中学部8組 生活単元学習「ひょうたんれっしゃ」

中学部8組 生活単元学習「ひょうたんれっしゃ」


    8組の生活単元学習「ひょうたんれっしゃ」は、①自ら対象物に気持ちを向けて、見たり聞いたり、手を伸ばそうとする。②繰り返し取り組むことで見通しと期待感をもって活動する。③様々な感触や揺れの楽しさを身体の動きや笑顔で表現する。ことをねらいに取り組んでいます。

絵本「ひょうたんれっしゃ」の展開をもとに学習が進んでいきます。

シンボルキャラクターの「ひょうちゃん」が登場し、迷子のひよこのお母さんを探してほしいと誘います。特製ひょうたんマラカスを鳴らして歌を歌い、お母さんを探す旅へと出発します。

   

道中では、ものすごく強い風が吹いている「風の谷」という場所があったり、かたつむりに会ったり、ガタガタ道があったりと様々なことが起こります。

風の谷やガタガタ道では、目や口を大きく開けたり、手を伸ばして風のカーテンを掴んだり風や揺れを身体いっぱいに感じていました。

   

  


かたつむりとの出会いでは、暗闇に光るかたつむりのツノを興味深く見たり、スライムの

感触に、思わず笑顔や驚いた顔になったりそれぞれの生徒が毎回いろんな表情を見せていました。

 

 
 
 

鳥の巣を見つけお母さんが登場すると、お母さんの声や笛の音に視線を向け笑顔に!お母さんとのやりとりもたっぷり楽しんでいます。

 

 


 
中学部5、6組「子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業」実施
中学部5、6組「子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業」実施


    京都府「子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業」の事業に応募し、講師の先生の承諾を得て授業を実施することができました。

7月4日(木)京都工芸繊維大学 応用生物学系教授の森 肇先生と大学院生3人の方がアシスタントとして向日が丘支援学校に来られ、昆虫に関する授業をしてくださいました。



   プロジェクターに昆虫の詳細な様子がわかる映像を映し出しながら、クイズあり、写真カード並べありの楽しい授業を展開してくださり、生徒は長時間、集中して取り組みました。

 

 

昆虫については生活単元学習でも学習してきましたが、さらに深く学ぶことができ、知らないことを知った生徒からはたびたび驚きの声がもれていました。最後の質問コーナーでは途切れなく、昆虫に関する様々な質問をなげかけ、その一つ一つに対して森先生に丁寧に応えを返していただき大満足の生徒たちでした。

 

今回、使用したパワーポイントのデータや教材もいただいたので、今後の学習に生かしていきたいと思っています。森先生、ありがとうございました。






 
中学部3組 生活単元学習「カラフル大作戦」
中学部3組 生活単元学習「カラフル大作戦」
  
   3組の生活単元学習「カラフル大作戦」では、美術の内容を中心に色をテーマにしながら混色実験や折り染め、製作活動に取り組みました。折り染めでは、半分や三角に折ること、小さく折ることを意識しながら取り組みました。染める色のチョイスや浸し方はみんなそれぞれ開いた時の模様もみんなちがってみんな素敵です。染め紙を作った製作活動では、アイロンに挑戦したり、ハサミを使ったりしながら、うちわやしおりを作りました。みんな集中して取り組む姿が印象的でした。作ったしおりは、ラッピングして大切な家族や先生にプレゼントしましたよ!




 
中学部6組 生活単元学習「西国街道を歩こう」
中学部6組 生活単元学習「西国街道を歩こう」

1学期の校外学習で「大阪水上バスアクアライナー」に乗船する前に、乙訓地域と大阪府のつながりを調べました。乙訓地域は、昔から京都市と大阪府をむすぶ水陸交通の盛んだった地域だということを学びました。

 

 水路については桂川、木津川、宇治川の3つの川が大山崎町で合流して淀川として大阪湾にそそぎ、大阪水上バスで運航する大川は新しい淀川ができるまで淀川として流れていた川だということを学習しました。

 陸路については、乙訓地域に西国街道がその道の回りに街ができた学習し、乙訓地域の西国街道を実際に歩き、今も残っている昔のなごりを探し写真を撮りました。








   途中、昔の商家「神足ふれあい町家」に立ち寄ったり、昔の宿場「富永屋」でお話をうかがったりしました。






    歩いた後は、調べたことをグループでまとめました。校外学習につながる内容となりました。

 
 中学部 学年別生活単元学習
中学部 学年別生活単元学習

 中学部では、今年度初めて学年別生活単元学習の取組をしています。各学年の様子を紹介します。


 【1年生】
 
 4月に入学した
1年生集団14人の活動の様子です。1年生が主役の行事、入学式を終え、新しい学校生活、様々な活動を経て同学年の仲間と親睦を深めることを意識し、ゲームや歌などの活動に取り組んでいます。
 歌「世界に一つだけの花」では「花」、「一生懸命」など手話をたくさん覚えました。

 

また、1年生のシンボルとして学年の旗を製作しました。中央には自分たちで考えた「1年生 いっぱいの花をさかせよう」という言葉を記入しました。素敵な言葉です。


 


 
 
  
  
   【2年生】

 2年生は、宿泊学習に向けての取組をとおして、同学年の友達のことを知り、親睦を深めました。


 体育館に集まり、大型テレビに映し出される顔写真を見ながら自己紹介をしたり、宿泊学習の個人目標を発表したりしてお互いの距離を縮めていきました。また、宿泊学習の日程や取組を確認して見通しをもったり、宿泊で同じ部屋になる友達同士、同じバスに乗る友達同士が集まる練習をし、集団としてのまとまりを作ったりしていきました。宿泊学習当日の学年別生活単元学習では夜のつどい(キャンプファイヤー)でする歌やゲームの練習をして準備万端。期待感いっぱいに丹波自然運動公園へと出発しました。

 



 【3年生】
 

 3年生の生活単元学習では最高学年ということを意識し、自分の役割を理解しながら行事を企画したり、同学年の友達との関わりを深め、一緒に活動したりすることをねらいに学習に取り組んでいます。


5月は中学部行事の「新入生を迎える会」に向けて準備や練習を行い、6月は交流を深めるためにゲームに取り組んできました。全員で目標に向かって活動する経験や達成感の中で、どんな活動にも前向きに自分の力を発揮できる3年生を目指しています。


 


 


 


 
 
中学部1,2,3組 校外学習
中学部1,2,3組 校外学習

    528日(火)に1,2,3組合同で太陽が丘公園に行きました。あいにくの雨でしたので、体育館でダンスやボールを使ったゲーム、リレー等をしました。バスケットボールコート1面より一回り大きい広さで、学校の体育館より広々と使えたので生徒たちはのびのびと活動していました。

 

 


 

 

 

 

   お昼にクラスごとに昼食を食べました。キャラクターの食材を使ったお弁当、リクエストに応えたお弁当など生徒たちは喜んでみんな完食していました。ごちそうさまでした。

 

 
 
 

 

   行き帰りのバスの中では、いろいろな電車が見られるなど長時間の乗車でしたが、楽しんでいました。

 帰校してから、1,2,3組全員で写真や動画を見て振り返りました。

   

 

 

 

 

 
中学部宿泊学習5
中学部宿泊学習5



   







   今日も晴天!朝食後は子どもの広場で思い切り外の空気を吸い込みました。室内で読書をして過ごした人もいました。楽しかった時間はあっという間に過ぎ、いよいよ出発の時間となりました。丹波自然運動公園の方にご挨拶をして、バスに乗り込みました。まもなく学校に戻ります。

  来週の学年生活単元学習では、宿泊学習報告会をします。1年生が先輩の報告を聞きます。これからも2年生の応援をよろしくお願いします。

 

 

 
中学部宿泊学習4
中学部宿泊学習4

   66日、今日は長谷川莉子さんのお誕生日です。朝食時にみんなでハッピーバースデーを歌いました。

莉子さん、14歳の誕生日おめでとうございます。

 

それぞれの係活動を責任もってやってくれているおかげで、行程もスムーズです。


 





 
中学部宿泊学習3

中学部宿泊学習3

  夕食、入浴後の夜のメインイベントはキャンプファイヤーです。

授業でトーチの分火、点火の仕方や、火との距離の取り方を学習しました。

 

 火の女神からもらったみんなの火が一つになって大きな炎となりました。

炎の周りで、歌を歌ったり、ゲームをしたり、マイムマイムを踊ったりと、とても思い出深いイベントになりました。

丹波高原の星の美しいこと。誰かが気づいて、みんなに教えてくれました。
  

 



 
中学部宿泊学習2

中学部宿泊学習2

  丹波自然運動公園に到着。
到着後は部屋でゆっくり過ごしたり、散策に行ったりして過ごしました。

 夕食は豚の生姜焼きや、卵焼き、きんぴらごぼうなどと豪華で、美味しくいただきました。

 お風呂に行く人、ウノをする人、カラオケをする人等、それぞれキャンプファイヤーまでの時間を過ごしています。





 
中学部宿泊学習1

中学部宿泊学習1

 中学部
2年生は丹波自然運動公園での宿泊学習にむけて出発しました。

出発式では、日程やルールの最終確認を行いました。
  
 
 
  

 
中学部5,6組 校外学習
中学部5,6組 校外学習
   
 
  


 

    530日(木)に中学部5,6組の校外学習で大阪方面へ行ってきました。当日までの生活単元学習で事前学習を繰り返し、行程や持ち物、守るべきルールやマナー、利用する公共交通機関を確認するだけでなく、社会科の「京都と大阪のつながり(鉄道、川、道路)」も学習して当日を迎えました。当日のメインは大阪水上バス『アクアライナー』に乗ることです。船内ではクラス・学年を越えて班ごとに乗船し、友達や添乗員さんと会話をしたり船内から大阪城を見つけたりして楽しんで乗船していました。

   

  



    船から降りると、待ちに待った昼食の時間です。なかには6時に起きて自分でお弁当を作ってきたと自慢げに見せてくれる生徒も数名いました。帰りの電車も事前学習で学んだルールやマナーを守って学校に帰ってくることができました。


   







   
 
中学部4.9組 校外学習
中学部4.9組 校外学習



 49組で琵琶湖博物館に行ってきました。初めての校外学習であり、みんなわくわくドキドキ、とても楽しみにしていました。事前に写真や絵などでびわこおおなまずやザリガニ、アザラシの勉強をしていましたが、実際に見てみると、とても大きかったり、動いていたりと驚くことがたくさんありました。この写真は、掲示されていた魚を見つけたときの一枚です。たくさんいる魚の中から、掲示されてたイラストを基に同じ魚はどれかを探しました。見つけたときは、喜びで目がキラキラしています。展示観察を通して、琵琶湖の自然にふれることができた1日でした。



 この写真はザリガニにふれる体験学習での一枚です。本物のザリガニは、思っていたよりもハサミが大きくて、恐い気持ちもありましたが、触ってみたいという好奇心の方が強く出ました。どこを触ったらよいのか職員の説明をよく聞き、挑戦しています。ザリガニを捕ることができたときには、とても嬉しくて笑顔いっぱいでした。

                

 自分の興味ある化石を見つけたときの一枚です。校外学習にいく前から化石を見たい!知りたい!という思いが強く、積極的に事前学習に取り組んできました。化石エリアで見つけたのは、「ゾウの歯の化石」です。見つけたときには、思わず声を大きくして、「これはゾウの歯の化石だ!」とみんなに紹介する姿も見られました。表示されている説明文は、少しずつ指で追っていき、熱心に読み進めていきました。   
 
中学部7・8組校外学習

中学部7・8組校外学習

   

 宇治植物公園に行きました。友達と一緒に自然の中の散策を楽しみました。緑のタペストリーの下では気持ちいい風が吹き、思わず「やっほー!」と呼んでみました。



 温室では色とりどりの花が咲き乱れていました。きれいな花や実のなる木を見て、いいにおいにうっとりしました。


 


 
中学部10組 総合的な学習の時間「働くということ」
中学部10組   総合的な学習の時間「働くということ」

中学部10組の総合的な学習の時間「働くということ」では、進路学習に取り組んできました。「生活用品はいくらで買えるの?」「光熱費って何?」という金銭に関する学習や、「仕事をするために必要な力は何か」ということを副校長先生にインタビューをし教えてもらう学習に取り組みました。

学習のまとめとして2月18日にライトホープ長岡京(就労継続支援事業所)、2月19日には京都府立京都障害者高等技術専門校、2月25日には太陽の家(オムロン京都太陽株式会社)へ行きました。

ライトホープ長岡京では、一日の作業の流れを教えていただいたり簡単な作業の体験をさせていただいたりしました。また、仕事をする上で大切なこととして「働く意欲」「あいさつ」「コミュニケーション」だということを教えていただきました。





京都府立京都障害者高等技術専門校では、入校には試験に合格する必要があることや、授業の内容等を教えていただきました。また、物流の授業の体験をさせていただきました。流れてくる部品を正確に仕分けをする作業は、体力と集中力が必要であることを学びました。





社会福祉法人太陽の家では事業所の見学をさせていただきました。とても大きな工場の中でたくさんの方が黙々と作業をしていることに生徒達は驚いていました。また、昨年度の卒業生に会うこともでき、頑張って仕事をしていけばステップアップしていくことができることを身を以て感じることができました。





見学をとおして生徒達は自分自身が今後付けていかなければならない力を考えたり、どのような大人になりたいのか考えたりしました。「頼られる人になりたい。」「思ったことを相手に伝えられるようになりたい。」「毎日しっかり働きたい。」等、将来の自分を思い描く学習となりました。







 
中学部 長岡第二中学校との交流及び共同学習
中学部 長岡第二中学校との交流及び共同学習

 2月5日と2月6日の二日間、中学部では長岡第二中学校の1年生との交流及び共同学習を実施しました。前半の全体会では各校の学校紹介の他、長岡第二中学校からは音楽の授業で取り組んだ合唱の発表、向日が丘支援学校からは全校ダンスの発表がありました。

    後半のチームごとの活動では、ゲームやダンス等をとおして交流しました。














 1時間程度の短い交流でしたが、お互いのことを少しだけ知ることができた貴重な時間になりました。

 
中学部2組 生活単元学習 書道Lab ホームページ

中学部2組 生活単元学習 書道Lab ホームページ

中学部2組は「書道Lab」の学習に取り組んでいます。この学習は、「①いろいろな書道(空書、書道、デジタル書道、書道パフォーマンス)を楽しみ表現力を広げる。墨跡がもつ深さや速さ、力強さを新しい感覚で味わう。楽しみながら書く(描く)感覚を養う。」を目的にしています。





空書は書道のイメージをデジタルの世界で立体的につかもうとするものです。映像で映し出された空書を見てイメージを深めて書道に挑戦しました。








デジタル書道はタブレットを使って行います。タブレットの画面を指でなぞっていくと墨跡がつき、自由な発想で書くことができます。墨の色を選択することができ、指でなぞっていくと色の違いで音が鳴るので書いていく感覚をより一層味わうことができます。また、墨跡がリアルタイムで映像として映し出されるので友達の筆づかいを見て楽しむことができます。











「書道Lab」では、空書、書道、デジタル書道と取り組んできましたが、最後は書道パフォーマンスでしめくくりました。書道パフォーマンスは、大きな筆に見立てたモップを使って、大きな半紙に思いっきり書きます。BGMDA PUMPU.S.A』です。「こんな大きな半紙に書くの?」と驚き、胸を躍らせて取り組みました。御覧のとおり、音楽に合わせてノリノリで豪快に作品を仕上げました。

 



 
中学部8組 生活単元学習 日本の文化にふれよう

3学期は 「日本の文化にふれよう」というテーマで

お正月のあそび、凧つくり、凧あげ、落款作り、書き初めなどに取り組みました。

 

 

まずは、市販の凧を使って凧あげ大会をしました。カメラのフレームに収まらないくらい良く上がりました。







 

そのあと実際に自分たちでオリジナルの凧(ダイヤカイト)を作りました。



 

一人に1つ大型の凧を作り、できあがった人は小型の凧つくりにも挑戦。

出来上がった11個の小型の凧は1列につなげて連凧にしました。

これもよくあがりました。

 

凧の次は落款(らっかん)作り。彫刻刀は使わずフェルトをもじの形に切って貼り付けて、自分の名前、イニシャルのハンコを作りました。写真では小林という字を木片に貼り付けるところです。

 

出来上がりはこんなふうになります。





そのあとみんなで書き初めを、落款を押しました。







 
中学部 学部行事 冬のつどい

中学部 学部行事 冬のつどい


    中学部では、特別活動の時間に「チーム活動」を取り組んできました。10クラスを4チームに分け、4月から週1回水曜に多様な友達と関わる活動を続けてきて、その一つの発表の場としての「冬のつどい」がありました。

 

    1212日(水)、中学部の全生徒に加え、参観日で保護者の方も一緒に、体育館でそれぞれのチームが考えた遊びを4コーナーに設置した活動しました。コーナーの運営をする担当を前半と後半に分けて活動し、コーナー運営担当でない時間帯はそれぞれのチームのペアの友達と一緒にコーナーの遊びを楽しみました。









    チームの友達とコーナー担当の役割を果たし、ペアの友達と各コーナーを楽しむことができ、有意義な時間を過ごすことができました。

 
中学部9組 国語「多様な人とのコミュニケーション」の学習

中学部9組 国語「多様な人とのコミュニケーション」の学習


中学部9組は国語の学習で様々な人とコミュニケーションをとるときに、相手の気持ちを考えて、相手に合った言葉遣いや態度で接する学習をしてきました。

 

 年上の人と関わるときには、服装を整え、姿勢を正して敬語を使って話そうという学習や、話す内容は、相手の方の好きなことや子どもの頃のことが良いのではないか等の学習をした後、1211日(火)に、学校と隣接している特別養護老人ホーム「旭が丘ホーム」との交流をしました。

 

 「旭が丘ホーム」の地域交流室で①トーンチャイムの演奏「あわてんぼうのサンタクロース」②歌「ふるさと」③お笑い劇(吉本新喜劇+ひょっこりはん)④ふれあいコーナー(一人の生徒が一人もしくは二人のホームの利用者さんとゆっくり話す時間)という内容で20分程度の交流をさせていただきました。





    ふれあいコーナーでは生徒たちもホームの利用者さん達にも緊張感がただよっていましたが、次第に御自分の好きなこと、家族のこと、若かった頃の仕事の話、戦争の話等、うちとけて話をさせていただきました。








    最後は全員で握手の時間。ホームの利用者さん達は、心をこめて一人一人の生徒たちの手をぎゅっと握りながら「元気でね」「また、来てね」という温かい言葉をかけてくださいました。生徒はふり返って、「感動して泣きそうになった」「また、行きたい」等と話していました。




    1217日(月)には再度ホームを訪ね、お礼の気持ちを書いたメッセージカードをお渡しすることができました。




 
中学部6組 生活単元学習「クリスマスツリーづくり」

中学部6組 生活単元学習「クリスマスツリーづくり」

 街中でもクリスマスムードとなり、ツリーを見かける季節になってきました。中学部6組でも、学期末の完成を目指し、生活単元学習の授業で木製のツリー作りに取り組みました。


授業では、生徒の「やりたい」が引き出せる工夫として、筆、マジック、パンチ、ホットボンドなどの道具を使うことで、することがわかり、自ら物に向かい一人で活動できることをねらいとして取り組みました。

パーツ作り

≪松ぼっくりの色塗り≫

 絵の具の感触を楽しむ生徒、手が汚れないように気をつける生徒と様々ですが、繰り返し取り組むことで、自分で色を塗れていない部分を探して塗ることができるようになりました。






≪プラ版の飾り作り≫


 好きな下絵を選んでなぞり書きをしました。絵が描けるとパンチで穴を開けてオーブンで熱します。モールを全部通さずに半分残すのが難しかったですが、「これぐらい(残す)」と残せるようになっていました。

 




≪紙粘土の飾り作り≫


 手や棒で粘土を伸ばして型抜きをしたり、枠に紙粘土を押し込んで成形していきました。指導者と一緒にすることで「これでいいのか」とわかると、次からは一人でも同じように活動を進めることができました。型から粘土を外すのもコツをつかみ、早く、綺麗な飾りができていました。





組み立て

ホットボンドを使って①台、②筒の棒、③松ぼっくり、④プラ板、⑤紙粘土と順番に組み立てました。ホットボンドは握り続けないと出てきません。ボンドが出るまで待ちきれずに諦めてしまう生徒も指導者と一緒に最後まで取り組めました。握る手、松ぼっくりを持つ手と、両手をそれぞれに使って頑張りました。

 




 
 

ツリーの完成

オリジナルのクリスマスツリーが出来上がりました。松ぼっくりの色塗りやプラ板の絵描き、ホットボンドなど、じっくり取り組む活動にも少しずつ見通しをもって取り組めるようになりました。自分の手を使って物を作ることが好きな生徒達です。様々な道具を使うことで物を知り、やり方を学び、活動の幅を広げることができました。










 
中学部5・6組  校外学習
中学部5・6組  校外学習

12月6日(木)に『ひらかたパーク』に行ってきました。

5,6組のグループの友達とは、いつも音楽や体育等で一緒に学習しており、社会見学でも事前学習の時から声をかけ合う姿が見られました。当日は「バスに乗って一緒に出かける」という楽しみを共有することで、更に仲間意識を深め、交流することができました。園内での行動はクラスごとになりましたが、お弁当の時間に再会すると、名前を呼び合って再会を喜んでいる場面もありました。

また、社会見学のねらいとして、社会に出て地域の施設を利用することで、社会のマナーや、施設のルールを守って楽しく過ごすことをあげています。アトラクションに乗るときには、枚方パークの係の人の説明に耳を傾け、指示に従って安全に乗ることもできました。

その他にも各クラス、また個々の実態に応じて、社会見学に向け、お金の勉強や買い物学習にも取り組んできました。当日は、券売機で券を買ってアトラクションに乗ったり、硬貨を入れて遊具を操作するなど、お金を使うことでいろいろな経験ができることを学んできました。

















 
中学部7・8組 校外学習

中学部7・8組 校外学習


 1130()78組で西京極にある「八つ橋庵 かけはし」に行って、和菓子作り体験をしました。

 学校祭が終わってから1ヶ月ほど和菓子や洋菓子の種類や豆知識を勉強したり、事前学習をしたりしてきました。また、小麦ねんどを使って八つ橋やねりきり菓子を作る練習もしてきました。

 当日は八つ橋庵の担当の方に手順を教えてもらいながら和菓子作りに挑戦しました。

 お昼は八つ橋庵の中にあるバイキング式のレストランでお腹いっぱい食べました。

 つくった和菓子はお土産として家に持ち帰り、家族と一緒に味わいました。

 和菓子作りの学習を通して、お菓子の名前意外にも材料や季節感などにも関心を持ったり、楽しく、丁寧に和菓子を作ったりできました。


 ここが「八つ橋庵かけはし」です。

 


ねりきり菓子つくり

ねりきりの生地であんこを包みます。

 

生地の表面にハサミを入れて11枚花びらを作ります。

 


「はさみきく」の出来上がり!

 


左から「おとしぶみ」「はさみきく」「つゆくさ」 3種類作りました。

 


八つ橋づくり

材料を水で溶いたものをセイロに流し込みます。


 

7分間蒸し上げます。湯気が暖かいです。



蒸し上がり~。できたて、あつあつの八つ橋の生地です。



緑色が好きなので3コとも抹茶味にしました。

 


のし棒で伸ばして四角く切ります。 真剣です。

 


最後に、中央に抹茶あんをのせて包みます。


 

できたよ~  お土産に持って帰るね~

 

 

 

 




 
中学部3・4組校外学習

中学部3・4組校外学習


1127日(火)に吹田市のニフレルへ行きました。本物の動物や魚をみたり触れたりする体験をとおして、生き物への興味を広げること、公共施設を利用する際のルールやマナーを知り行動するをねらいに取り組みました。事前の生活単元学習で描いた魚を夢中で探すことが出来ました。魚をみつけたり、水槽をじっとみつめ魚の模様を観察していました。当日は事前に学習したことを活かしくらげやカクレクマノミに興味をもつことができました。

3組は、フードコートで昼食をとりました。4組は万博公園まで散歩しお弁当を食べました。公共の施設で落ち着いて静かにルールーを守り楽しく見学できました。




 








 
中学部1・2組グループ社会見学

中学部1・2組グループ社会見学


社会見学 エキスポシティ ニフレルに行って来ました!

   1116日(金)に社会見学でエキスポシティ ニフレルへ行きました。当日はスクールバスに乗って目的地まで向かいました。みんなバスの中ではワクワク、ドキドキで良い表情をしていました。ニフレルには、「いろにふれる」、「わざにふれる」、「すがたにふれる」などのエリアがあり、色々なものにふれることができ、笑顔が多く見られました。様々な空間や生き物のいるエリアを見て回り、様々な空間や生き物にふれあい良い経験になったことと思います。








 


 


 
中学部4組 生活単元学習 役に立とう
 中学部4組 生活単元学習 役に立とう  

   
     中4組では「役に立とう」の学習に取り組んでいます。その名の通り、人の役に立つ活動(主に清掃活動)をして、感謝される経験をたくさん積むことを目的とした学習です。そのために、まず身の回りの必要な物を揃える準備から始めました。

 授業では帽子をかぶって活動をします。自分達で買い物をし、帽子に文字付けをしました。




    次に準備物として2学期から取り組むことになった乾式モップを買いに行きました。店に到着してから再度何を購入するのか確認し、自分達で見つけて購入することができました。



 帽子をかぶり、買ってきた掃除用具を使って教室にて練習を繰り返しました。


    清掃依頼を受けるため、案内カードやポストを作りました。依頼第1弾は副校長先生からの『会議室を綺麗にしてください』でした。



    初めての活動の場所、初めて扱う多くの机や椅子等慣れない環境下でしたが、先生の話をよく聞いて友達と協力して依頼どおり会議室を綺麗にすることができました。終わってから副校長先生に報告すると、感謝の言葉と握手をしていただきとても良い表情で活動を終えることができました。








 
中学部2組 生活単元学習 ハロウィンパレード

中学部2組 生活単元学習 ハロウィンパレード

 

2組は「ハロウィンパレード」の学習に取り組んでいます。学習の目的は子どもの楽しい季節行事に重ね、①絵本や映像を通してイメージを膨らませる。変身遊びで言葉や物を介した見立て活動を楽しむ。ハロウィンパレードで校内のいろんな人に働きかけ、やり取りを楽しんで行うことができる。を目的にした授業です。

「ハロウィンハロウィン」の絵本の読み聞かせを行い、ハロウィンをテーマにした活動に対して楽しいイメージをもつことができるようにしました。



不思議なおばけと仲良くなり、呪文を唱えて一人一人ハロウィンのおばけに変身しました。鏡で仮装した自分の姿を見て、パレードへの期待がいっぱいです。鏡で「おばけーだぞ~」と大喜びです。



パレードに備えて自分たちでマントづくりをします。緑のマントに星やカボチャやコウモリのワッペンを貼っていきます。上手くマントが完成するか楽しみです。




おばけステッキもつくります。自分たちでつくってハロウィンの雰囲気を実感できるようにしています。おばけステッキを持ってパレードに行く予定をしています。ハロウィンのパレ―ドを楽しみ、おばけになりきってみんなを驚かそうと思います。寄宿舎や保健室の先生を驚かして、ハロウィンのアイテムをGetすることもできました。






 
中学部修学旅行⑭
中学部修学旅行⑭



名古屋港水族館をあとに、学校に向かって出発しました。

水族館ではクラゲやペンギン、イルカやベルーガを見ました。




バスレクは1日目にも行いました。
3ヒントクイズ、歌、そして爆弾ゲームなど大盛り上がりです。







あと少しで学校です。



楽しくて思い出になる三日間でした。終
 
中学部修学旅行⑬
中学部修学旅行⑬

最終日です。

みんな元気に目覚め、朝食もしっかり食べました。

ホテルの方にお礼を伝え、ホテルをあとにします。


美味しいお食事、気持ちの良い温泉、優しい従業員さん、
ホテルオリーブさん、ありがとうございました。



 
中学部修学旅行⑫
中学部修学旅行⑫

今日はたくさん歩きました。





ホテルに戻ってからは、湯あみの島で温泉三昧の人、
部屋でゆっくり過ごす人、お土産を買う人それぞれです。




2日目の夕食もお腹いっぱい美味しくいただきました。






2日目の夜も更けていきます。

 
中学部修学旅行⑪
中学部修学旅行⑪

長島スパーランドでの様子③








 
中学部修学旅行⑩
中学部修学旅行⑩

長島スパーランドでの様子 2











 
中学部修学旅行⑨
中学部修学旅行⑨

長島スパーランドでの様子















 
中学部修学旅行⑧
中学部修学旅行⑧

2日目のメインは長島スパーランドです。



雨も止んできました。







 
中学部修学旅行⑦
中学部修学旅行⑦

修学旅行二日目がスタートしました。

小雨模様です。




このあと晴れてくれることを祈ります。



 
中学部修学旅行⑥
中学部修学旅行⑥

1日目の夕食の様子です。






 
中学部修学旅行⑤
中学部修学旅行⑤

みんなのリュックについているバンダナは、
学年生活単元学習「修学旅行へ行こう」の中で作ったお揃いアイテムです。

団旗と同じベンガラ染めで、「むこうがおか」の刻印も入っています。


東山動植物園をあとに、ホテルオリーブにチェックインしました。



夕食と温泉が楽しみです。

 
中学部修学旅行④
中学部修学旅行④
 
東山動植物園その2です。

とても広い園内で、見応えがあります。




グループによっては、動物園の端から植物園の端まで1万歩以上歩きました。



花も美しく咲いていました。



 
中学部修学旅行③
中学部修学旅行③
 
東山動植物園は少し汗ばむくらいの好天でした。


昼食後グループに分かれて見学をしました。


イケメンゴリラも見ましたよ。







 
中学部修学旅行②
中学部修学旅行②
 
新幹線で50分。名古屋に到着しました。




晴天です。







 
修学旅行①
中学部修学旅行①
 
中学部修学旅行は保護者の方やお見送りの先生に見送られ、全員元気に京都を出発しました。









 
中学部 「新入生を迎える会」がありました。

中学部 「新入生を迎える会」がありました。

 

5月8日(金)中学部の「新入生を迎える会」がありました。

「新しい友達を迎えてみんなで楽しく交流することを通して仲間意識を高める」ことを目標に取り組みました。当日は参観日で、たくさんの保護者の方々も体育館で参観してくださいました。

 

司会は、新3年生の二人がつとめてくれました。数日前から休み時間にも練習し、たくさんの人の前で自信を持って堂々と進めてくれました。

 

「各クラスからの新入生の紹介」では、新入生の名前、好きなこと等、アピールポイントを先輩たちがサポートしながら順番に発表しました。各クラスの特徴が出る発表でした。

 

各クラスからの発表後は、今年度新しく中学部に来た先生たちの紹介、2~3年生から1年生へのエール、1年生からくす玉わりでのお礼メッセージがありました。

 最後に、今年度、中学部では4つのチームに分かれて、クラスやグループ以外の友達とのつながりを深めていくチーム活動に取り組みますが、そのチーム発表もありました。

中学部全員で今年も「仲良くがんばるぞ!」という気持ちのあふれる歓迎会となりました。

 

 
中学部1・2組 春の遠足 「けいはんな記念公園」



中学部1・2組 春の遠足 5月18日(金)「けいはんな記念公園」


 


お天気が心配されましたが、雨に降られることもなく無事に「けいはんな記念公園」に行ってきました。大きな池の鯉に餌やりをしたり、新緑と滝の道を散策したり、100m超の長い「観月橋」で記念撮影したり・・等々、遠足を通じてクラスやグループの友だちとの交流を深め、新たな経験や楽しい時間を過ごすことができました。


 



「けいはんな記念公園」に到着しました。


 




大きな池の鯉えさやりをしました。


 




沢のせせらぎがとても心地良かったです。


 



 



100m超長い「観月橋」で記念撮影をしました。


 



 



 




 
中学部9組 生活単元学習「手作りプレゼントを贈ろう

中学部9組 生活単元学習「手作りプレゼントを贈ろう」

 

中学部9組は生活単元学習で、牛乳パックから紙すきコースターを作る取組をしました。

分業制にして全員で協力して、みんなに欲しいなあと思ってもらえるような、実際に使う時に使いやすいコースターになるように、作ってみてはやり方を変えることを繰り返し、工夫して作りました。

 

この紙すきコースターを1年生の生徒の出身小学校である長岡第五小学校のひまわり学級の友達に贈ることにし、6月15日(金)に阪急バスを利用して渡しに行きました。



自己紹介後、一人一人の友達に手渡しでコースターを渡しました。

長岡第五小学校のひまわり学級の友達に、職業家庭のパソコン学習で作成したアンケートを事前に記入してもらい、希望どおりの形、色、模様のコースターを作成しアピールポイントと一緒に袋に入れて、渡しました。ひまわり学級の友達は、いつ自分の名前が呼ばれるかドキドキして待っていて、もらえた時には満面の笑みを浮かべていました。



その後、手遊び「おちたおちた」をしたり、紙すきコースターを作成しているところの動画をみてもらったり

手紙を読んだりして交流を深めました。




 

楽しかった交流もお別れの時には、ひまわり学級の友達は玄関まで見送ってくれ、姿が見えなくなってもなお声をかけてくれていました。


 

母校に行った1年生は懐かしい友達や先生に囲まれて嬉しく学校に帰っても興奮さめやらない様子でした。また、それを見ていた友達は、次は自分の出身校に行きたいなあという願いをもったり、全く知らない友達の前で様々な発表ができて緊張したけどやりきったという誇らしい気持ちをもったりすることができました。

 
中学部7・8組 遠足

中学部7・8組 遠足

中学部7・8組は5月17日(木)に京都鉄道博物館に行ってきました。

事前学習では鉄道に興味がない様子の生徒もいましたが、いざ博物館に入ってみるとまるで昔からの鉄道ファンのように夢中になって、たくさんのコーナーの見学や体験をしました。

 

 

2人で力を合わせてペダルをこぐ軌道自転車。50mほどの距離を走らせるのでしんどかったけど、楽しい体験でした。

駅の案内表示。スイッチを押すと列車名や発車時刻が変わります。

自分で切符を買って、自動改札を通りました。(模擬体験です。)

 

運転シミュレーター。全員が抽選に当たって体験することができました。

 マニュアルを見ながら新幹線や在来線を発進、停止させました。

ジオラマの演示走行を見学。解説を聞きながら新幹線や私鉄などが走るのを見ました。


 
中学部7組 生活単元学習 劇学習 3びきの子ぶた

中学部7組 生活単元学習 劇学習 3びきの子ぶた


   中7組は、劇学習に取り組みました。劇の題材は、誰もが知っている「3びきの子ぶた」にしました。原作をもとに、登場人物の名前、セリフ、ストーリーを自分たちで考えて7組のオリジナル劇にしました。そして衣装や大道具も自分たちで作って「自分たちで作った劇」の実感を味わえるようにしました。

 

家づくり わらの家・木の家・レンガの家を作りました。

 
 ストーリーは、自分たちで相談して最後の部分を変更しました。お腹を空かせたオオカミが煙突から熱湯の入った鍋に落ちるのでなく、おいしいケーキをつくってオオカミと子ぶたたちが一緒に食べることにしました。調理実習で本物のフルーツケーキも作ってみました。





衣装も自分たちで作りました。



 セリフや動きも考え、練習をして中学部の友達に発表しました。「衣装が(自分達で)作られていたからすごいと思った」「本を見るより、劇を見ている方がおもしろかった」などの感想をたくさんもらい励みになりました。



 
中学部5組 生活単元学習 カレンダー作り 紙すき

中学部5組 生活単元学習 カレンダー作り 紙すき

5組はカレンダー作りで、紙すきをして、はがきサイズの紙を何枚も作っています。何枚も作るうちに自分から手順どおりに作業をしたり、道具の使い方も上手になってきました。カレンダーは、家族や親しい人にプレゼントする予定です。


 

色付けは、作り手によって色の出方や作品の雰囲気が変わり、それぞれに個性あるすてきな紙になりました。


 

漉いた紙の水切りは、3510数える間、板を押します。

 


パルプ液の入った枠を水に付けて揺らすのはお気に入りの活動の一つです。



ちぎった紙がドロドロになるまでミキサーを動かします。







 
中学部2年生宿泊学習4

中学部2年生宿泊学習4

中学部2年生宿泊学習は無事に終了し、全員元気に学校へ帰ってきました。

 

夜には少し体調を崩してしまった人や、いつもと違う布団で寝付けない人もいましたが、朝はさわやかな晴天に迎えられ、元気に二日目がスタートしました。

出発までの時間は、「今日こそ!」とアスレチックへ行った人、部屋でゆっくり過ごした人それぞれありましたが、2年生としての学年の取組が終わるのが名残惜しい様子がありました。

 

 

最後は丹波自然運動公園トレーニングセンターの方にお礼の御挨拶をして、美しい丹波の山々の間を通って帰ってきました。

早速「来年の修学旅行が楽しみ」との声も聞こえてきました。



 
中学部2年生宿泊学習3

中学部2年生宿泊学習3

 

1日目の締めくくりは夜の集いです。

全員での歌やダンスの他、司会の運営や、最後の感想発表では多くの人が手を挙げて、感想を言うなど、中学部らしい集いでした。

なんと言っても盛り上がったのは「なんでもリレー」(借り物競争)

2チームに分かれての対抗戦です。

はてなボックスからカードを選び、指示のものを探します。協力して運んで次のペアへ。リレーなので勝負はなかなかわかりません。その大盛り上がりの様子をご覧ください。




 
中学部9、10組 社会見学「京都水族館」に行ってきました。

中学部9、10組 社会見学「京都水族館」に行ってきました。

 

5月15日(火)中学部9、10組で京都水族館に行ってきました。「同じグループの友達を知り、交流を深める」「社会的なマナーやルールを守り、楽しく外出する」「普段学校では体験することのできない施設を利用して経験を広げる」というねらいをもって活動しました。

みんなで1台のスクールバスに乗り、お互いのクラスで考えてきた3択クイズをして過ごしました。グループの友達みんなでもりあがることができました。

 

水族館内では、クラスごとにわかれて見学しました。大きな水槽に様々な海の生き物がいて友達と一緒に話ながら次々と歓声をあげながら見ていました。

 

ペンギンコーナーでは、ペンギンの目の前で手を振ると、ペンギンが手の動きをじっと見つめて首を動かしてくれるので、どの子も大笑いしながら遊んでいました。

 

水族館の展示物も様々あって、顔出しの写真を撮ったり、自分たちの身長を超すくらいの大きなぬいぐるみが喫茶店に座っているのを見つけたり、そのぬいぐるみのオオサンショウウオと背比べをしたりして楽しみました。

 

 イルカショーも迫力満点でした。ストロー笛の慣らし方を教えてもらい、イルカとのコミュニケーションを楽しみました。お弁当もここで食べました。「京の里山」のコーナーでは、座って足だけ水に入ってくつろいだり、水をかけっこしたりもしました。

普段、学校で体験できない経験をたくさんして、大満足の一日でした。

 
中学部2年生宿泊学習2

中学部2年生宿泊学習 2

丹波自然運動公園へチェックインしました。




まだ雨が少し降っていたので、男子部屋、女子部屋それぞれで、ゆっくり過ごしました。

夕食はハンバーグ定食。ご飯とスープのお代わりあり、デザートもありで楽しみました。





夕食前に入浴した人、夕食後に入浴の人、それぞれ大きなお風呂ですっきりしました。
今日は残すところ、夜の集いとなりました。

 
中学部3・4・5・6組春の遠足


中学部3・4・5・6組春の遠足

517日(木)に京都府の中央に位置する丹波高原にある丹波自然運動公園に行ってきました。クラスの友達のことや同じグループの友達のことを知り合うこと、公園での好きな遊びや活動を見つけることをねらいに取り組み、散歩やジャイアントスライダー、トンネル探検などの活動を楽しんだ人、新緑の木陰で心地よい風を感じながらゆったり過ごした人など、友達と楽しみ、余暇活動にもつなぐことができました。2時間足らずの滞在時間でしたが、緑豊かな自然の中で春の遠足を楽しんできました。

 

 

 

4組、5組、6組の散歩チームはウォーキングコースを歩きました。目標はジャイアントスライダー滑り台です。当日は曇っていましたが、気温も湿度も高く、汗をかきながらも頑張って歩きました。

 

 

 

ローラースライダーに夢中。午前中はのんびり貸し切り状態でったので、何度も滑って楽しみました。

 

  写真(ジャンボスライダー②)

 
中学部1組 生活単元学習「スクールエクスプローラー season2」

中学部1組 生活単元学習「スクールエクスプローラー season2」

 

中学部1組のメンバーが、ゴードン隊長と一緒に、依頼に応えて向日が丘支援学校内を探検し、学校の不思議を解明しています。隊員は5人。お揃いの迷彩柄の帽子をかぶって、いざ出発です!

 

1回目の依頼は、“不思議な木を探せ!”でした。木に空いた穴の中に、不思議なことに他の植物の芽が出ている木があるというのです。見事発見!その木は、寄宿舎裏の桜でした。

 

2回目は、“幸せのパッションピンクの花を探せ!”でした。バスターミナルの横の植え込みに、きれいに咲くパッションピンクのつつじを発見!とても良いお天気の中、みんなで一緒に記念撮影をしました。

 

3回目の依頼は、“校内にある絶叫マシーンを探せ!”でした。

 

その他にも、“カエルの王国を探せ!”“紫の神秘の花を探せ!”“2色に咲くツツジボールを探せ!”“不思議なオブジェを探せ!”…など、1組の探検隊員のみんなで、様々な謎を解明しています。

 
中学部3年生 学年生活単元学習「修学旅行へ行こう」がスタート!

中学部3年生 学年生活単元学習「修学旅行へ行こう」がスタート!

 

中学部3年生で初めて取り組む学年生活単元学習「修学旅行へ行こう」が9月5日(水)ついにスタートしました。

本単元は、買い物練習(校外学習)、係決め、活動内容決め、しおり作成の他、おそろいアイテム作成や給食交流も含める全14時間の計画で取り組みます。

初回はオリエンテーションのあと、「カウントダウン名古屋シート」(授業計画表)を作成しました。班に分かれて協力しながら作業を進めました。

印象的だったのは、授業終了後それぞれの教室へ戻る生徒の姿です。異なる学級で、普段話す機会の少ない友達もいますが、修学旅行の会話に花を咲かせながら廊下を歩く様子はとても楽しそうに見えました。次回は買い物練習です。






 
宿泊学習 出発
中学部 宿泊学習 出発


中学部2年生の宿泊学習は、生徒が運営する出発式で宿泊学習成功の決意を固めた後、多くの先生方に見送られ、15時ちょうどに出発しました。



 
中学部3組 生活単元学習の取組

中学部3組 生活単元学習の取組

タネさがし!

生活単元学習「はたけ」授業の一貫で、これから植える野菜のタネをみんなで歩いて探しました。校内に隠された五つのタネを全て見つけ出すことができました!

タネ探しへ行く前に、「校舎の中で、出会った人全員に挨拶をしよう!」と目標を立てていました。タネを探しながら、誰かを見つけるたびに、「いっせーので」と一人の生徒がみんなに合図をして、声を合わせて、「こんにちは!」と挨拶することもできました。






わになってたいようをつくろう


   生活単元学習『輪になって太陽を作ろう』の授業は、クラスの友達を知り、仲良くなることを目標として、自己紹介や教室づくり等に取り組みました。
   授業は、「僕ら太陽の子」をみんなで楽しく歌って始まります。4月は、新入生を迎える会にむけて、1年生は自己紹介の練習をしたり、2、3年生は、1年生に自己紹介のお手本を見せたりしました。新入生を迎える会が終わった後の授業では、教室づくりの一貫として、教室で使う帰り方カードを自分たちで作りました。



 
中学部3年生 生活単元学習「修学旅行へ行こう」買い物学習
中学部3年生 生活単元学習「修学旅行へ行こう」買い物学習


   9月
11日(火)に修学旅行での買い物に向けて買い物学習(校外学習)を実施しました。

今回は、はじめに3年生で集まって本時の予定を確認し、ローソンに行くグループ、ダックスに行くグループと二つのグループに分かれて買い物に行きました。みんな笑顔で会話を楽しみながら、安全に気を付けて目的地に向かうことができました。

目的地に着くとそれぞれ自分で欲しい飲み物を選び、店員さんにお金をしっかりと払うことができました。
   学校に戻り、買った飲み物をみんなで乾杯して飲みました。みんな良い表情をしていました。次回は給食交流です。









 
中学部9組 生活単元学習「地域と竹の学習」が始まりました。

中学部9組 生活単元学習「地域と竹の学習」が始まりました。

     中学部9組の生徒たちは、1学期の生活単元学習「手作りプレゼントを贈ろう」の学習で紙つきコースターを製作し出身小学校の友達などに贈り、人の役に立つものを作る喜びを味わいました。今回は地域の特産物である竹を使ってこの喜びを味わってほしいと思います。

 

9月14日(金)には、「長岡京市 環境の都づくり会議」の方に学校にきてもらい「竹製けん玉」の作り方を教えてもらいました。ノコギリで竹を切り、ヤスリでみがき、キリで穴をあけ、紐を通し結んで作りました。苦心してやっとできたけん玉で遊ぶ生徒の笑顔は輝いていました。

 

9月18日(火)にも「長岡京市 環境の都づくり会議」の方が管理されている竹林で「竹切り」に挑戦させてもらいました。地面から生えている本物の竹を交代で切らせてもらいました。時間になっても「もっと切りたい!」という生徒や、「自分の切った竹を自分で持って帰りたい。」と伝える生徒。体験したことでの喜びが伝わってきました。


 

1031日(水)11月1日(木)2日(金)の学校祭「むこうがおかフェスタ☆Muko-Fes☆では、紙すきコースターや、この竹で作ったおもちゃなどを記念品としてプレゼントする予定です。先着順となります。お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 
中学部3年生 生活単元学習「修学旅行へ行こう」給食交流
中学部3年生 生活単元学習「修学旅行へ行こう」給食交流

修学旅行に向けての給食交流を927日(木)に実施しました。

本時は、給食交流を通してお互いのことを知り合おうという取組です。同じ学年でも普段接することが少ない生徒たちにとって、一緒に食事をすることで友だち同士のつながりを広げることができました。また、「いつも話すことがない人と話ができて良かった。」や「みんなで違う部屋(教室)で食べられて楽しかった。」「○○くんは左利きなんやね。」などの声もありました。











 




 
中学部9、10組校外学習「東映太秦映画村」

中学部9、10組校外学習「東映太秦映画村」

9
28日(金)中学部910組で「東映太秦映画村」へ行ってきました。

 

中学部9、10組の生徒は、1031日(水)111日(木)2日(金)に実施される学校祭「むこうがおかフェスタ☆Muko-Fes☆」の初日に劇発表をする予定です。現在、生活単元学習のなかで取組を積み重ねているところですが、演技やセット、ライトのあてかた等、映画村の役者さんやセットから学ぼうという目的で行ってきました。

 

到着してすぐ「ちゃんばら辻指南」に行きました。面白くチャンバラを見た後の体験コーナーでは、一名の生徒が選ばれ、役者さんと一緒にチャンバラをしました。 




その後、「激突!忍者ショー 『サスケ』」を全員で見ました。目の前でくりひろげられた迫力ある演技に見入っていました。  

 

そして、待ちに待った昼食。お家の方の手作り弁当をおいしそうにほおばる生徒たちの笑顔がありました。なかには、早起きして自分でお弁当を作ってきた生徒もいました。  





 

出発までの残りの時間は、行きたいところをまわりました。「パディオス」ではアニメやヒーローものの展示やゲーム等があり、時間が立つのを忘れて楽しんでいました。今日の様々な体験が学校祭の劇に生きてくることと思います。ぜひ、学校祭初日の中学部9、10組の「11人の海賊カリビアン」を御覧ください。