Loading…
 2016年09月28日
 
 
 

名前 : 小林 未夢

留学先 : スコットランド・エディンバラ

 私は今回の留学で、留学しないと学ぶことのないものをたくさん学び、いろんなものを吸収しました。世界のことについて多少学んできたつもりでしたが、実際にその土地に足を踏み入れて、自分の見聞きするものとは比べものにならないことを知りました。世界は広いということ、生き方の全く異なる社会や文化があるということを、頭では理解していても、結局日本が「私たちの生きる全て」であると思い込んでいた自分がいることにも気づかされました。また、自分の想像以上に、海外の人々に日本という国を理解してもらえていないという事実に驚きました。

 留学を通じて様々な驚きや感情に気が付きました。その中で特に強く思ったことは、相手に何か伝えたいという気持ちと、あきらめない心を持てば、必ず相手を理解することができ、自分を理解してもらうことができるということです。私は、英語が得意ではありませんでしたが、全く生きる世界の異なる人々と心を通わせることができました。私のつたない英語でも、一生懸命身振り・手振りや表情を使うことで、何とか思いを伝えることができたのです。大切なのは、コミュニケーションを取ろうとする「気持ち」だと改めて思いました。自分の知らない世界に飛び込むことは、少し勇気のいることですが、すごく楽しいものでした。今回の経験をきっかけに、どんどん世界に飛び出したいと強く思うようになりました。そのためにも、コミュニケーションを取って、お互いを理解し合うための「ツールとしての英語」をもっともっと学んでいきたいです。