Loading…
 2019年04月08日
 

 4月8日(月)、着任式・始業式が執り行われました。

 着任式では、新転任の先生方の紹介と、各クラス担任の発表が行われました。

 始業式では、始めに校長先生から南陽高校の今後について講話がありました。

 まず、社会の変化に対応して、南陽高校も変化していかなければならないという認識のもと、学校のビジョンとして「学びに真摯な堅楽しい学校」が改めて示されました。そのために、生徒の主体性が発揮され、様々な経験を通して成長できる取り組みを充実させるとともに、地域との交流を深め、地域のプラットフォームとしての南陽高校を目指していくという内容でした。

 次に、教務部長の松村先生から、新学期を迎えるにあたって、心機一転新たな気持ちでスタートを切ってほしい、また、各種手続きは確実に行うようにとの講話がありました。

 その後、生徒指導部長の岡本先生から、引き続き交通安全に気をつけるように、また、学校の施設設備を大切に使ってほしいとの連絡がありました。さらに、たった一つのことだけに取り組むのではなく、高校生活ではたくさんのことにチャレンジしてほしいという講話がありました。

 進路指導部長の井上先生からは、主体性を重視した教育活動の一環として、今年度からの土曜学習の廃止と、自習室の拡充について連絡がありました。

 最後に、京都府警木津警察署生活安全係から講師をお招きし、自転車窃盗の防止についてお話をいただきました。

 生徒たちは真剣なまなざしで、それぞれの講話に聞き入っていました。

 また、平成30年度精勤賞の表彰式も、始業式の後に行われ、多くの生徒が精勤賞を受けました。