男子バスケットボール部


目標両丹ベスト4 京都府ベスト8
部員数26名
活動内容バスケットボールを通して人格形成を図る
活動時間平日 16:45~18:30
土日 3時間程度
顧問折戸 純      下西ノ園 結太   
活動実績◎令和元年度 インターハイ両丹予選           7位
       両丹高校夏季大会 TIGERディヴィジョン 4位
       ウィンターカップ両丹予選         初戦敗退
       新人大会両丹予選             初戦敗退

◎平成30年度 インターハイ両丹予選           4位
       インターハイ京都府予選          二回戦敗退 ベスト16
       両丹高校夏季大会 TIGERディヴィジョン  3位
       ウィンターカップ両丹予選         7位
       新人大会両丹予選             7位

◎平成29年度 インターハイ予選             初戦敗退
       両丹高校夏季大会 TIGERディビジョン   3位
       ウィンターカップ両丹予選         7位
       新人戦両丹予選              5位
       両丹総体 上級の部            準優勝

◎平成28年度 インターハイ両丹予選           7位
       両丹高校夏季大会 DRAGONディビジョン 4位
       ウィンターカップ両丹予選         7位
       新人戦両丹予選              7位
 

2021/01/12

新人戦両丹予選

Tweet ThisSend to Facebook | by 男子バスケットボール部

 2020年12月12・13日、19・20日に新人戦両丹予選が行われました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、無観客での実施となりました。


 宮津高校・宮津天橋高校宮津学舎はトーナメント第1回戦で網野高校・丹後緑風高校網野学舎に快勝し、2回戦では福知山成美高校と対戦しました。1Qはディフェンスがうまく機能し、4点差の位置で追いかける展開でしたが、2Qから離されていき、力及ばず敗北しました。福知山成美はその後優勝し、上位校の壁を感じました。


 その後は5位決定戦トーナメントに進み、まずは福知山高校と対戦しました。福知山高校は8月の夏季大会で延長戦の末敗北した相手であり、気合いを入れて臨みました。前半を13点差でリードして折り返すと、後半はさらに勢いに乗り、スリーポイントシュートを数多く決めて、夏からの成長を感じながら勝利することができました。最後に5位の座をかけて舞鶴高専との試合に臨みました。序盤は相手のペースに苦しみ、なかなか試合の主導権を握ることができませんでしたが、最後は20点近くの差をつけて勝ち切ることができました。


 夏から重点的に取り組んできたディフェンスの成長を感じながら、上位校の厚い壁を再認識した試合でした。


 春の試合からは宮津高校・加悦谷高校・宮津天橋高校の合同チームとして出場しますが、府大会に出場し、そこで勝利できるチームを目指して、冬季の練習に取り組んでいます。応援よろしくお願いします。

 

1回戦

1st

2nd

3rd

4th

Total

宮津

26

25

16

25

92

網野

15

10

10

13

48


2回戦 

1st

2nd

3rd

4th

Total

宮津

16

8

11

10

45

成美

20

28

20

26

94


5位決定戦 1回戦

1st

2nd

3rd

4th

Total

宮津

17

29

23

33

102

福知山

15

18

12

11

56

  

5位決定戦 2回戦

1st

2nd

3rd

4th

Total

宮津

22

10

22

14

68

舞鶴高専

17

11

15

6

49




18:00
 
  〒626-0034 京都府宮津市字滝23 TEL 0772-22-2116 FAX 0772-22-2117
Copyright © Miyazu Senior High School All Right Reserved.