Loading…

教育内容

 
news2014_07_11_a.jpg

7月11日(金)、1年生GSクラスを対象に論文講座が行われました。

本日は、龍谷大学 経営学部 教授(農学部就任予定) 香川 文庸 先生にお越しいただき、「飢餓と飽食の時代から何を考えるか?」という演題でお話をしていただきました。

世界の食に関わるさまざまな現状をお話しいただき、中にはショッキングな映像に目を見張る生徒もいました。また、今回は先生のお話しを受け、 生徒達のグループディスカッションが行われました。その後、発表等もあり、生徒達は自らの意見を人に伝えることや、 話し合いをスムーズに進めることの難しさを実感していたようです。

news2014_07_11_b.jpg news2014_07_11_d.jpg
 
 

news2014_06_19_a.jpg

6月19日(木)、「グローバルネットワーク京都」の取り組みとして、龍谷大学 経済学部 教授 原田太津男 先生にお越しいただき、「幸福はお金で買えるか?~不安社会から安心社会への転換を考える」という演題で、第1学年GSコース3クラス120名を対象に、お話しいただきました。

news2014_06_19_b.jpg
news2014_06_19_c.jpg

日本が豊かであるというのは思い込みではないか?

「豊かさ」「幸福感」というような抽象的な概念を、なんとなくではなく、データを読み取ることにより把握すれば、そこから問題解決への道が見えてくるのだと、 生徒たちは気づかされお話に惹き込まれていったようでした。

news2014_06_19_d.jpg

テレビで取り上げられている経済問題などを取り上げ、軽快な語り口で高校生にもわかりやすくお話ししていただき、 経済を自分からは遠い世界の問題と感じていた生徒も、熱心に聞き入っていました。

news2014_06_19_e.jpg

 
「小論文講演会」

 2014/06/04 

 
news2014_06_04_a.jpg

6月4日(水)、「グローバルネットワーク京都」の取り組みとして、(株)学研教育みらい 学力開発事業部の岡田眞奈美先生にお越しいただき、 第1学年GSコース3クラス120名を対象に、「小論文講演会」が行われました。

news2014_06_04_b.jpg
news2014_06_04_g.jpg

これからの社会で求められるものとしては、まず「コミュニケーション能力」が挙げられますが、そもそも「コミュニケーション」とは何でしょう? という問いかけに、さっそく手が挙がっていました。

news2014_06_04_d.jpg

非常にわかりやすく、また生徒の発言も引き出していただき、生徒には大変有意義な時間となりました。 夏には、実際に全員が「京都から世界へ」というテーマで小論文に取り組むということで、皆、メモを取りながら熱心に聞き入っていました。

news2014_06_04_e.jpg
news2014_06_04_f.jpg