Loading…

まほろば・けいはんなサイエンスフェスティバルに参加

 

1031日(土)、まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバルが開催されました。前半は、「ヒトの進化~脳と寿命と家族と脂肪~」と題して、京都大学霊長類研究所進化系統研究部門進化形態分野 教授 濱田 先生の講演会が開かれました。後半は、奈良県および京都府の中学生・高校生たちが取り組んできた研究について、ポスター発表を行いました。

 

南陽高校は、サイエンスリサーチ科の1年生が夏季プログラムで実習してきたことを各グループの代表メンバーが発表を行い、学研都市の研究者の方と討論しました。

 

 

発表タイトル

発表者

YBCO超伝導体の抵抗・磁束測定

小山真実、日隈大介、吉本愛使、小坂本浩紀

京都大学植物園と南陽高校の木本植物について

島田知弥、美好莉奈、佐名愛依、後藤佑理

海洋生物の胃内に迫る ~食物連鎖~

千種あゆ美、森永亞郎、小野あすか、村田結、藤原朋加

シロイヌナズナの花器官の表現型と遺伝子型の比較

木村朱里、山河優希、寺西沙良、武富由華、大平小雪

南陽生による外国人のためのまちづくり in 木津川市

大町達也、安野俊也、安田皐、新井康平、鈴木悠斗、ピロシコワマーシャ