フジバカマの公開
フジバカマの公開

「松栄堂長岡工場」の方がフジバカマを展示のためお持ちくださり、高等部の生徒が興味深く眺めながらしっかりと受け取りました。本校では毎年、玄関に展示させていただいています。登下校時には、説明書きを先生と一緒に読んでいる子ども達の姿が見られます。今年は1017日(木)まで展示しています。

フジバカマは川岸の土手などに生える背丈12mの多年草です。秋の七草のひとつで、以前は各地に広く自生していましたが、自生地が減少し、近年は目にすることが少なくなりました。京都府では、レッドリストカテゴリー絶滅寸前種、環境省では、レッドリストカテゴリー準絶滅危惧種となっています。この花は大原野に自生する個体を株分けし、松栄堂にて保護育成されたものです。



 
10月1日「親のための応援塾」を開催
10月1日「親のための応援塾」を開催

10/1(火)小学部主催の親のための応援塾が開催され、来年度入学や転入を考えられている保護者の方5名が参加されました。

PTAからは4名が参加で、内2名は小学部の途中で地域の小学校の支援級から向日が丘に転入した生徒の保護者です。

転入経験保護者には、地域の小学校に入れた理由、なぜ向日が丘に転入したのか、向日が丘に転入して良かった事など詳しくお話しして頂き、転入を考えている方だけでなく来年度入学予定の保護者にも参考にして頂けたのではないでしょうか。皆さんとても熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 そのほか、休日や放課後の過ごし方、支援学校以外の子どもとの関わり、一年生から支援学校に入れて良かった事、向日が丘の事など色々なお話をしました。

 始めは皆さん遠慮気味でしたが、懇談が進むにつれて質問や自分の思いなど色々お話してくださるようになり、予定時間をオーバーするぐらい話が弾みました。

色々悩まれる時期かと思いますが、この「親のための応援塾」が就学先決定の一助となれば幸いです。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 

 
 
高等部 作業学習が京都新聞に掲載されました。
高等部 作業学習が京都新聞に掲載されました。

 1002 高等部 作業学習.pdf 

 
 
2学期 始業式
2学期始業式

 8月26日(月)に2学期始業式を行いました。
 暑さへの配慮として、終業式と同じくプレイルームで、学部ごとに入れ替え制で行いました。
校長先生からは、まず校門に咲いた「リュウゼツラン」が紹介されました。
 

 そして、11月7日~9日に行われる「むこうがおかフェスタ」について「全校の力を合わせて実りある2学期にしましょう」とのお話しがありました。また、期間中の7日にある研究報告会に向けてお客様をあたたかくお迎えするための「おもてなしプロジェクト」について、小学部・中学部・高等部それぞれに協力依頼がありました。

 

 高等部の始業式後には、夏休み中にあった卓球大会と水泳大会の表彰がありました。



 そして、「全国障がい者スポーツ大会 いきいき茨城ゆめ大会 2019」水泳の部と「府立特別支援学校高等部スポーツ交流会」の壮行会が行われ、出場選手に激励の拍手が送られました。

 
 
リュウゼツランが最盛期を迎えています

リュウゼツランが最盛期を迎えています

 

7月25日から咲き始めたリュウゼツランは、今最盛期を迎えています。

遠くからでも「咲いているな」とわかるくらい黄色い花びらがたくさんついていて、見応えのある姿になりました。

8月6日の、花の様子です。

 

全体像


校内から見た花の様子。



校門の外から見た様子。

 
「リュウゼツラン」新聞掲載
「リュウゼツラン」新聞掲載

    8月8日の京都新聞にリュウゼツランの記事が掲載されました。

 リュウゼツラン(元.8.8京都新聞朝刊・向日が丘支援).pdf
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
1学期終業式
1学期終業式

7月19日(金)は、1学期終業式でした。

暑さへの配慮として、エアコンの入るプレイルームで、学部ごとに入れ替え制で行いました。校長先生は児童生徒にわかりやすいよう、小学部向け、中学部向け、高等部向けの3種類のパワーポイントを使って、お話をされました。

中学部、高等部の式の中では、ボッチャ交流大会に参加した生徒の表彰も行われました。

 

小学部






中学部



高等部





ボッチャ大会に参加した人を表彰しました。


 
リュウゼツランが咲き始めました!
リュウゼツランが咲き始めました!

 校門近くのリュウゼツランが、ようやく咲き始めました。

まだか、まだかと開花を心待ちにしていたリュウゼツランですが、梅雨の間は日照時間が足りなかったようで、蕾がなかなか開きませんでした。

ようやく梅雨が明け、725日(木)の朝になって、黄色い花びらが少し見えるようになりました。

26日には、同じ房の蕾がたくさん開花しているのが確認できました。

来週には下の方の房から、どんどん開花していくと思われます。

学校にお越しになるときには、ぜひ御覧になってください。



 
リュウゼツランの花が増えました
リュウゼツランの花が増えました

先週、いちばん下の房から花が咲き始めたリュウゼツラン。

今週になって、だんだん花が増えてきました。

先に咲いた房は、もう花が咲き終わって枯れ始めていますが、上の方の房はまだまだ蕾のまま。それでも、蕾の先が緑からだんだん白っぽくなってきているので、今週から来週にかけて、どんどん咲いていくと思われます。

満開の見頃までは、もう少しです。

ご近所の方も、通りすがりに写真を撮っていってくださっています。

夏休みで、子ども達に見せてあげられないのが残念なのですが、たくさん写真を撮っておいて、2学期に紹介したいと考えています。

 

 

 青空にそびえ立つ、リュウゼツラン。


 上の方の蕾も、開く寸前です。


下から見ると、鶏のとさかのようにふわふわに見えますが、拡大してみると薄い黄色い花びらがたくさん集まっているのがわかります。


花が終わると枯れてしまうというリュウゼツランですが、根元では次の世代にあたる子株が育ってきています。

 
リュウゼツラン

リュウゼツラン

 

 向日が丘支援学校の校門を入ってすぐ左には、リュウゼツランがあります。知らない人は「大きなアロエだなあ。」と思っていたようですが、実はとても珍しい植物で、30年~60年に一度花が咲くのだそうです。

 昔、一度咲いたことがあるそうですが、最近になってぐんぐんと長い茎を伸ばしてきていることに本校職員が気づき、中学部を中心に観察を始めたところ、まもなく花が咲くことがわかりました。

 初めは「大きいアスパラ?」と言われていた花序ですが、今はたくさんの枝分かれをして、花の形もだんだん見えてきました。ご近所の方も気づいて、話題にしていただいているようです。

 来週には咲くかも、という予想も出て来ました。

 楽しみですね!

6月20日の様子





6月26日






7月2日





中学部5組のみんなで観察しました。
 
緊急時対応訓練実施
緊急時対応訓練実施

    628日(金)   乙訓消防組合から4名来ていただいて、緊急時対応訓練を実施しました。

医療的ケアのクラス担任を中心に、緊急時に備えて、救急処置、救急車要請、AED使用、心肺蘇生法の訓練を行いました。

   

  
   
  
     


  
 
小学部 「竹であそぼう 水あそび」の学習
小学部 「竹であそぼう 水あそび」の学習

    625日の京都新聞に小学部の「竹であそぼう 水あそび」の学習の様子が掲載されました。「長岡京市環境の都づくり会議」の皆様が製作してくださった竹のおもちゃや遊具で思いっきり遊びました。


   小学部「竹であそぼう 水あそび」.pdf

 

 
 
高等部「総合的な探求の時間」カフェ訪問

高等部「総合的な探求の時間」カフェ訪問

 6
13日の京都新聞に高等部の「総合的な探求の時間」でカフェを訪問した記事が掲載されました。この体験を校内でのカフェオープンに生かしています。


 高等部「カフェ訪問」.pdf

 
 
在宅勤務実習 京都新聞掲載
在宅勤務実習 京都新聞掲載

 IT企業に協力いただいて、高等部の「在宅勤務実習」が6月5日(水)、6日(木)に行われました。 
 6月6日付の京都新聞でも報道されました。

      在宅勤務実習 京都新聞.pdf
 
   
 
台中特殊教育学校との交流

台中特殊教育学校との交流


5月13日(月)台中特殊教育学校の高等部生徒12名が、修学旅行の行程の中で向日が丘支援学校を来校しました。



お互いの学校を紹介しあったり、台中特殊教育学校の生徒さんの演奏を聴いたり、一緒にダンスを踊ったり、卓球バレーをしたりして楽しみました。









国を超えた同年代の友達との出会い、台湾の文化等に触れ、海外に対する興味をもついい機会となりました。




 
離任式

離任式

 

 410日(水)離任式が行われました。

転職された先生方が入場されると、会場から自然と拍手がわき起こりました。

それぞれの先生が、時には涙もあり、心のこもった言葉を児童生徒に送ってくださいました。



 

保護者の方も来校して感謝の気持ちを伝えてくださいました。

お別れはさみしいですが、いいお別れができ、

先生たちも児童生徒たちもそれぞれの場で新たな出会いの中で頑張っていけそうです。
 
入学式
入学式

4月9日(火)平成31年度入学式が行われました。
小学部6名、中学部14名、高等部21名の合計41名が新たに向日が丘支援学校の仲間に加わりました。
在校生は「風になる」を歌い、新入生を歓迎しました。
 
着任式・始業式
着任式・始業式
4月8日(月)始業式・着任式を行いました。
着任式では今年度、本校に着任した教職員を児童生徒みんなからの温かい拍手で迎えました。


その後の始業式では、校長先生からこの1年間も「誰かのためになることをしよう」というテーマで話を聞きました。
 
修了式
修了式

 3月20日(水)修了式を行いました。

 

 校歌斉唱の後、学部代表が前に出て校長先生から修了証を受け取りました。

代表の児童生徒が真剣に修了証を受け取る様子に、みんなの温かい拍手が体育館に響きました。



 1年間の学習や生活を、校長先生のお話の中で写真を見ながら振り返りました。

この1年間「誰かのためになることをしよう」のテーマで取り組んできた内容です。友達の活躍している姿がたくさん紹介されました。

 修了式の後は、3学期、様々な分野で入賞をした人たちの表彰式を行いました。

 

第20回記念 ボッチャ大会(1/19)に出場した生徒


2/23 長岡京市人権啓発作品「ポスターの部」「標語の部」(2/23)で入賞をした生徒


全国特別支援学校文化祭に出展した児童



春休み元気で過ごしてください。
         







 
長岡京市シェイクアウト訓練に参加
 長岡京市シェイクアウト訓練に参加

  長岡京市シェイクアウト.pdf
 
 
長岡京市人権問題研究市民集会に参加しました。
長岡京市人権問題研究市民集会に参加しました。

2月23日土曜日、長岡京市立中央公民館市民ホールにおいて、平成30年度第34回長岡京市人権問題研究市民集会が開催されました。

12月の人権週間に合わせて人権啓発作品が募集され、この日は応募された6174点から選ばれた優秀作品が表彰されました。

本校からは、中学部2年の仲田秀哉くんが標語の部で優秀作品に選ばれ、中学生代表として表彰状が授与されました。

また、小学部6年の橋本紘呂くんがポスターの部で優秀作品に選ばれ、壇上で紹介されました。

その他、小学部5年の小林一斗くんがポスターの部で入選、高等部2年の木下純稀くんが標語の部で入選しました。

 人権啓発作品展(優秀作品)は3月1日(金)まで、長岡京市立中央公民館2階ギャラリーに展示されていますので、ぜひ御覧ください。











 
3学期 始業式

18() 3学期始業式

 

三学期、始業式が体育館でおこなわれました。

全員で校歌を歌い校長先生のお話を聞きました。

お正月にまつわるクイズや今年の目標などのお話がありました。

 

 

以下の大会・検定において延べ16名の表彰がありました。

全国障害者スポーツ大会  1

全京都障害者総合スポーツ大会 6

第7回子ども読書のしおりコンテスト 1

41回京都こども美術展 1

接客検定  7

 

今年もよろしくお願いいたします。

 
第50回教育美術展覧会
第50回教育美術展覧会

1月26日(土)、27日(日)に平成30年度京都府学校文化・芸術祭
第50回教育美術展覧会が京都市岡崎公園内の日図デザイン博物館
(みやこめっせ地下1階)で行われました。




この展覧会では毎年、京都府下の公立・私立の小・中学校、高等
学校、そして特別支援学校の児童生徒作品が多数展示されます。




本校からは中学部3年生11名と高等部3年生13名が制作した美術や
工芸の作品があわせて24点出品されました。



2日間と短い会期ですが、会場にはたくさんの来場者があり、各校
の芸術教育や個人の創造活動の成果を鑑賞しておられました。


 
長岡第二中学校と向日が丘支援学校との合同演劇鑑賞会を実施しました。

長岡第二中学校と向日が丘支援学校との合同演劇鑑賞会を実施しました。

    10月9日(火)長岡第二中学校体育館で、長岡第二中学校と向日が丘支援学校との合同演劇鑑賞会「モンゴルの白い馬」を実施しました。この取組は、文化庁委託事業共生社会実現のための「児童青少年舞台芸術」公演によるもので、両校がこれまで実施してきた交流及び共同学習を深め、共生社会の実現を図る目的があります。

    長岡第二中学校の2年生生徒と、本校児童生徒約60名の他、両校保護者、本校卒業生である福祉事業所利用の方、地域住民等が参加しました。

    長岡第二中学校までは徒歩やスクールバスでそれぞれ向かいました。学校ではない場所で、学校以外の人たちと一緒に観劇することもよい経験となりました。

    劇団風の子関西による「モンゴルの白い馬」は、客席近くに設置された舞台で、迫力のある演技、美しい歌、馬頭琴の生演奏と、思わず引き込まれる素晴らしい音楽劇でした。モンゴルの大草原で繰り広げられる少年スーホと白い馬の出会い、成長、友情、二人の運命を感じ、心の栄養になる時間を過ごすことができました。

 
ICTを活用した授業の実践報告会(広報・情報教育部 研修会)

ICTを活用した授業の実践報告会(広報・情報教育部 研修会)


8月28日(火)本校職員向けに広報・情報教育部が研修会を実施しました。


みらいネットを使用する際のセキュリティについてや、学校の備品管理について等、全校で共通確認した後、ICTを活用した授業の実践報告を聞きました。


    今年度、本校へ赴任した髙橋真吾教諭が実施しているICTを使用した授業についての紹介がありました。ライトニング、ホノトニック等、すぐにでも実践に使えそうな内容で、興味深い研修となりました。2学期からの実践にICTも取り入れ、子どもたちの可能性を広げていきたいです。





 
2学期始業式

827() 2学期始業式

 

二学期始業式が体育館でおこなわれました。

一学期の終業式は猛暑のためプレイルームで学部ごとに実施しましたが今回の始業式は体育館で全学部一緒に実施できました。

 

夏休みに障害者スポーツ大会の水泳で2位、3位になった人の表彰がありました。

 
平成30年度 向日が丘支援学校 スポーツ大会メダル受賞者

平成30年度 向日が丘支援学校 スポーツ大会メダル受賞者

 

1学期から様々なスポーツ大会が行われました。自分から希望して参加した生徒たち。どの大会でも、自分の力を出しきり、必死に競技に向かう姿には心をうたれるものがありました。その中でも、ひときわ良い成績を収めた生徒を紹介し、その勇姿をたたえます。 

 *HP掲載可能な生徒のみ載せています。

【第38回全京都障害者総合スポーツ大会 卓球大会の部】

*7月15日(日)京都市障害者スポーツセンター

  銅メダル 鈴木貫太くん

  

【第38回全京都障害者総合スポーツ大会 水泳大会の部】

  *8月19日(日)京都市障害者スポーツセンター

  25m  平泳ぎの部 2位

  50m 自由形の部 3位  藤野陽太くん


 

【第38回全京都障害者総合スポーツ大会 陸上競技大会の部】

 *9月9日(日)西京極総合運動公園陸上競技場

  

立幅跳び 金メダル 松村優くん

 

  1500m  銀メダル 宇野瑞希くん

 

  50m  銅メダル 藤野陽太くん

 

1013日~15日に福井県で行われる【第18回 全国障害者スポーツ大会】の卓球で本校の高等部2年の岩瀬透夜くんが出場します。岩瀬くんをみんなで応援しましょう。

 

 
各教科等を合わせた指導
各教科を合わせた指導
     
     各教科等を合わせた指導.pdf

 
一学期終業式を行いました
7月20日(金)一学期終業式を行いました。

例年であれば、全校一堂に会して体育館で行うところですが、
このところの猛暑のため、児童生徒の健康面を考えて空調の効く
プレイルームで学部ごとに実施しました。


高等部では、生徒たちの一学期の取組を「誰かの役に立つことを
しよう」のテーマに基づいて、校長先生が写真で紹介しながら話
されました。


一学期に外部スポーツで頑張った生徒の伝達表彰もありました。


終業式に続いて、その場で生徒会役員より今年の全校テーマソン
グが「風になる」に決定ことが報告されました。

また、学校祭の名称が「むこうがおかフェスタ~Muko-Fes.
~」に決まったことが発表されました。


明日からは夏休みです。


 
長岡京市障がい者基本条例施行記念キックオフイベント
長岡京市障がい者基本条例施行記念キックオフイベント

「誰もが共に自分らしく暮らす長岡京市障がい者基本条例」施行記念キックオフイベントに、本校からも参加しました。


 

5月13日(日)に開催された「誰もが共に自分らしく暮らす長岡京市障がい者基本条例」施行記念キックオフイベントに、本校からも参加しました。長岡京市では、障害の有無に関わらず、誰もが安心して暮らせるまちを目指して、この条例を制定されました。

イベント当日は、NHKEテレ「みんなのためのバリアフリー・バラエティ番組『バリバラ』」に出演の玉城幸則さんが「このまちで自分らしく暮らす」のタイトルで基調講演されました。

シンポジウム「誰もが共に暮らせる長岡京市とは?」では玉木さんの他、本校平岡克也校長も登壇しました。本校の授業を紹介し、「障害の有無に関係なく、社会の中で自分らしく一生懸命に働こうとする姿、人とともに何かを成し遂げようとしている姿から多様性への共感が広がっていく。これこそが本校がこの長岡京市における共生社会の実現に貢献できること」とのメッセージを伝えました。

この他本校からはブース出展し、授業やそれを支える個に応じた手立ての紹介、高等部作業学習の製品等を多くの来場者に見ていただくことができました。「一人一人に応じた手立てがよくわかった」「もっと学校のことを知りたい」「一度見学に行きたい」等の声が寄せられました。







 

 
交通安全教室

5月7日(月)交通安全教室・自転車安全教室がありました。


体育館では安全な道路の歩き方(通行区分など)を中心にお話ししていただき、道路に見立てた場所を実際に歩いて練習をしました。



自転車安全教室は校庭で予定されていましたが、あいにくの雨のため会議室での交通安全教室に変更になりました。



向日町警察署、乙訓地域交通安全活動推進委員の方々に来ていただき、交通安全に必要な具体的な方法についてお話ししていただいたり、ビデオを見たりして学習をしました。
これからの地域生活に生かしていきたいと思います。


 
平成30年度 入学式
平成30年度 入学式


今年の桜は開花が早くすでに散り始めていましたが、良いお天気の下向日が丘支援学校の入学式が行われました。




小学部10名、中学部17名、高等部23名、全員で50名の新入生を迎えました。


           
小学部はお父さんお母さんと一緒に入場しました。

校長式辞、PTA会長のお母さんからお祝いの言葉をもらいました。
「入学 おめでとう!」

         
高等部生徒代表の歓迎のことばは、堂々と「失敗をおそれず、一緒に頑張りましょう!」と呼びかけました。


最後に希望に満ちた学校生活に思いを託して、「ぼくら太陽の子」を歌いました。
歌に合わせて中学部の代表の4名が前に出て元気よく踊って盛り上げてくれました。






 
1学期始業式・着任式

1学期始業式・着任式

平成30年度、新しい学年・新学期の始まりです。
4月9日(月) 新しい1学期の着任式・始業式が行われました。


たくさんの新しい先生方が着任されました。


始業式では全員で校歌を歌い校長先生のお話を聞きました。
春の花のクイズと「誰かのためになることをしよう」とお話がありました。


また、今年度3名の転入生があり、紹介がありました。


最後に、入学式の歌の練習を中学部代表のダンスに合わせて行いました。 


明日は新入生を迎えます。

進級おめでとう! 
 

お知らせ

7月20日(木)向日町警察にお力添えをいただき、
教職員対象の「防犯訓練」を実施しました。
前半は、
「侵入者(役)が悪意をもって校内を移動」
と具体的な設定をして、実際の対応を訓練
しました。


後半は、さすまたを使って、相手の動きを
封じる方法を教わりました。




「実際に起こりうる状況が設定されており、何も
動けないことを実感しました」
「臨場感があり、とてもよかった」
「継続的にやってほしいと思う訓練でした」
と好評でした。
 

お知らせ

10月28日(土)~10月30日(月)の「第17回全国障害者スポー
ツ大会」(今年は愛媛県)に本校生徒が出場します。

まずは校門に看板で。応援しています!!

 

お知らせ

避難訓練

 

6/11(日)全国障害者スポーツソフトボール近畿予選会

6/11(日)京都市塔ノ森グラウンドで、近畿予選会
が行われ、本校のソフトボールチームが出場しま
した。



在校生・卒業生の混合チームが神戸市と対戦し、好打、好守の
応酬となりました。



結果は4対5で惜敗。来年こそはミスをせず1勝を ! と新たな
目標ができました。
 

お知らせ

5月20日(土)長岡第三小グラウンドで、本校ソフトボール
チームと、地域の「田内ソフトボールチーム」の練習試合
が行われました。
相手はシニアの全国大会に出場する強豪。
本校チームには、6月の近畿予選出場に向けて貴重な
強化試合となりました。
5月21日(日)京都新聞洛西版にも掲載されました。

 

お知らせ

4月12日 離任式
お別れする先生方からお話やメッセージを
いただきました。
 

お知らせ

4月11日 入学式
小学部4名、中学部11名、高等部21名が
入学しました。
 

お知らせ

4月10日(月)
始業式 1年のスタートを笑顔で。
 

お知らせ

4月10日(月)
着任式 校長先生はじめたくさんの先生方が着任しました。