お知らせ
スクールカウンセラーより
本校、スクールカウンセラーからメッセージが届いています。
なお、電話による相談も行っております。まずは、御相談ください。
スクールカウンセラーだより.pdf
 
アクセス
〒622-0321
京都府船井郡京丹波町橋爪桧山118
 TEL 0771-86-0009
 FAX 0771-88-9290
 MAIL [email protected]
 
カウンタ
since 2012.01.05278532
お知らせ
    現在、第14回 京都丹波美術工芸教育展 デジタル展示会開催中です。
 本校からも出品しています。ぜひご覧ください。
 京都丹波美術工芸教育展
 
日誌
PTAニュース
1234
2022/10/17

「やってみないとわからないでしょ~絵描き大作戦~」

Tweet ThisSend to Facebook | by editer

 10月4日、ペンキ画家のSHOGENさんを迎え、ペイント体験をさせていただきました。

 SHOGENさんがペンキ画家になられたきっかけは、偶然入った雑貨屋さんで見た絵に感動されたからだそうで、その後絵を学ぶために訪れた村のお話は、とても刺激的な内容でした。

 ・画家歴40年だが、鳥の絵しか描いたことがない。(ライオンは難しいから)

・頭にクシを刺して時間を知らせる仕事をしている人がいる。時計もあるが、人を信じる村だから彼のクシの角度をみんな信じる。

・鼻笛奏者のフィキリさんは、35人の家族を支える大黒柱。

彼の「みんなに出来ないことなんてない。だって俺は、鼻笛で35人の家族を支えているんだから。」という言葉に背中を押された。

・活動を始めて間もない頃、たまたま近くにあったホームセンターで買ったペンキが塗りやすく、その会社にお礼を伝えにいった。すると、その会社が僕の初めてのスポンサーになってくれた。

  SHOGENさんのお話はまさに「やってみないとわからない」と感じることばかりで、子ども達だけでなく、大人もワクワクするような内容だったように思います。


 


講演会後のペイント体験では、「自分らしい、自分のための絵を描いたらいい!」の言葉のもと、最初は遠慮がちだった子達も、次第に大胆な筆遣いになっていき、楽しい時間を過ごすことができました。

何もなかった階段に

思い思いの「生き物」を描いていく子ども達


次第に色とりどりの生き物達が生まれ




一面を明るくする階段が完成しました!

「学校の壁に絵なんて描いていいの?」

きっとそう思う子がほとんどだと思います。でもSHOGENさんは、

「自分らしさを追求することはとても大切」

「やってみたいと思ったことはどんどん挑戦していってほしい」

「大切なのは、少しの心の余裕と感謝の気持ち」

と、お話してくださいました。この完成した壁を見た子ども達の笑顔、キラキラした目が、何よりもそれを証明してくれているようでした。

 SHOGENさん、思い出に残るような楽しい時間をありがとうございました!


14:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/09/26

令和4年度 瑞穂小学校運動会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by editer

 9月17日(土)、今年度も感染防止対策を行ったうえでの運動会開催となりました。直前には大きな台風が発生し、お天気の心配もされましたが、秋晴れの気持ちの良い1日となりました。

 2学期が始まってからの短い期間であったにも関わらず、どの学年も、どの子どもたちも一生懸命取り組み、勝っては喜び、負けては悔しがる姿は、何度見ても胸が熱くなる思いです。

2年ぶりとなった全校競技では、ハラハラドキドキ、あの会場にいた全ての人が息をのんでいたのではないでしょうか。色水が増えていくごとに、大きくなる歓声。「がんばれ~!」「あともうちょっと!」と声を出しながら、もう整列なんて気にせず、ただひたすらに目の前の競技に夢中になる子どもたちの笑顔。当たり前だったこの光景が、いかに貴重で素晴らしい一瞬だったか。来年も変わらず、この風景が続いていくことを願うばかりです。

保護者の皆様には、感染防止対策にご協力いただきありがとうございました。また、後片付けもお世話になりありがとうございました。皆様のご協力のおかげで無事、運動会が開催できましたこと、感謝申し上げます。



12:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/08/24

学校整備作業、ありがとうございました!

Tweet ThisSend to Facebook | by editer

 夏休みも残すところあと1週間となった8月21日(日)、PTA保護者と教職員による学校整備作業を行いました。

 前半は、地域ごとに作業場所を分担して、校舎の1階から3階と体育館の窓ガラス吹きや窓枠の掃除、クモの巣払いやほこりの掃き出しをしました。

 休憩の後、後半は運動場の草引きを行いました。直前まで小雨が降っていたため、ぬかるんだ場所もありましたが、比較的草は抜きやすく、短時間で作業がはかどりました。

 大変蒸し暑い中での作業となりましたが、保護者の皆様や先生方のおかげで、子どもたちは気持ちよく2学期がスタートできることでしょう。ご協力ありがとうございました。

 まもなく運動会の練習も始まります。きれいになった校舎や体育館、運動場が、元気いっぱいの子どもたちの登校を心待ちにしているようでした。
 

 


18:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/19

京都府PTA指導者中央研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by editer

  7月14日(木)国立京都国際会館で行われた京都府PTA指導者中央研修会に参加してきました。

  スローガンは『未来につなぐ PTA ~変わりゆく社会の中で 今できること~』社会の急激な変化や価値観も多様化する中、PTAの在り方・時代にあったPTA活動とは・・をテーマにした研修会でした。  

 

  1部は、八幡市立橋本小学校PTAによる実践発表「変化する組織に人は魅力を感じる ~今の時代、子どものためだけのPTAはもったいない~」でした。PTAの組織変革やデジタル化を推進され、今の時代に適したPTA活動を実践されていました。また、PTAや学校が一丸となって子どもたちのために行ったことが、多くの方の共感を得ることができれば、更に地域貢献・地域活性化に繋がると考えている、とおっしゃっていました。子どもたちのために、学校のために、地域のために、私たちもできることを見つけていきたい、と刺激を受けました。  

 

 2部は、京都精華大学前学長全学研究機構長 ウスビ・サコ氏による講演でした。ウスビ・サコ氏の生い立ちや日本での生活から感じたことから、講演テーマである「多様性を重んじる教育には何が必要なのか」についてお話くださいました。枠組みにはめ込み、皆が一緒でなければならないという教育、答えを教える教育ではなく、自ら『問う力』を身につけ、想像させ、考えさせ、マルチ(多角的)な目線を持てるように導くことが必要であるとお話されました。子どもたちの未来や自主性を押さえつけてしまわないよう、個々の違いを認め、枠にはめ込んだ思考を判断基準にしないことが、私たち大人の努めであると感じました。  

『自分の当たり前は、他者の当たり前ではない』ことを今一度、心に留めたいと思います。


07:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/04

地域別懇談会

Tweet ThisSend to Facebook | by editer

 7月1日(金)に地域別懇談会が3年ぶりに桧山地域、質美地域、三ノ宮地域、梅田地域の4会場で開催されました。
 地域の懇談会の目的は 〜子どものよりよい成長を目指して、地域・家庭・学校がともに考え交流し、連携を深める機会とする〜

 PTA地域役員さんからの話や、学校から1学期の生活と学習、夏季休業中の過ごし方についての話の後、民生委員さんも含め各地域ごとに懇談をしました。そこでは地域や家庭での児童の様子、夏休みの過ごし方、子育てについてそれぞれが自分の思いを出し合いました。また、防犯・交通安全面、地域の危険箇所の確認も行いました。たくさん意見交換され、地域全体で子どもたちを見守ろうとする姿が感じられました。

 いよいよ7月21日から夏休みがはじまります。子どもたちが健康で安全・安心に過ごせる楽しい夏休みになりますように。

 


15:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/06/20

登校時見守り活動、あいさつ運動

Tweet ThisSend to Facebook | by editer

 6月6日(月)健康安全委員会による通学路での登校時見守り活動、6月13日(月)子育委員会による正門前でのあいさつ運動が行われました。

 

 朝のあいさつ「おはよう」「いってらっしゃい」の言葉に「今日も一日頑張ってね」「楽しんでおいでや~」「気を付けて行きや~」と様々な想いを込めて声かけをしておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 「おはようございます」と顔を見て返してくれる子も、恥ずかしがって返事が返ってこないこともありますが、その想いを込めたあいさつが、子どもたちの一日の元気の源に、さらに気持ちを通わせるきっかけになればいいなと感じました。

 


10:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/04/28

アルミ缶回収

Tweet ThisSend to Facebook | by editer

 桜若葉がみずみずしい季節となりました。

 子ども達も元気に過ごしていることと思います。

 さて、本年度も1年間を通じてPTAアルミ缶回収を行います。回収袋は、昨年度に引き続き、多目的ホールの奥に設置してあります。この収益はPTAの事業収入となりますので、皆様の御協力よろしくお願いいたします。

 尚、回収袋がいっぱいになりましたら、お手数ですが次の袋に入れていただきますようよろしくお願いいたします。

 
12:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/04/20

PTA総会が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by editer

4月16日(土)に令和4年度PTA総会を開催し、新役員とともに、活動方針及び活動計画が承認されました。

今年度は「つながり・ふれあい・たすけあい」の活動目標はそのままに、目標を持って取り組む子供たちを、学校や保護者、地域が一緒になってさらに応援していきたいという強い思いを、4本の柱に込めました。

 校長先生からも、教育方針についての熱い思いを語っていただき、子ども達が瑞穂小学校で学ぶことの意義を見つけられるよう、しっかりと導いて下さると感じました。

 そんな先生方の思いとともに本部役員は、コロナ禍で人との距離を遠く感じる昨今において、悩みや疑問を持たれる保護者と、先生方との気持ちの橋渡し役となれることを、今年度の目標の一つと考え活動してまいります。

 一年間、どうぞよろしくお願いいたします。
  


18:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/31

2年学年PTA

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 令和4年1月28日(金) 2年生の学年PTA行事で親子工作「スカイスクリュー作り」をしました。スカイスクリューはプロペラでまっすぐ上に上昇する飛行機のおもちゃです。帆に絵を描いて組み立てたら完成です。
 完成後グラウンドに出て、皆で飛ばしました。子ども達は思い思いに飛ばしていました。親も子も楽しい時を過ごせました。




18:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/01/28

3年 学年PTA

Tweet ThisSend to Facebook | by editer
 1月27日(木)に3年学年PTAを実施し、大人チームと子どもチームでドッヂビーを行いました。
 1試合の予定が大人チームが勝ってしまい、子どもは「大人げない!」「くやしい」と、2試合目に突入。ディスクがどこに飛んでいくのか分からないので、大人も子どもに戻ったように本気で戦って楽しんでいました。



14:22 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
1234