ようこそ 南陵中学校ホームページへ



 

福知山市立南陵中学校

           Nanryo Junior High School
 

 

“南陵中学校ホームページ”には、学校の教育方針や取組、行事予定、しっかりした学力をつけるための方策など、様々な情報を発信しています。

 

「書き損じハガキ」回収にご協あ力ありがとうございました。

 新生徒会最初の取組として、「ユネスコ世界寺子屋運動」の活動に賛同し、「書き損じハガキ」を回収を行いました。
 学校・地域の方・事業所を合わせ、1186枚ものハガキが集まりました。ご協力ありがとうございました。
 集めたハガキは、生徒会本部が皆様の温かい思いとともに、福知山ユネスコ協会に届けました。

 

 

フォトアルバム

1年生 しごと学習

パティシエ1・ツアーコンダクターを開きます。
14枚
パティシエ1・ツアーコンダクター

登録者:福知山市立南陵中学校サイト管理者 | 2021/01/23(0票)
美容師・幼稚園教諭を開きます。
14枚
美容師・幼稚園教諭

登録者:福知山市立南陵中学校サイト管理者 | 2021/01/22(1票)
パティシエ2・警察官を開きます。
14枚
パティシエ2・警察官

登録者:福知山市立南陵中学校サイト管理者 | 2021/01/22(0票)
測量設計・調理師を開きます。
14枚
測量設計・調理師

登録者:福知山市立南陵中学校サイト管理者 | 2021/01/22(0票)

カウンタ

COUNTER558614

お知らせ

 大雨・台風・暴風雪等により気象警報が発表された場合は、下記のように対処いたしますのでご協力のほどよろしくお願いします。

1 当地方(京都府全域、京都府北部、または、福知山)に、「大雨、洪水、暴風、暴風雪」警報が、午前7時の時点で発表されている時は、自宅待機とします。待機の場合は給食は中止になります。学級連絡網や一斉メール送信ではなく、7時のニュースなどでご確認ください。
※「大雪」と「波浪」警報の場合は、学校は平常通り行います。

2 午前11時の段階で、上記の警報がすべて解除されている場合は、昼食を家でとってからの登校となります。登校時間は、午後1時です。授業は、4・5・6校時の準備をしてください。

お知らせメールの登録について
 南陵中学校では、緊急連絡をメールによる一斉送信で行えるよう進めています。登録方法は、学校に問い合わせください。

          

3 午前11時の段階で、上記の警報のいずれかが出ている場合は、学校は休校となります。 

 

福知山市立南陵中学校



〒620-0944
京都府福知山市字天田(南岡)190番地
℡0773-22-3221・3222 fax0773-24-2613
※南陵中学校へのアクセス ⇒ 南陵案内図(HP).JPG
 

新着情報

 
今年度最後の全校朝礼が行われました日誌
パブリックスペース
03/01 18:39

図書活動


読書活動推進計画

(平成24年度)

1 目標 自発的な読書習慣を身につけるとともに、読書活動による感動体験から、心豊かな生徒の育成を目指す。


2 本年度の重点

  (1)幼小中高を含めた諸機関と連携を図りながら、読み聞かせによる聞く読書の取組に努める。 

  (2)司書教諭を活用し、各教科での調べ学習における学校図書館の授業利用を推進する。

  (3)読書量の増加や学校図書館利用を促進し、朝読書や家庭での読書活動の質の向上を図る。


3 具体的取組

  (1)学校図書館運営の企画・立案に関すること

    ○本校独自の「読書活動推進計画」を策定し、年間活動予定を明確化することで、中長期的な展望を持った取組を行う。

    ○校内研修や職員会議で読書活動の推進について伝えることで、教職員総がかりの組織的な体制の確立を行い、効率的
     な読書指導の充実を図る。

  (2)学校図書館の活用の在り方

    ○司書教諭を活用し、各教科での調べ学習における学校図書館の授業利用を推進する。

    ○図書委員会を定期的に開き、生徒発信の読書活動推進を行う。

  (3)学校図書館資料の選択・収集・提供に関すること

    ○PTAや公立図書館からの寄贈など、幅広く資料を収集する。

    ○今年度の新学習指導要領全面実施に応じて、調べ学習に活用する資料の選択を検討する。

    ○本校学校図書館に限らず全ての図書館において、生徒が主体的に図書や情報を選択し活用でき、全教科領域の学習に
   役立つよう、学校図書館の機能充実や環
   境整備、蔵書の管理を行う。

  (4)子どもの読書活動に対する指導の在り方

    ○前年度のデータを活用し、更なる読書量の増加と、質の向上を図る。

    ○読み聞かせに関する取組を実施するとともに、さらに内容を充実させる。

  (5)小中連携の推進

    ○読み聞かせの取組を軸に、幼小中高との連携を図り、系統的な読書指導に努める。

    ○図書館主任・図書館司書との交流を推進し、図書館の運営のあり方について研究する。

  (6)その他
    ○前年度に引き続き、学校図書館支援員を有効に活用する。

    ○図書館に関わる業務の形式化に努め、来年度以降への円滑な引継ぎに努める。



平成24年8月7日 みどり保育園読み聞かせ訪問の様子