Loading…
 2016年09月12日
 
 
 

名前:中垣 麻実

留学先:オーストラリア・アデレード

 私は、2週間の「オーストラリア語学研修プログラム」に参加しました。この語学研修は私にとって初めての海外で、失敗も数えきれないほどあったけれど、それ以上に今までの自分に無かったものをたくさん得ることができたと実感できるものでした。

現地の学校の授業で、自己紹介することになったとき、私は名前・年齢・好きなスポーツ、とたったこれだけで終わってしまいました。しかし、現地の生徒はそれに加えて、好きなものについて理由を言ったり、詳しく説明してくれたり、私に質問してくれたり・・・。自信が無く、恥ずかしくてなかなか上手く自己紹介できない私に対して、好きな物事についてどんどん話してくれるオーストラリアの生徒。目には見えないけれど、日本と海外の差が感じられる瞬間でした。

また「自分の意見を持つ重要さ」を知りました。日本では、はっきり意見を述べると「自己主張が強い」と認識されがちです。しかし、海外に行ってみると日本の「どっちでもいい」は通用しません。これまでは周りの目を気にして、周りの意見に合わせて、さらに周りの空気を読んで・・・こんな風に「周り」にとらわれ続けてきたけれど、留学したことで、「周り」と上手く付きあっていけるのではないかと考えることができました。それと同時に、自分の考えや個性も大切にしようと思います。

この2週間、楽しかったことはもちろんですが、上手くいかなくて困ったこともありました。しかし、これらの経験がこれからの自分を強くしてくれると信じています。