しましょう。きっとライバルに差をつけられると思います。もちろん1年生も同様です。

 なお、先ほど「子供の学び応援サイト」の開設の情報についてをお送りしていますので参考にしてください。

「捗る」を読めましたか?さっそく調べてみてください。テストには出ないでしょうけど...