7月30日文科省指定研究 全校研究会
第2回の全校研究会では、前半は各学部の授業実践の報告、研究に関わる各分掌の活動報告を行いました。後半には、大和大学教育学部の落合俊郎先生から指導助言をいただいた後、「新学習指導要領の背景を考える」というテーマで御講演をいただきました。


H30年度第2回全校研究会報告.pdf
 
文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業」について

文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業」について

今年度、本校は文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業(次期学習指導要領に向けた実践研究)」の研究指定を受け、新しい学習指導要領の理念にある「社会に開かれた教育課程」を具体化する授業のあり方について全校で研究を進めます。

研究構想図と年間計画は以下のとおりです。また今後も、研究の経過を随時報告する予定です。
ポンチ図と年間計画.pdf

 
4月18日文科省指定研究 全校研究会
4月18日文科省指定研究 全校研究会

文部科学省指定研究 第1回全校研究会がおこなわれました。


今年度、本校は文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業(次期学習指導要領に向けた実践研究)」の研究指定を受け、新しい学習指導要領の理念にある「社会に開かれた教育課程」を具体化する授業のあり方について全校で研究を進めます。



4月18日(水)には、本校「明日の向日が丘の教育を考えるプロジェクト」主催で、第1回全校研究会を実施し、授業改善研究や、地域社会と連携・協働した授業づくりについて等の研究計画を提案しました。

また、京都府教育庁指導部特別支援教育課 荒川喜博指導主事から「新学習指導要領等の改定のポイントについて~キーワードからみえてくること~」と題して御講演いただきました。学習指導要領等の方向性や、「社会に開かれた教育課程」「カリキュラムマネジメント」「学びの連続性」「地域」「自立活動」のポイントに沿ってお話しいただき、学習指導要領を理解することが、授業の改善や充実を始めとする、よりよい学校づくりにつながることを確認することができました。

本校の研究構想図はまもなく公開します。また今後も、研究の経過を随時報告する予定です。