Loading…
 2016年10月20日
 
 
 

名前 : 澤野 瑞季

留学先 : オーストラリア・アデレード

 私は今年の夏オーストラリアのアデレードに約2週間ホームステイをしました。
日本を離れ、今までとは全く違う世界に飛び込むのは緊張しましたが、知らない世界は滞在した2週間をとても充実したものにしてくれました。

 語学研修を通じて意思表示をきちんとすることが大切だということを学びました。うまく英語が話せないからと言って無言になってしまうと、相手をとても困らせてしまいます。簡単な英語でも自分の意思をきちんと伝えることが大切です。

 日本では何事にもストイックになりがちで、ストレスが溜まってもなかなか発散できませんが、ホームステイ先やその友達の家では、ストレスはその日のうちに発散するようにしていました。そのようなものの考え方も、心のゆとりやおおらかさに関係しているのだと思いました。

 日本にいたらその生活が当たり前だと思って、狭い価値観の中で生きていたかもしれません。異文化に触れることは自分の視野を広げるために本当に大切だと思いました。今回のオーストラリアへの語学研修を機会に、他の国にも行ってみたいと強く思いました。今後は他の国々でどのような生活をしているのかに関心を持ち、たくさんの文化に触れてみたいです。