福知山市立中六人部小学校


 
平成29年度 学校教育目標
 「自分のために、人のために、社会のために、共に幸せを生きることのできる児童の育成」

          めざす児童像
「朗らかでたくましく、自ら学び、考え、判断し、行動する子」(明朗・快活・勤勉)

 福知山市の教育目標
 「自分のために(自己実現)、人のために(他者貢献)、社会のために(社会貢献)共に幸せを生きる人材の育成」

 京都府教育委員会 はぐくみたい力
 「展望する力」「つながる力」「挑戦する力」

                 
     中六人部小学校正門側から                                                中六人部小学校グランド側から

  
                   校訓(体育館に掲示)
  
 「よくまなびよくあそぶ」昭和8年芦田均氏(第47代内閣総理大臣)が、
  親交の厚かった当時の文部大臣・鳩山一郎氏をこの地に招かれた。その時、
  当時の中六人部尋常高等小学校講堂で話をされた後、「善学善遊」と揮
  毫された。

  
 

お知らせ


             時計は校舎と共に…
 中六人部小学校のシンボルともいえる『校舎正面の時計』が時を刻むのを止め1年以上が過ぎました。しかし、現実の「時」は歩みをやめず、少しずつ六人部の3小学校統合の日が近づいています。校舎を閉めるのは寂しいですが、未来に生きる子ども達が、多くの友達と学び、遊び、たくましく育っていくのを応援してください。
 今後の校舎の利用については未定ですが、校舎は、学校としての役目を終え、同時に時計についてもこのまま役目を終えます。時計が止まっている状態になれてきたはずなのに、つい見上げてその時刻に驚いてしまうのは私だけでは無いと思います。ご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。    
 

カウンタ

COUNTER166508

統合にむけて

         統合にむけての進捗状況
1 中六人部小学校の児童推移(統合前の資料)
   平成29年度 32人
   平成30年度 31人
   平成31年度 27人
   平成32年度 24人 複式学級が2学級になる
   平成33年度 19人 在籍2人という学年が3つとなる
  
2 「統合」決定への動き
   平成27・28年度 適正規模等に関する意識調査(アンケー
           ト)の実施
   平成28年11月  PTA臨時総会にて統合に向けて手続きを進
           めることに決まる
   平成29年2月  中六人部自治協議会に申し入れる 
           地域と合意する
       3月  市、市教育委員会へ要望書の提出
           下六人部小学校PTA及び下六人部地区住民の
           方へ小学校統合に関する要望
     5月24日  上・中・下六人部小学校統合協議会設立総会
           平成30年度4月統合決定
           PTA部会などの話し合い開始
     5月11日  上中合同学習の実施(公開)
     6月1日  下中合同学習の実施(公開)
     6月22日  上・中・下六人部小学校統合協議会
           スクールバス乗降場を下六人部小学校グラウ
           ンド南側に設置することに決定
     7月20日  中六人部地区小学校統合委員会設立総会

 前述のように、2人しかいない学級や複式学級が2学級になることを考えると、下六人部小学校と統合し、たくさんの仲間と共に学べる教育環境を作ることは、子ども達にとって必要なことだと思います。地域の皆様に支えていただき、地域と共に歩んできた中六人部小学校が閉校となるのは寂しいですが、なにとぞご理解いただき、4月の統合に向けてお力添えをいただきますようお願いいたします。 

 

週間行事予定(詳しい月行事は、各種便りのページの「学校だより」を)

 【主な行事]
 
平成29年度「6年修学旅行」・・・5月18日(木)・19日(金)
 平成29年度「4年社会見学」・・・6月2日(金)
 平成29年度「小学生陸上」・・・・・・・5月27日(土)
 平成29年度「5年海の体験学習」6月22日(木)・23日(金)

 

行事カレンダー(⇒拡大すると行事が見えます)

学校沿革