お使いのブラウザはサポートされておりません。Internet Explorer の最新バージョンをインストールしていただくか、モダンブラウザをご使用下さい。

 
 

R2_PTA会長.jpg

日頃よりPTA活動にご理解とご協力をくださりありがとうございます。今年度PTA会長の小西裕子です。

 数か月前より、新型コロナウイルス感染症により誰もが予想しなかった事態となっております。本来であれば、入学式にPTA会長として参列して元気な新入生の顔を見ることができ、また、保護者のかたがたにもお顔を見てご挨拶するところ、今年はできずにとても残念でした。

生徒たちだけでなく私たち保護者も、これまで経験したことのない毎日を送っているのではないでしょうか。学校が長期休業になってしまったことで、いろいろな思いがあったと思います。入学したものの学級活動も部活動もできなかった新入生、進級して後輩もでき可能性が広がってやりたいこともたくさん出てきた2年生、部活での最後の大会に向けて一生懸命取り組んできた3年生・・・。

 長期休業があけた後も、例年実施されている文化祭や体育祭などの学校行事は制限され、PTA活動として毎年好評いただいている文化教室や大学見学は中止になるなど、もどかしかったり不安だったり、何ともいえない気持ちになっているかたも多かったと思います。

 しかし私たちは、新たな感染症や自然災害など、予想できない状況が今後も起こることを想定し、向き合っていかなければなりません。「無理」と最初からあきらめず、何がどのようにできるのか、形を変えてできる方法はないのか、私たち大人も考えていく力が求められているのではないでしょうか。すでにPTAの各部会においては、部員のかたがたが試行錯誤して素晴らしい活動をしてくださっていることは、本当に嬉しいことで心より感謝しております。

 今後も、南陽高校・中学校の生徒たち、そして保護者の皆さまにとって有意義な活動が少しでもできるよう、ご担当の先生がたと本部役員のメンバーとともに考えていきたいと思っております。

 何年か経ったあと、「大変な時期だったよね」と和やかに笑って振り返ることができると信じて、前向きに活動して参りたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。