Loading…
 2019年03月20日
 

本日3月20日(水)に終業式が執り行われました。

初めに校長先生より、

 「今までの一斉授業や課題を中心とした「教え育てる」時代は終わり、平成が終わる次の時代は「引き出す」時代である。

 これからは個人に応じた質の高い学びが必要となる。そのときに重要となるのは「主体性」である。南陽高校では自立して学習に向かうために「4つの奨励」など授業以外の様々な仕掛けを用意している。そして今後さらに、課題の縮小など「生徒に時間を返す」ことを実践していく。

 南陽の主体性重視の流れにうまく乗り、単に知識や技能を吸収するだけでなく、「学ぶことの楽しさ」を味わってほしい。」

というお話をいただきました。

次に生徒指導部長、岡本先生より、

 「3月から5月の時期に自転車の事故が多くなるので気をつけてほしい。またSNS、インターネットの健全な使用を心がけてほしい。ロッカーや自転車の鍵の確実な施錠など、言われるからやるのではなく自己管理してほしい。」

というお話が、

次に進路指導部長、井上先生より、

 「卒業生講演会から一週間がたったがどうか。春休みはリフレッシュしつつも、どこかで必ずやる気はだしてほしい。中学生は来年度より後輩が入ってくる。後輩がどのように自分たちの行動を見るかを考えて行動してほしい。」

というお話をいただきました。

次に生徒会より生徒会活動報告とアンケートのよびかけがありました。

最後に、表彰式・壮行会が行われ、多くの生徒が表彰を受けました。