Loading…
 
2019/06/13
 
 

6月12日(水)12時35分より、京都府総合教育センターにて「性と生き方を考える講演会」を実施しました。講師は京都教育大学教職キャリア高度化センター次長兼教授の関口久志先生です。性に関する正しい科学的な知識を持つこと。性に対する考えや指向は人それぞれであり、それらを認め合うこと。パートナーに対して望むことは個人や性で差があることを理解すること。これらを通して、互いに思いやる関係性を築く大切さを様々な事例を交えながらお話していただきました。性に関する事柄は、個人の問題だけでなく、交際相手や集団を形成する周囲の人たちの生き方に直結する重要なことであることを考えるよい機会になりました。

 
 
 

桃山高等学校メニュー