Loading…
 
2017/11/16

11月12日(日)、山城総合運動公園において、第12回京都府国立・公立高等学校陸上競技対校選手権大会が行われました。この大会は、京都府内の国立・公立の高等学校が集まり、学校対抗で競技を行います。本校陸上競技部では、村瀬稜治が1年生ながら男子5000mで優勝、2年生の笹田幹弥が3位に入賞しました。

結果・記録は以下の通りです。

  

男子5000m

優勝 村瀬稜治(1年普通科) 15分15秒12

3位  笹田幹弥(2年自然科学科) 15分31秒31

  

11月19日(日)に行われます近畿高等学校駅伝競走大会に向けて、はずみとなる大会・結果となりました。なお、長距離はまだ試合が続きますが、短距離・跳躍は今大会でトラックシーズン終了です。これからは、いよいよ冬季練習を本格的に取り組んでいくことになります。来シーズンに向けて、冬の間に「大化け」を目指します。「冬を制する者は、夏を制す」。チーム桃山魂で頑張ります。

  

今後とも応援よろしくお願いいたします。

入賞を果たした2選手。左が村瀬(1年)、右が笹田(2年)

 
 
 

桃山高等学校メニュー