美術部



目標
・納得のいくまで妥協せず、真剣に充実した作品制作をする。
・創造的な技能を高めるとともに、感性と発想力も高める。
・宮高美術部としての時間を大切にする。
部員数3年生:3名   2年生:4名   1年生:6名
活動内容油絵制作、デッサン、色彩構成、デザインなど
活動時間平日 16:45-18:00(水曜は15:45-18:00)
土曜 8:30-12:30
顧問 西田 鳩子     塩野 幸彦
活動実績活動実績



 
 
美術部情報
12345
2019/10/04

丹文祭に参加しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部

 9月28日(土)・29日(日)、網野体育センターにおいて丹後文化祭典が開催されました。
美術部員は作品を展示し、作品の講評を聞いたり、他校の作品を鑑賞したりする中で、自分の作品を見つめ直し、制作について客観的に考えられる機会になりました。
 29日にはデッサンコンクールが行われました。モチーフ(りんご、レモン、タオル、ラムネ瓶)をよく観察してデッサンしました。

丹後文化祭典で学んだことを、今後の制作にも活かしていきたいと思います。

【美術部の結果】
団体の部:特別賞
個人の部:奨励賞(HR33 森野 美里)

デッサンコンクール
奨励賞:森野 美里

 
                                     個人の部 奨励賞「ひだまりのあなたへ」
 


19:49
2019/08/23

全総文に参加してきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部

 本校3年生の近江 結理子さんが絵画部門京都府代表の1名に選ばれ、令和元年7月27日(土)~8月1日(木)佐賀県立博物館・美術館で開催された全国高等学校総合文化祭 美術・工芸部門に美術部として参加しました。

 
佐賀県立美術館・博物館に展示されました。                   「はると追想」

 
交流会に参加し、全国の高校生と作品について交流しました。     福岡県立博物館で「長くつ下のピッピの世界展」を鑑賞しました。

 交流会では、作品の写真カードを利用し、自分の作品への思いや苦労した点などについて交流しました。
 全総文には、全国からレベルの高い作品が集まってきます。その作品を鑑賞し、また、作者と交流することで高い技術と作品制作への志を学ぶことができました。この経験を、これからの部活動での作品作りに活かしていきたいと思います。
10:25
2019/07/29

デッサンコンクールに参加しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部
7月13日(土)、京都府立亀岡高等学校にて、第10回京都府デッサンコンクールが開催され、
京都府の高校14校、197名が参加しました。
宮津高校からは13名参加し、モチーフ(ペリエのペットボトル、フランスパン、紙袋)を描き、日頃のデッサンの練習の成果を発揮しました。そして、3名が入賞することができました。

最優秀賞:近江 結理子さん(HR31)
優秀賞:森野 美里さん(HR33)
協力大学賞:岡田 祐奈さん(HR24 )

新入生達も、デッサンの経験の少ない中で一生懸命観察し、描ききることができました。
デッサンはあらゆる表現の基礎基本であり、普段の部活動での成果をコンクールで発揮できたことは、生徒の成長につながったと感じます。これからも、この経験を活かして制作に取り組んでいきたいです。
 
  
17:52
2019/05/08

写生会に行ってきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部
4月28日(日)、天橋立において写生会を行いました。
生徒達は油絵の具や鉛筆、水彩絵の具など好きな画材を持っていき、お気に入りの場所を見つけて集中して描いていました。
写生は、実景を目で見て感じながら描くことで、自然の色や形、その場の空気などを実感を持って描くことができます。
海の波際や松の木の美しさに触れ、良いインプットができました。この経験をこれからの制作にも活かしていきたいです。
  
生徒の写生
   
09:24
2019/01/07

日本画講習会を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部
 12月10日(月)~13日(木)の部活動で日本画講習会を行いました。
日本画は岩絵の具や水干絵の具(泥絵の具)などの顔料を膠(にかわ)で溶いて制作をすすめます。生徒達は初めて触る絵の具に苦戦をしながら、思い思いのモチーフを描き、楽しく制作をすすめていました。
 12月22日(土)、京都工芸繊維大学大学院の方々が宮津市内の町屋において、地域コミュニティの活性化を目的にしたクリスマスイベントを開催され、その際にこの講習会で作った作品をギャラリーコーナーに展示していただきました。美術部員の作品が素敵な空間作りのお手伝いをすることができました。
 
 
 
12:00
2018/12/18

生徒・指導者講習会に参加してきました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部


 12月9日(日)、京都府立亀岡高等学校において、京都府高等学校文化連盟 美術・工芸専門部が主催する生徒・指導者講習会が開催されました。宮津、峰山、網野、亀岡高校からの参加があり、成安造形大学 共通教育センター 島先 京一准教授の指導を受け、紙コップを使ったインスタレーションに取り組みました。他校の生徒とグループになり、大量の紙コップをできるだけ高く積んだり、テーマを決めて作品制作を行いました。何気なく使用している紙コップですが、たくさん集めると新たな可能性の発見があり、普段はできない貴重な体験をすることができました。
    



 
12:41
2017/12/09

「にっこりあ」のエントランスに作品を展示しています

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部
 先月27日(月)にミップルの4階にオープンした宮津市子育て支援センター「にっこりあ」のエントランス、エレベータホールに美術部の作品を展示していただきました。
 訪れる親子が笑顔になれるような作品として、2年生中嶋純花さんの「ごちゃごちゃ」と1年生館脇佐和さんの「斜め45°」を選んでいただきました。
 お越しの際は是非じっくりとご鑑賞ください。

 
18:00
2017/12/09

日本画 金箔貼り 講習会

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部
 本校美術室を会場に、京都府高等学校文化連盟 美術・工芸専門部が主催する生徒・指導者講習会が開催されました。宮津、西舞鶴、峰山、網野高校から22名の参加があり、大阪成蹊大学 村岡 幸信 教授の指導を受け、金箔貼りの技法を生かした作品制作に取り組みました。木製のパネルに美濃和紙を貼り込み、各自が考案した図案で金箔を貼り、それぞれに表現しました。普段はできない新鮮な体験で、楽しみながら熱中して取り組むことができました。

村岡先生から詳しく
レクチャーしていただきました。
パネルの側面に糊を塗ります。湿らせた美濃和紙を
貼り込んでいきます
下絵を描いて
専用の接着用メディウムを塗ります。
メディウムが乾いたら
いよいよ金箔を貼ります!
側面にも模様を描きました。
絵具を使ってさらに着彩します。
完成しました。
参加者全員で集合写真。
美術部OGが村岡先生の助手として
来てくれました。

17:30
2017/11/19

全国アート&デザインコンペティションで金賞を受賞しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部
 大阪成蹊大学が主催する「第7回大阪成蹊全国アート&デザインコンペティション」の審査結果が発表されました。全国から1,540点(高校生の部)の応募があった中、本校美術部の矢野 七鼓さんの作品「共生」がE部門(美術・工芸部門)金賞を受賞し、11月18日(土)に授賞式が行われました。作品は12月3日(日)まで大阪成蹊大学南館ギャラリーにて展示されています。


19:30
2017/11/19

第37回近畿高等学校総合文化祭に参加しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 美術部
 平成29年11月14日(火)~19日(日)大阪市立美術館で開催された第37回近畿高等学校総合文化祭 美術・工芸部門に、京都府代表5名のうち本校から中嶋 純花さん、金川 乃々さんの2名が出品しました。
 午前中は天王寺の大阪市立美術館で近畿2府8県から出品された作品を鑑賞し、様々な作風や発想、技法で制作された数々の作品から多くのことを吸収しました。
大阪市立美術館
入口にて
たくさんの展示作品を
鑑賞しました

たくさんの展示作品を
鑑賞しました

中嶋 純花さん
「おえかき
金川 乃々さん
「この木のように」
大会マスコットの
「もずやん」と

大阪観光その1
あべのハルカス
大阪観光その2
新世界(通天閣)
大阪観光その3
道頓堀
 午後は国立国際美術館に会場を移して、講演会・交流会などの行事が行われました。講演会では「私のなかの自由な美術」の演題で「美術による学び研究会」会長で元高知大学大学院教育学研究科教授の上野行一先生に「美術鑑賞」について語っていただき、部員達も熱心に聞き入っていました。
 その後、他府県生徒8~10名のグループに分かれて現在開催中の企画展『福岡道雄・安齋重男』展を鑑賞し、作品から受ける印象や感じたこと、考えたことについて語り合いながら交流を深めることができました。
国立国際美術館に
やってきました
上野行一先生による
講演会の様子
交流会の最後に
集合写真を撮りました
 今回の参加を通して学んだことを財産として今後の制作活動に生かしたいと思います。

19:00
12345
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.