寄宿舎部 日課の紹介

<寄宿舎部 日課の紹介>



今年度は19名の通年入舎生を迎えて、寄宿舎生活がスタートしました。

学年も、クラスも違う多様な子どもたちと、集団生活ならではの活動に取り組んでいきます。


<日課の紹介>

・15時 下校

「ただいま」「おかえりなさい」

学校の様子を聞いたり、明日の準備をしたりします。


・15時30分~16時30分 活動/お風呂

グループごとに放課後の活動をします。

同じ時間に、お風呂に入る舎生もいます。




・17時~17時40分 夕食

みんなで協力して準備をして、おいしいご飯を食べます。


・18時~19時 お風呂

洗髪や、ドライヤーなど、自分でできることは自分でがんばります。


・19時~20時 自由時間

宿題をしたり、音楽を聴いたり、友達とおしゃべりをしたりして過ごします。


・20時~21時 掃除・おやつタイム

みんなで協力して掃除をします。

おやつを食べながら、一日を振り返ります。



・21時 寝る準備、夜の団らん

中学部生は21時、高等部生は22時に寝ます。

「おやすみなさい」


・7時 起床、朝の準備

「おはようございます」


・8時 朝食、登校

8時50分に登校します。

「いってらっしゃい」



向日が丘支援学校の、寄宿舎での過ごし方がよくわかるように、ホームページをとおしてお届けしていきます。



 

寄宿舎部 3学期のようす

寄宿舎部 3学期のようす       
       

<1月>
○新年会
副校長先生とPTA寄宿舎部のお母さんから、お言葉をもらいました。


執行部が見事なししまいと太鼓演奏を披露しました。
幸せな一年になるように、心をこめて舞いました。


保護者の企画では、みんなで福笑いをしました。
「お母さん、もっと右だよ!」と声をかけあい、楽しく盛り上がりました。


<2月>
○運用のようす
年間を通して、たくさんの友達が運用緊急入舎をしました。
どの子も大好きな友達に励まされながら、自分らしい生活を送ることができました。
これからも子ども達に必要な生活教育にとりくんでいきたいです。


○地域の方と
いつもお散歩に行く西山にある「かねこ橋」の看板作りを、地域の方が依頼してくださり、
みんなではりきって制作しました。
お散歩のたびに「見て、僕たちが作ったよ」と誇らしい笑顔が浮かびました。

<3月>
○おわかれ会
はじめに校長先生のお言葉をもらいました。

おわかれ会の第一部では、執行部がメニューを考えて、
栄養教諭の先生と、調理師の方々においしい夕食を作って頂きました。


第二部では、お母さん達がこの日のために練習したUSAダンスを披露しました。
途中で音楽が止まるハプニングもありましたが、最後は舎生も一緒に楽しく踊りました。


第三部では、卒業する舎生とお母さんの決意表明をみんなで聞き、花道で送りました。
次のステージでも、がんばってくださいね。
 

寄宿舎部 2学期のようす

寄宿舎部 2学期のようす       
       

 

<8月のようす>

 夏休みが終わっても、まだまだ暑い日が続きます。

 寄宿舎の中庭でミニプールを出して、みんなで水あそびをしました。


 夕食で、調理師さん達がスイカを出してくれて、みんなでおいしく食べました。

 「また食べたいから、スイカの種を畑に植えたい」と種を集める子どももいました。

 生活の経験をとおして、色々なことに気づき、学びが広がっています。


<9月のようす>

 ドラえもんグループとタイガーグループで一緒に活動をしました。

 校舎全体を使いながら、隠されたミッションを探し、書かれてあるお題をみんなで協力してクリアしていきました。


<10月のようす>

 寄宿舎見学会(2回目)では、数名が体験にきました。

 ドラえもんグループでは一緒に山登りに行き、タイガーグループでは多目的ルームで転がしバレーをしました。
 「寄宿舎のようすがよくわかり、安心した」との感想がありました。

 
 高等部2年生が修学旅行に行きました。

 翌週の夜の話し合いの時間で、楽しかったこと等、感想を発表しました。


<11月のようす>

 ドラえもんグループ、タイガーグループのみんなでお散歩に行きました。

 長い距離を歩いても元気いっぱいな友達を「すごいなぁ」と尊敬したり、

 道中のおしゃべりで「こんなに面白い子だったんだ」と友達の新しい一面に気づいたりしました。

 
 それぞれのグループで親子交流会をしました。

  ドラえもんグループでは手作りうどんを食べながら、保護者の皆さんと交流を深めました。

 
 タイガーグループの親子交流会では、舎生がチームに分かれて、ダンス・うた・けん玉の出し物を披露しました。
 友達と共に活き活きと活動している姿を見てもらい、成長を確かめあいました



<12月のようす>

 今年も校長先生と、栄養教諭の先生をお招きしてクリスマス会をしました。

 第1部の夕食会ではみんなで楽しくおしゃべりをしながら、クリスマスの特別のごちそうを食べました。

 第2部の出し物は、子ども達のダンスと、先生達の演劇で盛り上がりました。

 第3部のプレゼント渡しでは、執行部が考えてくれたプレゼントを受け取って大満足でした。
 最後のクリスマスケーキも、おいしく食べました。

 
楽器の得意な先生をお招きして、プチ・コンサートを開きました。

間近で生演奏を聴いた子ども達はうれしそうに体を揺らして楽しんでいました。


 
子ども達も先生達のバンド演奏と共に、歌を披露してくれました。

友達や先生の姿に憧れを抱き、「次は僕も、私もこんなコンサートがしてみたいな」と思いを話していました。

 

寄宿舎部 夏祭り ご協力ありがとうございました。

寄宿舎部 夏祭り ご協力ありがとうございました。
夏祭り.pdf
 

寄宿舎部 一学期のようす

寄宿舎部 一学期のようす       

〇生活のようす        

 「自分のことは自分でできるようになりたい」

 「友達のお世話ができるような、頼られる存在になりたい」     

  いろいろな思いを出し合いながら、1歩ずつ、寄宿舎生活をがんばっています。

〇執行部発足

 寄宿舎の生徒自治会を執行部といいます。

 寄宿舎の行事で中心になったり、生活の困りごとについて振り返ったり、みんなを  まとめるリーダーとしてがんばります。 


 執行部以外の舎生も、選挙管理委員や、実行委員など、
色々な場面で力を出し合 い、みんなで楽しい寄宿舎生活を目指します。


〇運用入舎の友達と

 運用入舎(一週間)が始まり、たくさんの友達が寄宿舎に来ました。

 自立に向けての学びも得つつ、一緒に暮らすことでお互いをよく知る機会にもなり ました。


〇地域の人たちと

寄宿舎から地域の理容室に行って、髪の毛を切りました。

 理容師さんにスッキリ、カッコよくしてもらえて笑顔がこぼれました。

 
 外食の取組では、最後に店長さんに「また来て下さい」と挨拶してもらうなど、とても親切にしてもらいました。
 道中も、バスやタクシーの人にお世話になりました。

 

夏まつりでは、『長岡京音頭保存会』の10名の方々に、盆踊りの練習と、
当日の盆踊りで御協力いただきました。
 PTAの方々にも模擬店や受付などで御協力いただきました。
 約175名参加の楽しい夏まつりになりました。

 (※夏まつりの記事は後日掲載します。)


〇活動のようす

 <ドラえもんグループ>
  山歩きや水あそび、プールで思い切り力を出して、心身を充実させます。
  みんなで調理活動や、絵を描いてほっこり過ごすときもあります。


 <タイガーグループ>
  「みんな、今日は何しよう?」と舎生同士で話し合うことを大切にしています。

  キックベースやカラオケ、ウノ…みんなで意見を出し合って遊びます。




 

寄宿舎部 入舎生歓迎会 4月11日