Loading…
 2018年11月07日
 

自然科学部では現在、校内の落ち葉を利用した堆肥の作成に取り組んでいます。7月に堆肥バックに詰めた落ち葉が徐々に分解されてきて、堆肥らしくなってきました。今日は中学生と高校生の部員が協力して、落ち葉の切り返しを行うと共に、発酵をさらに促進させるために米ヌカを追加しました。来春には作製した堆肥を利用した野菜栽培を計画しています。