京都新聞に「学校祭」の記事が掲載されました。
京都新聞に「学校祭」の記事が掲載されました。

  1112 学校祭.pdf

 
むこフェス ☆Muko-Fes☆ 終了

むこフェス ☆Muko-Fes☆ 終了


 むこフェス ☆Muko-Fes☆ が終了しました。今回の「むこフェス」は新型コロナウイルス感染症対策のため、新たな発想での取組が多くありました。この学校祭においても、地域の皆さんや外部団体の方々が、動画やグッズを用意してくださったり、PTAの皆さんが動画やメッセージを送ってくださったりして学校祭をもりたててくださいました。

 地域の皆さんや外部団体の皆さんは、学校こそ来ていただくことはできませんでしたが、より確かなつながりを感じることができました。

児童生徒が地域や保護者の皆さんの温かい気持ちにつつまれ、充実した3日間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。






















 
むこフェス ☆Muko-Fes☆ 2日目

むこフェス ☆Muko-Fes☆ 2日目


今日も、生徒会と中学部の代表の放送で学校祭が始まりました。

体育館の上映会は中学部の生徒が1時間ほど鑑賞しました。密にならないように、1日に3回、上映して少人数で鑑賞しました。

どの学部も、各学部の取組やおたのしみプログラムをめいっぱい楽しみました。


















 
むこフェス ☆Muko-Fes☆ 1日目
むこフェス ☆Muko-Fes☆ 1日目

 いよいよ学校祭が始まりました。

開会セレモニー放送は、高等部の代表の生徒と生徒会長と校長先生によって行われました。小学部は、「上映会」と「おたのしみプログラム」を、中学部は「むこうが丘ギネスに挑戦しよう」を、高等部は、主に「きらっと壁画」作成に向けて、壁画作成や小中学部の教室にインタビューをする活動をしました。

密にならないように、バラバラな場所での活動にはなりますが、みんなの心は一つになり楽しむことができました。
















 
「むこフェス ☆Muko-Fes☆」ポスター
「むこフェス ☆Muko-Fes☆」ポスター

 
「むこフェス ☆Muko-Fes☆」について
おたのしみプログラム「ウーバーキット」の配達
おたのしみプログラム「ウーバーキット」の配達

1028日(水)29日(木)学校祭の「おたのしみプログラム」の「ウーバーキット」で使用するキットを小学部、中学部、高等部の総括主事が配達してくれました。

長岡京市環境の都づくり会議の皆様が用意してくださった「手作り工作(木のペンダント、牛乳パック工作)」のキットと京都市青少年科学センターの皆様が用意してくださった「シャボン玉遊び体験のシャボン玉液」のキットと、PTAの皆様が用意してくださった「マスクケース」を、担当の学部ではない学部の総括主事が、仮装したり、優しく声をかけたりして、希望クラスに配達してくれました。

ウーバーキットの箱から取り出したキットを渡してもらった児童生徒は、ワクワクした表情で受け取り、学校祭への期待感が高まっていました。




 
むこうがおかフェスタ ☆Muko-Fes☆
むこうがおかフェスタ ☆Muko-Fes☆

 今年度、向日が丘支援学校の学校祭は「新型コロナウイルス感染症対策」のため、児童生徒の学習発表動画を作成し、保護者上映会やYouTubeで配信して発表することにしました。

 YouTubeでの配信は、基本的には限定公開ですが、一部を一般公開もいたします。

 10月下旬に予告動画を、114日から〜11月中旬まで学校祭動画の一部を公開します。学校HPから「むこフェスチャンネル(YouTube)」に入っていただくか、YouTubeで検索したいただくと見ていただけます。

ぜひ、ご覧ください。