Loading…

(1)勉強について
 1、2年生で何をしたらいいかわからない人や部活動をまだ引退していない人は、英単語や古文単語などを覚えておくといいと思います。3年生になったら必要になりますし、1、2年生のうちに何度も見ておくと3年生で覚えやすいと思います。僕は行き帰りの電車の時間をそれに当てていました。また、模試の復習も大事です。模試を受けたら絶対に復習し、わからないところは先生に聞いておくとその後も勉強が進みやすいです。


(2)各教科について
 国語センター試験の対策は授業でしていたので、家では古文単語や漢文の句形を覚えていました。数学センター試験の対策は12月くらいから授業の演習と、先生からもらった3年分の過去問で終わりました。二次試験対策は夏に参考書の例題を解き、9月からは難しめの問題を解いて11月には過去問ができれば良いと思います。英語センター試験対策は12月くらいからで、学校での演習や自分で買った過去問で、ほぼ毎日英語は勉強するようにしていました。二次試験対策は秋から過去問に取り組み、英作文は先生に添削をしてもらいました。物理センター試験対策は12月くらいから学校で使っていた問題集と授業で演習をしました。二次試験対策は夏に問題集を解き、過去問を何回かできれば良いと思います。化学センター試験対策は授業での演習を中心に、家では暗記ものや過去問をしていました。二次試験対策は物理と同じです。地理できるだけ何回も教科書やノートなどを見るようにしました。過去問も秋から始めてなるべく毎日勉強しました。
 センター試験は、覚えるものを覚えて過去問をやれば点数は伸びるので、受ける大学で配点が高いものや、目標に届いていないものを優先して勉強するといいと思います。二次試験は、理系は数学と理科が特に大事なので、夏に基礎を固めて秋には難しい問題も解けるようになるのが望ましいです。


(3)進路決定について
 僕は具体的にはやりたいことが見つからず、夏ぐらいに興味のある学部を決めて、受ける大学を絞っていきました。進路については自分で考えないと行きたい大学も見つからないし、先生に話を聞いたり、オープンキャンパスに行ったりネットで調べたりと方法はいろいろあるので、1、2年生でも進路について考える時間をしっかり取ることは本当に大事です。辛いこともあると思いますが頑張ってください。