Loading…
 2019年10月17日
 

【生徒会紹介】
私達、第34期生徒会本部は1年生9人、2年生4人の13人で活動しています。私たちは学校行事である南陽祭(文化祭・体育祭)やオープンキャンパスなど様々な行事の企画・運営を行い、南陽高校の「堅楽しい」の楽しい部分をもっと出せるように日々活動しています。


【今後の展望】
現在南陽高校生徒会本部は大きい行事も終え、「地域創生」として地域のお祭りや、高校生のための行事の企画・運営を行っています。これを通して、地域との繋がりを大切にし、地域の高校であれるように活動していきます。学校内においては、生徒の意見を聞き入れて学校生活をより充実したものにしていきたいと思っています。


IMGP3930 (1).jpg

【会長挨拶】
皆さんこんにちは、会長の松村です。
私は中学生の頃から、生徒会をやらせてもらっていましたが、高校での生徒会は責任感が重く、中学校のころとは全然違うなと感じました。ここだけ聞くと、「生徒会って堅いんだな」と感じるかと思います。しかし、全然そんなことはなく、毎日役員のみんなと喋って楽しく活動しています。生徒会活動は責任感が重い分、行事などが終わったときは達成感で胸がいっぱいになります。また、生徒から「ありがとう」と言われた時には、生徒会をしていてよかったと、心の底からいえます。生徒会活動ももう後半戦!!、皆が楽しく過ごせるように引き続き頑張っていきます。


【副会長挨拶】
副会長の河合です。
私は昨年から生徒会本部を務めています。私は、生徒会長と互いの足りない部分を補い合い、自分たちの性格に合ったところを分業しながら会長・副会長として役職を全うしています。生徒会活動はいつも楽しくしていますが、生半可な気持ちではできないというのも経験しました。残りの活動期間も最後まで責任をもって、やり切れるように努めます。