寄宿舎部 一学期のようす

寄宿舎部 一学期のようす       

〇生活のようす        

 「自分のことは自分でできるようになりたい」

 「友達のお世話ができるような、頼られる存在になりたい」     

 いろいろな思いを出し合いながら、1歩ずつ、寄宿舎生活をがんばっています。

〇執行部発足

 寄宿舎の生徒自治会を執行部といいます。

 寄宿舎の行事で中心になったり、生活の困りごとについて振り返ったり、みんなをまとめるリーダーとしてがんばります。 


 執行部以外の舎生も、選挙管理委員や、実行委員など、
色々な場面で力を出し合い、みんなで楽しい寄宿舎生活を目指します。


〇運用入舎の友達と

 運用入舎(一週間)が始まり、たくさんの友達が寄宿舎に来ました。

 自立に向けての学びも得つつ、一緒に暮らすことでお互いをよく知る機会にもなりました。


〇地域の人たちと

寄宿舎から地域の理容室に行って、髪の毛を切りました。

 理容師さんにスッキリ、カッコよくしてもらえて笑顔がこぼれました。

 
 外食の取組では、最後に店長さんに「また来て下さい」と挨拶してもらうなど、とても親切にしてもらいました。道中も、バスやタクシーの人にお世話になりました。

 

夏まつりでは、『長岡京音頭保存会』の10名の方々に、盆踊りの練習と、
当日の盆踊りで御協力いただきました。
 PTAの方々にも模擬店や受付などで御協力いただきました。
 約175名参加の楽しい夏まつりになりました。

 (※夏まつりの記事は後日掲載します。)


〇活動のようす

 <ドラえもんグループ>
  山歩きや水あそび、プールで思い切り力を出して、心身を充実させます。
  みんなで調理活動や、絵を描いてほっこり過ごすときもあります。


 <タイガーグループ>
  「みんな、今日は何しよう?」と舎生同士で話し合うことを大切にしています。

  キックベースやカラオケ、ウノ…みんなで意見を出し合って遊びます。




 

寄宿舎部 入舎生歓迎会 4月11日