Loading…
 2017年03月17日
 
 
 

 3月17日に3学期終業式が行われました。

 校長による式辞では、次のようなお話がありました。

 ラグビー日本代表ヘッドコーチであるエディー・ジョーンズ氏は、南アフリカとの一戦で日本が勝利したとき、その勝利のバックボーンとして「成功は準備が全てである」と述べられました。また、「結局、準備をしたから成功したのではなく、準備をすることで自信を持つことができたから成功するのだ」とも述べられています。一つのことを成し遂げようとするとき、勇気を出して自分自身で壁を乗り越えなければなりません。本校で大切にしている「主体的な行動ができる」という考えを持って、自分の能力の限界を決めつけず、挑戦し続けてほしい旨、話がありました。

 始業式に引き続いて、各分掌部長からの講話がありました。

 生徒指導部部長の講話では、埼玉県の高校生が道路に落ちた大量の新聞紙を一人で片づけたというニュースが紹介され、南陽高校生が朝に取り組んでいるボランティア清掃を激励されました。進路指導部部長の講話では、「インターネットのQ&Aサイトに、中学生から『自分がなぜ英語や数学の勉強をしなくてはいけないのか』という質問がありました。あなたなら、どのようにアドバイスをしますか、英語で答えなさい。」という問題が、今年の大阪大学前期入試の英語で出題されたことが紹介され、なぜ勉強するのか、きちんと自分の答えを持っている学生を大学側は望んでいると話されました。春の講習においても、目的意識をもち、自分の課題を明確して臨むことが大切です。

 生徒会からは、3学期の活動報告として、球技大会と「木津川市 市制10周年記念イベント」のボランティア活動について報告がありました。

 最後に、部活動等結果報告・表彰式および全国大会への壮行会がありました。

 ・「京都府高校生短歌コンクール ~オリンピック・パラリンピック讃歌~」

   (京都府教育委員会、筑波大学オリンピック・パラリンピック・ムーブメント推進プロジェクト主催)

   優秀賞 受賞

   佳作

 ・吹奏楽部「第43回関西アンサンブルコンテスト フルート四重奏」 銅賞 受賞

 ・なぎなた部「第12回全国高等学校なぎなた選抜大会」

   3月19~20日 於:伊丹スポーツセンター

  団体の部・男子個人の部・女子個人の部  出場