京丹後市立長岡小学校
京丹後市立長岡小学校

所在地:〒627-0042 京都府京丹後市峰山町長岡60  電話:0772-62-0210 ファックス:0772-62-7993 メール:nagaoka-es@kyoto-be.ne.jp

 

天気予報

 

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

カウンタ

COUNTER342222

学校の様子

学校の様子
12345
2021/02/20

今年度最後の授業参観(2月14日)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 今年度最後の授業参観に、各家庭2名以内保護者のみという制限がある中、ご来校いただきありがとうございました。日頃より子どもたちに深く関わってくださっている、祖父母の皆様にご来校いただけず残念でした。
 児童は、参観していただくのを楽しみにしていました。緊張していた様子もありましたが、できるようになったこと、わかるようになったことを発表でき保護者の皆様に子ども達の成長を感じ取っていただけたと思います。
  

 
 


 4年生は、二分の一成人式を行いました。自分たちでたくさん話し合い、たくさんの準備をして、当日を迎えました。友達から自分のよいところを表彰され自分の成長を実感し、朗読劇風に10年後の姿を表現し、将来どんな大人になりたいかそのために今後何をがんばるか伝えることができました。
 
11:48
2021/01/17

修学旅行記6(最終回)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 最後の学習ポイント洲本城跡です!
 ホテルを後にして、須本市に向かいます。5年生の3学期から京都・奈良の歴史的建造物とそれにまつわる人を調べてきて、学習発表会で、戦国時代の織田信長に焦点を当てて自分たちでシナリオをつくり発表した子どもたち。豊臣秀吉の名を受け、大阪城の守りの要所としてつくられた洲本城・・・城は戦国時代の終わりとともに役割がなくなり取り壊されました。今はその情景を思い浮かべることができる石垣のみが残っています。興味・関心は高かったと思うのですが、2日目の午後ということもあり疲れが出たのか、ガイドの方の説明に反応が弱く元気のない人も…。
 ガイドの方も小学生にわかるように、資料を用意してくださり、広大な城跡を案内してくださいました。疲れていても、最後までしっかりと聞こうとできた人もたくさんいました。
 洲本市も阪神淡路大震災の際、被害は大きかったのですが、城の石垣はどこも崩れなかったことから、先人の偉大さが伝わってくるようでした。
 
 淡路SAでの最後のお土産選びも終わり、瀬戸大橋を見下ろせる撮影スポットで記念写真を撮り、帰途につきました。
 バスの中で振り返りをして、運転手さんにあいさつをして、学校に到着。
 
 帰校式では、2日間の修学旅行を通して大きな成長を遂げたことを確認しました。旅行中、感染予防に努め、それぞれが自分の役割を果たし、楽しい心に残る修学旅行になりました。ご心配だったでしょうが、同意書を提出して応援してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 自然の力の素晴らしさと怖さ、その自然の力と共存しながらもよりよい生活・安全を求める人間の力の素晴らしさなどを学ぶことができたと思います。また、2日間、学級で行動し協力し合うことの大切さを感じたり、気持ちよくつながり合うことについて考えたりできました。何よりも参加できなかった友だちのことを片時も忘れず、「ぼくの分もしっかり勉強してきてほしい。」というあの言葉を大切にして、学習していた人が多かったこと、誇りに思います。
 小学校生活も残り少なくなりました。6年生みんなでしっかりとまとめ、中学校進学に向けて力を付けていきましょう!
 
11:35
2021/01/17

修学旅行記5

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 2日目、うず潮クルーズ・淡路瓦コースター作り・洲本城跡・・・充実の修学旅行にしたいです!
 朝食もおいしくいただき、元気にスタートしました。あっという間にクルーズ船乗り場につきました。
 約1時間のクルーズ船乗船。500名の定員を200名以内にすると聞いていましたが、ソーシャルディスタンスがとれるように床に表示があったり、一人一人にアルコール消毒用ぬれティッシュの配布があったり、安心の船旅でした。ずっとガイドの方が、わかりやすくお話してくださり子どもたちもしっかりと聞いていました。
 大鳴門橋の下では、うず潮が見られ、野島断層に続き自然の力の大きさを感じた時間でした。
 
 
 
  
 
 ガイドの方にお礼を言うこともできました。
 次は、再びホテルに戻り、修学旅行向け体験プログラムから、「淡路瓦コースター作り」体験をしました。一人一人真剣に作る姿が素晴らしかったです。残念ながら、一緒に参加できなかった児童へを喜ばせたいと一人一人がお土産用のコースターも作りました。1月7日の始業式に間に合うように大急ぎで焼いてくださり、もう届いています。
 
 
 
 この後、休暇村南淡路特性の牛丼を昼食にいただきました。温かくて、やわらかくて、おいしかったです。休暇村南淡路様、本当にお世話になり、たくさんの思い出ありがとうございました。
 
 次は、最後の見学地洲本城跡です!
11:03
2021/01/17

修学旅行記4

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 絶景です!大鳴門橋と夕日のコラボ!
 バスを降りて大鳴門橋の方向に向かうと、何ということでしょう!夕日と大鳴門橋、どちらも美しい!玉ねぎ型のベンチも素敵でした。
 
 休暇村 南淡路 様には、温かく出迎えていただき、修学旅行では珍しい温泉に入り疲れをとり、子どもたちが選んだ「ステーキ御膳」をおいしくいただき、曇り空で一度は中止になったスターウォッチで感動し、最高の思い出ができました。
 
 
 
 1日目は、みんな元気にたくさんの活動や体験ができ多くの学びがありました。
 2日目もうず潮クルーズ・淡路瓦コースター作り・洲本城跡・・・充実の修学旅行にしたいです!
10:48
2021/01/17

修学旅行記3

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 午後からは、子どもたちが楽しみにしていた
      淡路ワールドパークONOKOROです!

 巨大迷路、芝滑り、ゆきおんな、ミニチュアワールド・・・思い思いのところにグループ行動で過ごしました。
 
 
 
 
 
 
 ここでは、ゆったりとお土産を選び買い物も楽しむことができました。 
 いよいよ宿泊地へ向かいます。スムーズに移動でき、思わぬ時間の贈り物発生!まだ日が沈むまでに時間がありました。景色のよいところはありませんかとリクエストしたところ、大鳴門橋の道の駅に寄っていただけました。
 絶景でした!
10:34
2021/01/16

修学旅行記2

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 さあいよいよ、淡路島上陸です!
 野島断層保存館では、副館長様からお話を聞きました。消防団が地域と深く繋がっていたからこそ、助かった命がたくさんあることを実感しました。また、断層のずれの大きさや約10㎞に渡ったと知り、自然の力の強大さを実感しました。
 
 
 また、実際に震度7を体験する部屋に入りました。何かにつかまらないと歩くことはもちろん座っていることすら難しい大きな揺れを体験しました。自然はとてつもない大きな力を秘めており、大地が50センチメートル盛り上がったということを、実際に見ることができました。2学期に、「大地の学習」をして、網野の郷村断層も見学しましたが、より深い学びにつながりました。

 そして,オーシャンテラス。ナイフとフォークを使い、プリっプリっとしたえびや淡路牛のハンバーグや糖度の高い淡路島産玉ねぎがたっぷり入ったカレーライスを食べました。海を観ながら、素敵なレストランでの昼食を楽しみました。おいしさ満点!ボリューム満点!サービス満点!雰囲気満点!大満足!
 ワンプレートと思っていたら、カレーライスとデザートが出てきてびっくり!「おなかいっぱい!」「無理!」などと言いながらも、最後まで食べようとしていた姿が素敵でした。
 
 午後からは、子どもたちが楽しみにしていた淡路ワールドパークONOKOROです!
23:00
2021/01/16

修学旅行記1

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 1か月程前、6年生の修学旅行が実施できました!
 12月10日・11日、冬季とは思えない暖かな日差しが降り注ぐ淡路島方面への修学旅行が実現しました。2度の延期、計画変更、誰もがかつて経験したことがない奇跡の修学旅行が12月に実施できました。学校、児童、保護者みんなでつくりあげた修学旅行。遅くなりましたが、6年担任発行の学級だよりを基に旅行記をお届けします!

 全員揃ってではなかったのですが、長岡小学校の歴史の1ページを飾る記憶に残る修学旅行となりました。一人一人がマスク着用、3密回避、アルコール消毒液の個人持ちに十分注意し、食事中は会話をせず話すときにはマスク着用など、自分や人の命を守る修学旅行にチャレンジしました。なお、外で写真撮影をする際、発声せずに撮影時だけマスクを外しました。マスク着用の写真が多い中、教員の指導の下、表情がわかる貴重な写真です。

 保護者の皆様早朝よりお見送りありがとうございました。いよいよ出発です。
 
 
 舞子海上プロムナードでは、橋の上のカメラを操作したり、ガラス張りの床を渡ったりしました。明石海峡大橋では、水道管が橋に並行して備え付けられており、本州から淡路島に水が送られていることや淡路島では水が大変貴重であることを学びました。
 
 
 
 さあいよいよ、世界一長い吊り橋を渡り、淡路島上陸です!
14:55
2020/11/23

学習発表会参観ありがとうございました!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 子どもたちがつながり、発表できた学習発表会
 感染予防対策をしながらの練習、発表方法等の工夫をして、学習発表会に取り組みました。児童が協力して主体的に発表をつくりあげることができ、学んだことを表現し発信するという点では、マスク着用という大きな課題がありましたが、みんなで乗り超えることができました。
 この取組を通し学習したことの「何を発表するか」「どのように発表するか」など、みんなで話し合い、考えを伝え合い、力を合わせて発表をつくりあげてきました。一人一人がキラキラと輝くことができ、達成感を味わうことで笑顔あふれる学習発表会になりました。
 来年は、全校音楽もステージで発表できますようにと願っています。
  
 
 
 
 比較的暖かい日ではありましたが、換気をした体育館で、長時間の参観をいただきありがとうございました。
 また、温かい感想をお寄せいただき、児童、教職員ともに次も全力を尽くそうという意欲が高まりました。いつもありがとうございます。

(感想の紹介)※前略・後略・一部抜粋等、お許しください。
〇各学年、学習したことを自分のものとして、上手に資料にまとめられていたと思います。
〇我が子の声も一番後ろまでしっかり聞こえました。
〇何が一番よかったかを聞くと、見ている皆さんが、自分の台詞のところで笑ってくれたことだと話してくれました。
〇コロナ禍の中子ども達の様子を見る機会がぐんと減り、残念な気持ちでしたが、学校に行き、皆の学習内容、姿を観ることができ、また、児童全員が感染予防に努め、一生懸命に工夫しできることを考えて取り組んできたことが伝わってくる、素敵な発表会だったと思います。
〇子どもたちの成長を感じることができて本当によかったです。
11:44
2020/10/09

9月の長岡小学校の様子紹介(後半2)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 台風14号の影響か昨日から雨模様ですが、感染予防のため外遊びを推奨してきたことや小雨であるためか、雨の中、傘をさして鉄棒や砂場で低学年が遊んでいます。高学年は、今日後期委員会のスタートでした。放送の練習が何度も聞こえていました。
 9月後半の学校の様子を紹介します。めっきり秋らしくなりました。実りの秋、どの学年・学級の児童もしっかりと学習課題に向かう姿が見られました。
 感染予防に最善を尽くし、通常の教育活動に近づけていく方向を追求しました。
 
 6年生「峰山中学校体験授業 体育」
 
 6年生「大地の学習」
 
 マラソン試走 コースの確認

 児童会種目表彰
15:43
2020/10/09

9月の長岡小学校の様子(後半1)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
 9月後半は、秋らしくさわやかな風が吹き始めました。
 9月24日には、初めての授業参観と体育発表会で子ども達のがんばる姿を観ていただきました。
 4月から「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けて授業改善に取り組んできました。今年度初の参観で、子ども達はうれしいやら緊張するやら・・・。
  
 
 
 この日に向けて、6年生を中心に全校児童が児童会種目やリレー等の練習に励んできました。また、今年度はコロナ禍の中、長期に渡る休業や外出を控えるなど様々な制限がある中、例年のように体力つくりも十分できない状況でした。学校再開後もいろいろな制限がある中でしたが、体育の授業や休み時間の遊びの中で、少しずつ体力の向上ができてきました。 
 
 
 
 
  
 徒競走と児童会種目とリレーの3種目でしたが、元気いっぱい取り組みました。
特に、児童会種目は、6年生を中心に3密を避けるためにフラフープをペアで持ったり、カードを引いて平均台・ハードル・網のうち一つが決まり二人で力を合わせて越えたりと、自分たちで考えた競技でした。児童会・学級委員会の児童が、この児童会種目に込められた思いとルール説明を行いました。
 開会宣言、閉会宣言に思いも込められ、力を発揮する機会が少ない今年度ではありますが、それぞれの子ども達の成長が見られた取組にすることができました。
 一家庭2名以内とお願いしまして、参観をお世話になりました。平日にも関わらず、今年度初めてなのでとご都合をつけていただきありがとうございました。また、子ども達のがんばる姿をほめていただく感想を寄せていただき、心よりお礼申し上げます。
13:38
12345