Loading…
 2019年03月24日
 

平成31年1月26日から4月8日までの約2か月のオーストラリア中期留学に、今年度は本校から2名の生徒が参加しています。オーストラリアでの生活も残るところあと少しですが、留学生徒から留学体験記が届きました!第4弾はQ&A形式の1年8組田口開智くんのインタビューをお届けします。

IMG_2182.JPG1.学校の授業で一番興味のある科目は何ですか。
英語です。最近のニュースについて肯定的な意見と、否定的な意見の記事について、どのような表現が使われているのかを比較するという授業です。日本の国語のような授業だと思っていましたが、内容が全然違うので面白いです。

2.一番難しい科目は何ですか。
地理です。貧困の国についての資料を読み、それについて自分の意見を述べます。資料を読むのに時間がかかりますし、英語で意見を書くのが大変です。

3.南陽高校との違いベスト3
・授業でノートパソコンを使う。
 みんな自分のノートパソコンを持っています。インターネットで調べたり、資料の作成などで使います。
・校内に売店がある。
 物価が高いので、ペットボトルのジュースが3ドル60セント(だいたい300円ぐらい)します。それでも毎日たくさんの人が利用しています。日本でも学校によってはあると思うので、ぜひ南陽高校にも設置してほしいです。
・学校の終了時間が早い。
 放課後の時間が長いので、毎日有意義な時間を過ごせます。


IMG_2234.JPG

4.オーストラリアで食べた一番おいしいものは何ですか。
ハンバーガーです。ハンバーガーショップが多いので、いろいろな種類が楽しめます。

5.使える英語の表現は?
付加疑問文にすることです。分からない時や、あっているか不安な時は語尾を上げて相手に確認できますし、語尾を下げると同意を求める表現になり、会話が続くので便利です。

6.1日のスケジュールを教えてください。
6時に起きて、7時半に授業が始まり、1時前には終わります。放課後は、遊びに行ったり、課題をしたりしています。

7.留学してから気付いた日本の良いところはありますか。
日本のマナーの良さです。バスで学校に通っているのですが、1人で2席分使う人が多く、混んでいるときは隣に人が座らないようにカバンでガードされていて、とても座りにくいです。

8.通っている高校はどのような学校ですか。
先生と生徒の距離が近いです。また、留学生に対してとても親切で、分からないことや困ったことがあればしっかりと対応してくれます。

9.ホームステイしているエリアはどのような雰囲気ですか。
海が近いため、ウォーターアクティビティーが盛んです。週末になるとサーフィンをする人や、釣りをする人、またビーチバレーの大会があったりなど、イベントがたくさんあってにぎやかです。

10.休日には何をしていますか。
ショッピングモールに行ったり、映画を見たり、海に行ったりしています。少し前に友達と都市に行きました。