合同避難訓練

合同避難訓練

1112()に長岡京消防署、PTA本部役員の方と、地震が発生し、けが人がいるという想定で避難訓練を実施しました。

落ち着いて避難し、消防署員の方からもほめていただきました。

消火訓練も小、中、高等部の代表児童生徒が行いました。




 

向日が丘授業研究通信

向日が丘授業研究通信

 向日が丘授業研究通信HP.pdf
 

0903  のびのびギャラリー

0903  のびのびギャラリー

  0903 のびのびギャラリー.pdf

 

2学期始業式

2学期始業式

 

 8月26日(木)始業式を行い、2学期が始まりました。

 朝、定刻にスクールバスが到着すると、笑顔で降りてくる子ども達。たちまち、学校中に元気な声が満ちあふれました。

 それぞれの学級で、夏休みの様子を報告し合ったり宿題などの提出物を確認したりしたあとは、いよいよ始業式です。

 自分の席に座り、リラックスしながらも姿勢を正し、放送による式に臨みました。

 

 式では、校歌を聞いた後、校長先生の話を聞きました。

 式の後は、さまざまなスポーツ大会に参加した人の成績の表彰伝達があり、先にこのHPでも紹介したとおり、ボッチャ大会、卓球大会、水泳大会でそれぞれが健闘したことを全校のみんなで讃えました。

 

 この2学期は、感染症対策のためにさまざまな活動を制限しながらのスタートとなりました。健康安全に十分な注意を払いながらも、子ども達の笑顔を守り、子ども達が輝けるよう支援していきます。

 

第41回全京都障害者総合スポーツ大会水泳大会

41回全京都障害者総合スポーツ大会水泳大会

8月15日(日)第41回全京都障害者総合スポーツ大会水泳大会が京都市障害者スポーツセンターで(コロナ対応のため保護者のみ観戦)行われました。本校からは「25mバタフライ」に高等部から2名、「50m自由形」に高等部1名、中学部1名の生徒が参加しました。

 

どの生徒も持てる力を発揮してがんばりました。高等部の渡邉直起くんは、男子50m自由形で大会新記録を出すことができました。

 

参加したみなさん。おつかれさまでした。

 

夏休みの学校②

夏休みの学校② 

 

今朝は、技術職員さんが、向日が丘支援学校の長い中央廊下を、洗剤で磨いてくださっていました。いつも子どもたちが気持ち良く廊下を歩けるのも、常日頃、きれいにしてくださっているおかげだなあと感じています。 





    また、先生たちが教材作りで悩んでいる時も、技術職員さんが相談にのってくださっています。昨日は、電動カンナの使い方を教わりました。 

 

第41回全京都障害者総合スポーツ大会ボッチャ大会

41回全京都障害者総合スポーツ大会ボッチャ大会


8月1日(日)京都府立伏見港公園体育館で、第41回全京都障害者総合スポーツ大会ボッチャ大会が行われました。本校からは、中学部の8名の生徒が参加しました。あと1歩でメダルに手がとどきそうになったチームもありました。

積極的に自ら大会に参加して、友達と一緒に力を合わせてボッチャに取り組むことができ一人一人の生徒にとっていい経験となりました。




 

第3回 全校研究会

第3回 全校研究会

    第3回全校研.pdf
 

第41回全京都障害者総合スポーツ大会 卓球大会

第41回全京都障害者総合スポーツ大会 卓球大会

 7月18日(日)京都市障害者スポーツセンターで「第41回 全京都障害者総合スポーツ大会 卓球大会」が行われました。 

 本校から高等部4名、中学部2名の生徒が参加しました。どの生徒も自分の持てる力をいっぱい出して頑張りました。優勝して金メダルを手にした生徒もいました。

 参加したみなさん、おつかれさまでした! 次回の挑戦も楽しみにしています。



 

夏休みの学校

夏休みの学校

 夏休み中の学校では、2学期にむけての準備が続いています。朝早くから技術職員さんが、外回りを整えてくださっていました。

 暑い中、本当にありがとうございます。





 

向日が丘 校内横断歩道ができました。

向日が丘 校内横断歩道ができました。

技術職員さんが、子どもたちが安全に校内を歩けるように、横断歩道を作成してくれました。

子どもたちが登校してくる2学期が楽しみです。


 

全校研(コンプライアンス研修・ICT研修)

全校研(コンプライアンス研修・ICT研修)

 721日 夏休みの初日、教職員の全校研修会を行いました。

 コンプライアンスとICTの研修を合わせた中身の濃い研修となりました。

①まず、GIGAスクール構想で配布されたiPadに入っているアプリ「ロイロノート」を使用の仕方を学びました。

②次に、コンプライアンスハンドブックを資料として、校長先生の経験に基づく、深く考えさせられる話がありました。


③その後、各教室に分かれて「個人情報の取り扱い」「ハラスメントのない学校づくりのために」というテーマから選択して1213人の小グループで話し合い、それを、「ロイロノート」でまとめ、その機能を使って、全体会場の体育館に送信しました。



④最後に、体育館に集まって、時間がある限り、各グループで話し合われた内容を共有しあう時間をとりました。



 今回学んだことを活かして、ICTを活用した教育の推進に努めるとともに、コンプライアンス意識の高い学校づくりを全教職員で協力して進めていきたいと思います。

 

7月の卒業証書授与式


7月の卒業証書授与式

 7月26日、3月の卒業式を欠席された、堀野文紀さんの卒業証書授与式を行いました。堀野さんはお仕事が始まっており、顔つきも大人びて、とてもりりしくなっていました。卒業式が始まる前に、養護教諭や学校看護師等が部屋に遊びに来てくれてとても楽しく話をしていました。

 

卒業式が始まると少し緊張している様子も見られましたが、しっかり返事をして校長先生から卒業証書を受け取りました。校長先生や担任の先生からの話を聞き最後に記念写真を撮って終わりました

 

これからの人生は学校に在籍していた時以上に長いです。何事も丁寧にがんばる堀野さんなので、体調を第一に考えてお仕事がんばってください。

教職員一同堀野さんのがんばる姿をこれからも応援しています。

ご卒業おめでとうございます。


 

令和 3年度 1学期 終業式

1学期 終業式

 

令和3年7月20日

 1学期の終業式が行われました。

 
感染予防対策として放送での終業式でした。

 

ドキドキの4月からの70日、

新しいクラスで新しい「学び」にチャレンジしました。

 

 (生徒会 学校目標)



(手話による校歌)

先週までジメジメした毎日でしたが、

夏休みを前にして「あつ~~い」

「夏の青い青い空と白い雲」が印象的な終業式となりました。

 

感染症にも充分に気をつけて

 充実した「夏休み」を過ごしてください。

 

8月26日(木曜日)

始業式 みんな 元気な笑顔で会いましょう。

 

0709  京都新聞のびのびギャラリー

0709  京都新聞のびのびギャラリー

 0709  京都新聞のびのびギャラリー.pdf

 

7月8日(木)全校避難訓練をしました。

78()全校避難訓練をしました。

    地震が起きた想定で、訓練を実施しました。緊急地震速報が流れた後、身を守る姿勢をとり、ヘルメットや防災頭巾をかぶって、雨天のため体育館へ避難しました。

落ち着いて、訓練ができていました。


 

むこうがおか七夕まつり

むこうがおか七夕まつり

 
研究協力者による授業研究・指導助言
研究協力者による授業研究・指導助言

   第1回授業を語る会.pdf
 
令和3年度の研究テーマ
令和3年度の研究テーマ

  令和3年度の研究テーマ.pdf
 
1学期 始業式

1学期 始業式

   48日、1学期が始まりました。

各学部の新しい学級編制がはりだされ、子どもたちはドキドキしながら自分や友達、先生がどのクラスなのか、真剣に探していました。


   始業式は、新型コロナウイルス感染症対策のため、放送による始業式となりました。新転任の先生の挨拶は代表の田中総括主事が放送でしてくれました。自分の名前をクイズ形式で紹介され、教室で盛り上がっていました。


    校長先生の挨拶の後は、転校生の紹介がありました。じっくり向日が丘支援学校に慣れていってくださいね。

 
令和3年度入学式

令和3年度入学式を行いました。

 

4月8日(木)午後2時から令和3年度の入学式を行い、小学部13名、中学部12名、高等部21名、計46名の児童生徒が、新たに本校の仲間に加わりました。

学部ごとにひとりひとり名前を呼ばれると、声を出したり手を挙げたり、車椅子で一歩前に出たりすることで、返事をすることができました。

続く校長の式辞では、「入学おめでとうございます。」の言葉に「ありがとうございます。」と返事をする小学部生もいて、ほほえましくも和やかな雰囲気の式になりました。

体育館での式の後はそれぞれの教室で担任の話を聞くなどしてすごし、期待を胸に学校生活をスタートさせました。




 
0514  京都新聞
0514 京都新聞「支援学校寄宿舎に安心を」

 0514京都新聞朝刊.pdf

 
寄宿舎生活をより快適に!!

大変嬉しいご報告です。

512日株式会社ばんぐる様(代表取締役が本校高等部2年岩木聖花さんの父岩木勝二様)より、寄宿舎の快適な生活のためにと加湿機能付き空気清浄機7台(部屋用)と大型空気清浄機(食堂用)を寄贈いただきました。

   
今年度は、コロナ禍ではありますが感染対策に十分気をつけながら、14名の入舎生が日々の生活をとおして学習し、また集団生活を楽しんでいます。普段から換気等に気を配りながら生活を行っていますが、この空気清浄機により安心して生活できるアイテムが充実します。心よりお礼申し上げると共に、子ども達とともに大切に使わせていただきます。


 

向日が丘の給食

向日が丘の授業改善 研究トピックス