Loading…
 2019年01月25日
 
 
 

 1月23日(水)、本校スクールカウンセラーの鈴木いずみカウンセラーから、「思春期レクチャー ~思春期を理解して乗り越えるために~」という演題で、附属中学校保護者の参加のもとレクチャーを開催しました。

 中学生の時期は心も体も大きく変化する時期であり、心をひっくり返して作りかえる時期であるということ。心を動かし合うこの時期に、自我が育つということ。そのような時期には、「そっと見守る姿勢が大切である」ということを、例えを交えて分かりやすく説明していただきました。