117(いいな!)研究報告会 多数のお申込みをありがとうございます。

117(いいな!)研究報告会 多数のお申込みをありがとうございます。


研究報告会に多数の方がお申し込みくださっています。現在115名の方のお申し込みがあります。ありがとうございます。

昼食の申込みは締め切らせていただきました。

昼食は長岡京市久貝にある「やよい工房」さんのお弁当をお願いしました。

「やよい工房」さんは、特定非営利活動法人乙訓やよい福祉会が運営し、手作りのパン・焼き菓子を販売している事業所です。現在、自立(生活)訓練事業と就労継続支援(B型)事業の2つの事業を運営されています。

パン以外にも、完全予約制で全て手作りのこだわり弁当を販売されています。おかずの品数も多く、本当に美味しいお弁当です。お申し込みをされた方、どうぞお楽しみに!

 

 

 

117(いいな!)研究報告会、残席あと少しとなりました。

117(いいな!)研究報告会、残席あと少しとなりました。

117(いいな!)研究報告会は、10/25(金)の締め切り日までに、83名のお申し込みをいただいております。
たくさんの方にお申し込みいただき、本当にありがとうございます!
残席があと少しありますので、引き続き受け付けさせていただきます。
尚、昼食の注文は10/31(木)までとさせていただきますので、御了承ください。
皆様の御参加お待ちしております。
 

「研究報告会」ランチタイム実践報告の時間変更について

117(いいな!)研究報告会」ランチタイム実践報告の時間変更について

   117日(木)にむこうがおかフェスタと併せて実施する「117(いいな!)研究報告会」の時間変更について御案内します。

二次案内では、1230分スタートとしていた「ランチタイム実践報告」は1210分にスタートします。

場所は体育館です。

途中からの入場も可能ですので、どうぞ御参加ください。

 

11/7(いいな!)研究報告会の二次案内を掲載しました。

11/7(いいな!)研究報告会の二次案内を掲載しました。

お待たせしました!

文部科学省 令和元年度特別支援教育に関する実践研究充実事業「117(いいな!)研究報告会」の第二次案内を掲載しましたので、ぜひご覧ください。

PDFを開いていただくと、開催要項に申し込みの手続きをお示ししておりますので、どうぞよろしくお願いします。締切は1025日(金)です。

  ②二次案内(P2-4).pdf

 

 

 

研究報告会について

研究報告会について

        
 

117(いいな!)研究報告会の準備が大詰めです!

117(いいな!)研究報告会の準備が大詰めです!


   児童生徒の力も借りて、研究報告会の準備が大詰めを迎えています。

多くの方にお申込みいただき、当日は混雑が予想されますが、心から皆様のお越しをお待ちしております。

  
   
 

117(いいな!)研究報告会、いよいよ明日!

117(いいな!)研究報告会、いよいよ明日!


子ども達も最後のそうじをしたり、手作りの花瓶に花を飾ったりしてくれました。

皆様にお渡しする資料も整いました。

明日はお天気も良いようです。

皆様のお越しを心からお待ちしております。











 

11/7(いいな!)研究報告会にお越しいただきありがとうございました。

11/7(いいな!)研究報告会にお越しいただきありがとうございました。


研究報告会には学校近隣にお住まいの方から、遠くは千葉県や広島県の方まで、

多くの皆様に御参加いただき、無事に終えることができました。

皆様本当にありがとうございました。





 

御  礼

御  礼

    11月になり一気に季節が進んできたように感じる毎日が続いています。

そのような中、11月7日からの三日間、向日が丘支援学校では、学校祭「むこうがおかフェスタ」を晴天に恵まれて実施することができました。

 教育関係の方々をはじめ、保護者の方々、地域社会の方々など、三日間でのべ700名を越えるたくさんの方に来校していただきました。本校児童生徒を応援していただき、そしてともに楽しんでいただきましたこと、心から御礼を申し上げます。

参加者全員で創る、本当にわくわくする楽しい時間でした。

 

 そして、その初日である11月7日は、本校の文部科学省研究指定に関わる「研究報告会」を重ねて実施させていただきました。ここにも遠くは千葉県、広島県など他府県からも参加していただき、130名を超えるような報告会となりました。

 

 この研究を進める過程において、私たちはいくつかの言葉を大切にしてきましたが、その一つに「社会貢献」という言葉があります。

 

 私たちの学校は、「障害がある」とされている児童生徒が学んでいます。

 これまで障害のある人は、どちらかと言えば守られる側、養護される側であり、そこにはどこか“区別”がありました。

しかし、子どもたちと接していると、全ての子どもたちには、「障害がない」とされている子どもたちと同様に無限の可能性があることを私たちは日々発見し、感動を覚えます。その可能性を最大限に伸ばすこと、そして、その素晴らしさを一人でも多くの地域社会の人と喜び合うことを目標にして、私たちは、新学習指導要領の趣旨を踏まえた授業改善、教育課程の改善を進めてきました。

「社会貢献」と言えば、多くの人は、「生産性」という言葉やボランティア等の「社会貢献活動」を思い浮かべられるかもしれません。しかし、私たちは多様な子どもたちが何らかの役割を得て、社会の様々な人や場所とつながり、学んで身につけた力を精一杯発揮するとき、それがお互いの喜びとなることをこの研究から学びました。そして、全ての人がその価値を認め合う共生社会を目指すときに、こうした喜びを共有するつながりの創造こそが、立派な社会貢献となるのではないかと考えています。

 

この日のために、舞台発表やコーナー発表の練習はもちろん、トイレには、小学部の子どもたちが作ってくれた花が飾られ、中学部・高等部生徒は受付もしてくれました。授業で玄関の掃除をしてくれたクラスもありました。「ありがとう」があふれるこうしたひとつひとつが今日に至る私たちの挑戦の姿です。

これからも私たちは、全ての子どもたちの幸せな未来を目指して、地域社会とのつながりを大切にしながら、より良い授業づくりを進めて参ります。今後とも向日が丘支援学校をよろしくお願いいたします。

令和元年1112

     向日が丘支援学校 校長 平岡 克也

 

第6回全校研究会報告

第6回全校研究会報告

 0323全校研究会報告.pdf
 

第5回全校研究会報告

第5回全校研究会報告
 
 1223全校研究会報告.pdf
 

第4回全校研究報告

第4回全校研究報告

 第4回全校研究会報告.pdf
 
「117(いいな!)研究報告会」おもてなしプロジェクト
「117(いいな!)研究報告会」おもてなしプロジェクト

117日(木)にむこうがおかフェスタと併せて実施する「117(いいな!)研究報告会」の準備に児童生徒が大活躍です。

この日は、児童生徒から募集したイラストをもとにデザインした「エコバッグ」を発注しました。発注先は向日市にある「ワークショップ友愛印刷」さんです。どんな風に仕上がるか楽しみです。

参加者の皆様には当日資料を入れてお渡しします。

117(いいな!)研究報告会」は参加者募集中です!




 

「117(いいな!)研究報告会」おもてなしプロジェクト

「117(いいな!)研究報告会」おもてなしプロジェクト

117日(木)にむこうがおかフェスタと併せて実施する「117(いいな!)研究報告会」の準備に児童生徒が大活躍です。

この日は参加者に差し上げる「なないろクロス」製作の最終回でした。

 それから、もう一つのプレゼント「エコバッグ」のデザインがお披露目されました。児童生徒が応募してくれたイラストを組み合わせてデザインしたエコバッグは、当日資料を入れてお渡しします。描いた絵は採用されたかな。みんなドキドキの様子でした。




 

令和元年度 第3回全校研究会報告

令和元年度 第3回全校研究会報告

     第3回全校研究会(HP).pdf
 

令和元年度 第2回全校研究会報告

令和元年度 第2回全校研究会報告

  第2回全校研究会(HP).pdf
 

117(いいな!)研究報告会の準備を始めています。

文部科学省 令和元年度特別支援教育に関する実践研究充実事業117(いいな!)研究報告会」の準備を始めています。

「誰かのためになることをしよう」と、児童生徒も「117(いいな!)研究報告会」に来校されるお客様に差し上げるプレゼントづくりに参加します。

この日は各学部で「117(いいな!)おもてなしプロジェクト」の説明がありました。

9月13日(金)から3回にわたるプロジェクトがいよいよ始動します。




 

研究報告会

研究報告会

お待たせしました!

11/7(いいな!)研究報告会の第一次案内を掲載しましたので、ぜひご覧ください。

      研究報告会フライヤー一次案内.pdf

 

文部科学省指定研究第1回全校研究会

文部科学省指定研究第1回全校研究会
   

昨年度に引き続き、今年度も本校は文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業(新学習指導要領に向けた実践研究)」の研究指定を受け、新しい学習指導要領の理念にある「社会に開かれた教育課程」を具体化する授業のあり方について全校で研究を進めます。

    


 4月
17日(水)には、本校「明日の向日が丘の教育を考えるプロジェクト」主催で、第1回全校研究会を実施し、授業改善研究や、地域社会と連携・協働した授業づくりについて等の研究計画を提案しました。今年度は新たに学びのつながり(単元のつながり、学習の積み上げ、教科間や領域間のつながり)を検討する、「教科・領域関連表」の作成についても説明がありました。

 

    また、京都府教育庁指導部特別支援教育課 荒川喜博指導主事から「新学習指導要領等の改訂のポイントについて」と題して御講演いただきました。「社会に開かれた教育課程」「カリキュラムマネジメント」「学びの連続性」「地域」「自立活動」のポイントに沿ってお話しいただき、学習指導要領を理解することが、授業の改善や充実を始めとする、よりよい学校づくりにつながることを理解することができました。昨年度の研究についてや、今年度の外部評価も得ながら教育課程改善を進める取組についても評価いただきました。

   
     
 本校の研究構想図と計画は以下のとおりです。
  
 研究構想図と計画.pdf

また、令和元年
11月7日(木)に実施する研究報告会についての詳細はまもなく発表する予定です。
 

3月22日 文科省指定研究 全校研究会

3月22日 文科省指定研究 全校研究会

 

平成30年度最終の第4回全校研究会では、平成30年度の研究成果と課題を全校で共有しました。第一年次研究報告書はすでに掲載しておりますので、御一読いただけましたら幸いです。


     3月22日文科省指定研究全校研究会.pdf
 

研究報告会について

研究報告会について


 研究報告会フライヤー.pdf
 

平成30年度 文部科学省指定研究第一年次研究報告書

平成30年度 文部科学省指定研究第一年次研究報告書

   今年度、本校は文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業(次期学習指導要領に向けた実践研究)」の研究指定を受け、新しい学習指導要領の理念にある「社会に開かれた教育課程」を具体化する授業のあり方について全校で研究を進めてまいりました。この度、第一年次研究報告書をまとめました。御一読いただけましたら幸いです。
 
平成30年度文部科学省指定研究第一年次研究報告書.pdf 

 

12月25日文科省指定研究 全校研究会

7月30日文科省指定研究 全校研究会
第2回の全校研究会では、前半は各学部の授業実践の報告、研究に関わる各分掌の活動報告を行いました。後半には、大和大学教育学部の落合俊郎先生から指導助言をいただいた後、「新学習指導要領の背景を考える」というテーマで御講演をいただきました。


H30年度第2回全校研究会報告.pdf
 

文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業」について

文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業」について

今年度、本校は文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業(次期学習指導要領に向けた実践研究)」の研究指定を受け、新しい学習指導要領の理念にある「社会に開かれた教育課程」を具体化する授業のあり方について全校で研究を進めます。

研究構想図と年間計画は以下のとおりです。また今後も、研究の経過を随時報告する予定です。
ポンチ図と年間計画.pdf

 

4月18日文科省指定研究 全校研究会

4月18日文科省指定研究 全校研究会

文部科学省指定研究 第1回全校研究会がおこなわれました。


今年度、本校は文部科学省「特別支援教育に関する実践研究充実事業(次期学習指導要領に向けた実践研究)」の研究指定を受け、新しい学習指導要領の理念にある「社会に開かれた教育課程」を具体化する授業のあり方について全校で研究を進めます。



4月18日(水)には、本校「明日の向日が丘の教育を考えるプロジェクト」主催で、第1回全校研究会を実施し、授業改善研究や、地域社会と連携・協働した授業づくりについて等の研究計画を提案しました。

また、京都府教育庁指導部特別支援教育課 荒川喜博指導主事から「新学習指導要領等の改定のポイントについて~キーワードからみえてくること~」と題して御講演いただきました。学習指導要領等の方向性や、「社会に開かれた教育課程」「カリキュラムマネジメント」「学びの連続性」「地域」「自立活動」のポイントに沿ってお話しいただき、学習指導要領を理解することが、授業の改善や充実を始めとする、よりよい学校づくりにつながることを確認することができました。

本校の研究構想図はまもなく公開します。また今後も、研究の経過を随時報告する予定です。