Loading…
 2017年01月10日
 
 
 

 新年、あけましておめでとうございます。本日、1月10日に始業式を行いました。

 はじめに校長式辞では、メンタリストDAIGOさんの「努力の苦しみは一瞬で終わるが、努力の成果は一生続く」という言葉が引用され、今週末に行われるセンター試験に向けて3年生を激励しました。また、明治時代の日本が近代化する中でドイツに留学し、破傷風菌の毒素に対する免疫抗体を発見し、その血清療法を確立した北里柴三郎氏の話や、羽生善治棋士の話から、事を進める情熱と誠意が人生の2本のレールであり、環境の不遇を嘆くのではなく、自ら情熱をもって自らの道を進む二人のように、真の主体的な生き方を皆さんとともにしていきたいとの話がありました。

 次に、生徒指導部長から、誰もが安心して学べる学校にするために、①集団の規律を作ること、②人権感覚を磨くことを意識してほしいこと、特に、年度初めに校長先生から示された「4つの心、4つの実践」について触れ、あいさつの心・感謝の心・利他の心・素直な心を大切に、自分の視点だけでなく、他人の立場に立って行動してほしいとの話がありました。

 進路指導部長の講話では、3年生には、今週末に行われるセンター試験に向けて取り組むべきことについて、2年生には、この3学期が3年0学期としての意識をもって良いスタートを切ること、1年生には、自学の態勢を作ることで授業が少ない3学期を有意義に活用してほしいと、各学年それぞれに向けてこの3学期の過ごし方について話がありました。勉強のみならず、日常生活でも、常に背伸びをして自分を高めていくことが、自分の進路を開拓することにつながるとのことでした。

 最後に、生徒の活動における成績報告および表彰式が行われました。

  ①男子テニス部

    第13回近畿公立高等学校テニス大会(男子団体の部) ベスト8

  ②平成28年度 税に関する高校生の作文

    京都府租税教育推進連絡協議会賞、宇治税務署長賞、宇治納税協会会長賞 受賞

  ③なぎなた部

    平成28年度京都新聞ジュニア・スポーツ賞 受賞

  ④吹奏楽部

    第49回京都府アンサンブルコンテスト

      フルート四重奏 金賞   第43回関西アンサンブルコンテスト出場決定