Loading…
 2017年08月23日
 

8月21日から24日にかけて、サイエンスリサーチ科第1学年は、夏休みに取り組んだ「夏季実習」のまとめとしてポスターを作成しています。毎年、参加した実習ごとにグループや個人でポスターを作成し、9月に発表を実施しています。生徒たちは様々な実験や体験を通して学び、考えたことを文章や図、写真を用いながらまとめています。

さらに今年度は、「サイエンス×英語」のコラボレーションも始まりました。初日は、サイエンスリサーチ科の推進に関わっている理科の秋田先生から、自身の留学及び研究の体験を交えつつレクチャーがありました。研究における英語の重要性について、また実際に英語で書かれた論文を読んでみるという機会に、生徒たちは大いに知的好奇心をくすぐられた様子でした。

また3日目には英語科の中川先生から、英語論文の読み方のレクチャーがありました。日頃の学習の成果を活かしつつ、最先端の研究成果に触れる非常に良い機会となりました。

今回作成したポスターを使っての発表は、9月12日にグループ内で実施した後、9月19日に各グループの代表がサイエンスリサーチ科1年生全体に向けて発表する予定です。