Loading…
 2019年07月11日
 

 7月11日(木)5時間目、中学校1年A組の社会科の授業で租税教室が開かれました。

 講師は精華町在住の税理士 寺本和生先生です。1年A組を一つの国に見立て、40人で1億円の税を集めたい。そのためにどのような方法があるか意見を述べながら税について学びました。年収差のある国民が平等に税を納めるにはどうしたらいいか、鋭い意見もたくさん飛び交っており、寺本先生もびっくりされていました。