Loading…
 2016年06月14日
 
サイエンスリーチ科、ケアンズ研修旅行3日目の速報です。
ケアンズの朝は、雨のスタート。少し肌寒いくらいです。
本日は、現地校にて現地高校生との交流です。
現地校に到着する頃には雨もやみ、晴れ間ものぞいてきました。
まずは、本日1日一緒に過ごす、現地校の生徒さん(バディ)とのマッチングです。
お互いに緊張の中の出会いですが、英語での自己紹介を済ませた頃には、笑顔もこぼれてきました。
ウェルカムセレモニーにキャンパスツアー、日本の書道やアボリジナルアート体験といった文化交流、フォーマルダンスやスポーツプログラムと、バディとともに盛りだくさんの活動に取り組みます。
本校から持参したプレゼントは、「屏風絵」と「風呂敷」です。
そして、ついに、「くまなん」がオーストラリアに上陸。
校長先生から現地校へ「くまなん」タオルが贈られました。
校長先生もうれしそうです。
徐々に英語でのコミュニケーションもうまくなり、せっかく仲良くなれたのに、もうお別れです。
とても素晴らしい学校交流でした。