Loading…
 
2017/11/15
 
 

11月4日(土)府立自然運動公園にて、男子第68回京都府高等学校駅伝競走大会が行われました。男子は、府立自然運動公園マラソンコース42.195kmを、7人が襷を繋いで走りぬきます。近畿高等学校駅伝競走大会の出場権を獲得できるのは、京都府でわずか上位6チームのみ。本校の陸上競技部は、後半に雨が降る厳しい天候の中、3年・2年・1年が必死に襷をつなぎ、見事第6位に入賞!!近畿大会への出場権を勝ち取りました!

 

各区間の走者・記録は以下の通りです。

 

1区:村瀬 稜治(1年)
2区:岩田 潤平(1年)
3区:梶村 恵矢(3年)
4区:笹田 幹弥(2年)
5区:三林 明弥(1年)
6区:植田 大貴(1年)
7区:藤原 晋伍(1年)
2時間16分30秒 第6位入賞!!
なお、1年ぶりの出場となる、近畿高等学校駅伝競走大会は、11月19日(日)大阪府能勢町で行われます。更なる結果・記録更新に向け、チーム桃山で頑張ります。今後とも、応援よろしくお願い致します。
大会の様子を一部ご紹介します。

ekiden1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

坂倉先生(監督)と厳しい練習を共にした男女長距離メンバー。

走った選手だけでなく、補欠・サポートメンバー全員で勝ち取った勝利です!

 

 

ekiden2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

短距離・跳躍メンバーも声を枯らして応援。チーム桃山全員で集合写真。

 

 

 

ekiden3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな集団となって、勢いよく陸上競技場を飛び出していった1区選手たち。

桃山は、水色にピンクのラインを基調としたユニフォームカラー。

1区は1年生、村瀬稜治。10kmを堂々と走りぬきました!

 

 

 

 

ekiden6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3区(8.1057km)は、トラック種目でも入賞経験のある3年生の梶村恵矢。

さすが3年生。意地の走りで、後輩に大きな感動を与えてくれました。

 

 

  

 

ekiden8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7区(5km)アンカーは、1年生の藤原晋伍!待ちに待ったゴールの時。

競技場に6番目帰ってきた瞬間、チームは歓喜のムードに包まれました。

 

 

 

 

 

ekiden9.jpg

 

 

 

 

 

閉会式の様子。各学校の選手の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

 

ekiden10.jpg

 

 

 

上位チームのみ表彰。

中央右端の赤色のウィンドブレーカーが桃山です。

賞状を頂きました。

 

 

 

ekiden11.jpg

 

 

 

 

 

主将の笹田幹弥(2年)から結果報告。

チーム、応援に駆け付けて下さった保護者の方々に感謝を述べました。

そして近畿大会では、3年生に、最高の引退の舞台をつくることを誓った

1・2年生たち。

 

 

 

ekiden12.jpg

 

 

 

 

 

 

 応援、ありがとうございました!!!

 
 
 

桃山高等学校メニュー