中学部1・2組 生活単元学習「ダンス!ダンス!ダンス!』

中学部1、2組 生活単元学習「ダンス!ダンス!ダンス!」

中学部1・2組では、生活単元学習「ダンス!ダンス!ダンス」に現在取り組んでいます。学習の中で生徒達が様々な動きに取り組み、普段感じることのないような感覚を身体全体で感じます。

授業は太極拳「風」のダンスから始まります。このダンスでゆっくりと身体を上下左右に動かし全身をほぐして次の展開の準備を整えます。次は、ドリフト・ボードという乗り物に乗ってドリフト体験をしました。横に大きく身体が振られる感覚を味わい、身体全体にかかる遠心力を感じながら、激しく動いていく周りの景色を目で追いました。「もっとやりたい」、「もっと強くしてほしい」と積極的に表現する姿や新しい感覚に気付き、目を見開いたり身体を大きく動かしたりする姿が見られました。今後の展開でも様々な動きに取り組んでいきます。





 

中学部 作業学習 働くための種をまこう③「3年 縫製」

中学部 作業学習 働くための種をまこう③「3年 縫製」

3年生では、「人の役に立って嬉しい!」をテーマに作業学習に取り組んでいます。1学期は各教室に配布する雑巾を作成しています。雑巾に模様を付ける刺繍グループとタオルを畳んだりミシンで縫ったりするグループに分かれて役割を分担しながら活動に取り組んでいます。完成した雑巾は、全校の各クラスに配りに行きました。









 

中学部 作業学習 働くための種をまこう② 「2年 木工」

「中学部 作業学習 働くための種をまこう② 2年生 木工」


1学期は、1年生や3年生に安全に楽しく使ってもらえる積み木やドミノを作ることを目当てに取り組みました。やっと、使ってもらえるものができたので、先日、他学年の友達に届けにいきました。今後、使ってもらった感想を聞いて、よりよいものにしていくことにしています。

また、地域の方々のご厚意で材料となる木材をたくさんいただきました。2学期、3学期も、いろいろな木工製品の作成に挑戦していきます。






3
年生にドミノを渡しに行きました。

 3年生が渡したドミノで遊んでくれました。


 【木材をいただいた地域の皆さん】

長岡京市環境の都づくり会議    里山再生プロジェクト 様 



乙訓福祉施設事務組合   乙訓若竹苑 様


株式会社 桂建材店 様


学校から近い若竹苑には、歩いて木材をいただきに行きました。


 

中学部作業学習 働くための種をまこう①「1年 紙工芸」

中学部作業学習 働くための種をまこう①「1年 紙工芸」

1年生では扱いやすい紙をテーマに1学期は新聞紙を折って、給食の際にでるゴミを入れる袋の作成とそのケース洗いに取り組んでいます。

 作成したゴミ袋や洗ったケースは毎週中学部の各教室に配り、「ありがとう」という言葉を励みに、友達と役割分担しながら一生懸命がんばって取り組んでいます。










 

中学部3・4組 生活単元学習「アクティブサマー」

中学部3・4組 生活単元学習「アクティブサマー」

3組、4組の1年生は、「アクティブサマー」というテーマで、竹を使った物づくりや外国の文化に触れたり調べたりする学習をしました。長岡京市環境の都づくり会議の方(竹のおじさん)から譲っていただいた竹で、3組は灯籠や花器を作って廊下に飾りました。4組は、外国への関心がもてるように、アメリカの国旗や会社、食文化などを調べ、Keynoteを使ってまとめました。また、竹を使ってアメリカをモチーフにしたゲームボードを作り、3組と一緒にボール送りゲームをして1年生同士の交流を深めました。

7月8日には、竹のおじさんを招待して、学習してきたことを見ていただく交流会を開きました。この日が決まってからは、楽しい交流会になるよう、そして、しっかりおもてなしができるように、生徒たちがそれぞれ、司会やゲームの進行、道具の準備などの役割をもち、練習を重ねました。

当日は、竹のおじさんを体育館までエスコートするというところから始まりました。初めてお会いするということもあり、緊張していた生徒たちでしたが、ダンスタイムで「セプテンバー」の曲に合わせ、一緒に体を動かすと笑顔がこぼれ、すっかり和やかな雰囲気になりました。ボール送りゲームでは、3組、4組の各チームに竹のおじさんに入っていただいてゲームを楽しみました。息を合わせた協力プレーがたくさん見られました。お客様ということで少し緊張していましたが、竹のおじさんたちが温かく見守ってくださったことで、それぞれ自分の役割を果たし、練習の成果を発揮して大いに盛り上がった交流会になりました。


















 

中学部5・6・7組 生活単元学習「レッツ!サマーフェスティバル」

中学部5・6・7組 生活単元学習「レッツ!サマーフェスティバル」

   中学部5・6・7組では、6月~7月の間、友達と協力して活動を行う、自分の任された役割をやりきるということをねらいにおき、「京都三大祭り」を題材にした単元「レッツサマーフェスティバル」に取り組みました。77日(水)にある校内の様々な人を招待してクラスごとに作った御神輿や、盆踊りを披露したり、出店を出したりするサマーフェスティバル本番に向けて各クラスで学習に取り組みました。

 この単元では、各クラス1~2名立候補した生徒を「お祭リーダ」とし、各クラスどの京都三大祭りをテーマとするのか、各クラスの出店の名前を考える、当日の司会進行など、授業全体をリードしてもらいました。

 授業を行っていく中で、はっぴや、はちまきをつけることでサマーフェスティバル本番への期待感をもつ姿や、お客さんに喜んでもらうには、どのように出店を改善すればよいのか友達同士で話し合う姿など、生徒同士で協力しながら切磋琢磨する姿が見られました。

 サマーフェスティバル当日は、たくさんのお客さんを招き、各クラスで練習してきたことを活かし自分の役割を一生懸命行う様子が見られました。生徒達は、お客さんからたくさん「ありがとう」という言葉をかけられとても嬉しそうな表情でした。終了後のふりかえりでは、たくさんの生徒から「楽しかった」「みんなと協力できたのがよかった」という発言が出ました。生徒にとっても、達成感や満足感に満ちた内容だったように感じました。

おそろいの「はちまき」と「うちわ」作りの様子




掲示物「五山の送り火」作りの様子


                               
                                  各クラスの御神輿

               (右から5組時代祭、6組葵祭、7組祇園祭)



盆踊りは「長岡京音頭」の曲で踊りました


「サマーフェスティバル」本番の様子











 

中学部8・9組 生活単元学習「校外学習へ行こう」

中学部8・9組 生活単元学習「校外学習へ行こう」

 10月に予定している修学旅行に向けて、「みんなと一緒に行動する」「自分のことは自分でする」「お金の支払いができる」の3つを目標に授業をしています。スクールバスに乗って校外学習へ行く予定でしたが、まん延防止等重点措置が出ているため、残念ながら2学期へ見送ることとなりました。校外学習へは行けなくなり残念な気持ちもある中ですが、グループで集合写真を撮る練習、お揃いのサコッシュづくり、コンビニへ昼食を買いに行きお金の支払い練習などに取り組みました。

 集合写真を撮る練習では、どんなポーズで写真を撮るか相談をしたり、予定表を見て時間に帰ってこれるように声をかけあったりしながら、グループごとにまとまって動くことを意識して頑張りました。

 サコッシュ作りでは、ジグザグミシンを使って無地の布に模様をつけたものをポケットに使い、お揃いだけど自分のオリジナルの作品が仕上がりました。

 コンビニへの買い物では、事前にバランスの良い食事になるよう考えたり、支払いの練習をしたりして準備をしました。71日には学校の近くのコンビニへ3グループに分かれて買いに行きました。
    校外学習へ行くことはできなかったですが、10月の修学旅行に向けて3つの目標達成に近づくことができました。













 

中学部「新入生を迎える会」

中学部「新入生を迎える会」

526日(水)「新入生を迎える会」が開催されました。

中学部の、大きな行事のひとつで、それぞれの学年やクラスで新入生を迎える会に向けて取り組んできました。

ソーシャルディスタンスをとるために、1・3年生は体育館、2年生はプレイルームでの活動をリモートでつないで進めました。

他会場の様子が分かるよう、大画面に相手会場を映し出す画面をつくり、お互いに一体感をもてるように工夫しました。



「新入生を迎える会」のタイムスケジュール



体育館に映し出されているプレイルームの様子


学年の発表では、トップバッターの2年生は、プレイルームから、GReeeeNの「あいうえおんがく」の曲に合わせ、とっても元気のいいダンスを発表しました。


プレイルームでの2年生ダンスの様子
 


体育館で映されている2年生ダンスの様子


3年生はNEWSの「weeeek」に合わせて少し大人っぽく勢いのあるダンスを、1年生は星野源の「創造」の曲に合わせてお礼のダンスを披露し、アピールタイムでは、自分の名前と好きな物を紹介しました。



3年生ダンスが始まる前の緊張感 後ろのイスは3年生の席です。



1年生からのお礼とダンスの披露


  
1年生アピールタイム 名前と好きな物の紹介




1年「生活単元学習」でのアピールタイムの準備の様子



2年生はプレイルームで、体育館からのリモートを見ていました。

 1年生は、他学年の友だちや先生を身近で知ることから、中学部に入っての生活へ期待をもつことをねらいに、また、2、3年生は新入生を迎えて、「迎える会」までの学習成果を発表する、というねらいをもちそれぞれのクラスや学年での単元に取り組んできました。



2年生が作った「おめでとう」の看板




2年生「生活単元学習」での看板作りの様子


 2年生は委員会の生徒が、ポンポンの見本をつくったりインタビューに答えるセリフを考えたりもしました。





     3年生から1年生へのプレゼントは「今後、学校生活で役立つ物を」と3年生の生徒たちで考えたエコバッグです。1年生に好きなものをインタビューし、デザインがそれぞれ違います。3年生は、トートバックをプレゼントするにあたって、1年生それぞれにインタビューし、デザインを考えました。




3年生「生活単元学習」の様子



3年生 当日のプレイルームからのリポート

 
 最後に、3年生からのエールを受け取り、少し戸惑いながらも、迫力のあるエールに、少し驚き、嬉しそうな顔をしていました。



3年生から1年生への迫力のあるエール 

 
3年生「美術」で作成した壁飾り「そめがみアート」



3年生「生活単元学習」で作成した舞台下看板


 2年生は先輩になった自分たちを感じながら、3年生は最高学年として、迎える会を引っ張っていくことをイメージしながら当日まで頑張ってきました。

 

 残念ながら参観が中止となり、当日保護者の皆様には直接ご覧いただけませんでしたが、各学年が、自分の役割を果たし、中学部行事として「新入生を迎える会」をやり切ることができました。

 

中学部2年生 学年生活単元学習「新入生を迎える会にむけて」

中学部2年生 学年生活単元学習「新入生を迎える会にむけて」

526日に行われた「新入生を迎える会」に向けて、中学部2年生では、生活単元学習の時間に、GreeeeNの「あいうえおんがく」の曲に合わせたダンス練習や「中学部へ入学おめでとう」の掲示物作りに取り組みました。テンポが速いダンスでしたが、自分たちで作ったおそろいのポンポンと、「エイエイエオー!」のかけ声で、一体感のあるダンスに仕上がりました。「中学部へ入学おめでとう」の言葉は、「迎える会委員会」のメンバー3人が相談して考えました。クラスを越えたチームに別れて協力し、一文字ずつ丁寧に装飾して豪華な掲示物が完成しました。