ともに過ごす楽しさ、ともに学ぶ喜びのある学校

                京丹波町立
 
瑞穂小学校      

 

お知らせ

学習支援サイトを紹介します。家庭での学習に活用してください。

「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(文部科学省)」
「子供の学び応援サイト」
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm
京都府教育委員会からの挑戦状(京都府教育委員会)
http://www.kyoto-be.ne.jp/gakkyou/cms/?page_id=220
NHK for スクール
https://www.nhk.or.jp/school/
関西大学 近藤誠司WEBSITE 教育支援動画
http://kondoseiji.main.jp/movie/

 

お知らせ

スクールカウンセラーより
本校、スクールカウンセラーからメッセージが届いています。
なお、電話による相談も行っております。まずは、御相談ください。
スクールカウンセラーより.pdf
 

アクセス

〒622-0321
京都府船井郡京丹波町橋爪桧山118
 TEL 0771-86-0009
 FAX 0771-88-9290
 MAIL mizuho-es@kyoto-be.ne.jp
 

カウンタ

since 2012.01.05136892

学校の概要

 本校は、京丹波町の瑞穂地域の旧桧山小学校、旧明俊小学校、旧三ノ宮小学校、旧質美小学校が統合して平成23年4月1日に開校した新しい学校である。
 統合への経過の中で、児童数が減少していく現状をふまえ、「郷土への思いを温めてほしい」「より多くの仲間の中で磨きあってほしい」「人の温かさにふれ、自分の可能性に挑戦していってほしい」という願いのもと、統合校の校訓として、「温故」・「友愛」・「進徳」を定められた。
 地域の学校教育への願いや期待は大きい。
 校舎は、桧山小学校であった校舎を大規模改修して使用し、体育館と多目的ホールが新築されたものである。
  本年度は開校10年目を迎え、「一人一人が大切にされていると感じるるあたたかい学級」を中心に「あたたかい人間関係をはぐくみ、目標をもって学び合う児童の育成」をめざしている。
 社会に開かれた教育課程のもと地域教育協議会と連携・協働しながら地域、家庭とともに歩む学校である。


[児童数の推移]

 
平成22年度 
 H23年度
H24年度 
 H25年度
H26年度 
H27年度 
H28年度 
H29年度
 H30年度
 H31年度
 令和元年度
令和2年度 
桧山小学校
92
明俊小学校 
47
三ノ宮小学校 
41
 *
 *
質美小学校 
17
 *
瑞穂小学校 
195
186
171
162
164
162
147
145
 141
 139

 











 

校区の概要

 京丹波町は、京都府のほぼ中央部にあたる丹波高原の由良川水系上流部に位置し、長老ヶ岳のほか、標高400m~600mの山々に囲まれ、南側の山地は分水嶺の一部をなしている。
 気候は、夏は比較的涼しく冬季の冷え込みが厳しい高原地域的な気象を現している。
 農山村地域で多くを森林が占めているが、この間を縫って耕地が広がり、古くから都と丹後・山陰地方を結ぶ交通の要衝として栄えたところである。国道9号・173号線などが交わるとともに、昨年7月には京都縦貫自動車道が開通し、比較的交通環境に恵まれた地域である。
 校区の瑞穂地域は美しい自然環境に恵まれた地域にあり、河川は、由良川水系の上流で高屋川、土師川などが流れている。
 旧瑞穂町は、京都から老ノ坂を超えて丹波路を経て但馬、丹後、若狭へ通じる山陰街道沿いにあるため、古くから開け、明治22年の市町村施行で桧山村・梅田村・三ノ宮村・質美村が誕生した。昭和26年この4ヶ村の合併により瑞穂村が形成され、昭和30年には町制を施行した。さらに平成17年10月には、丹波町・和知町・瑞穂町の合併により京丹波町が発足し、新たな歴史を歩んでいる。


 

瑞穂小学校 校歌

学校沿革史

学校の位置